知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

安倍総理の間違い発言は無能な証拠、だから救いようがあります

f:id:kawa2496:20190216124833j:plain

ウイキペディアより 2012年の写真

 

こんにちは。

拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

安倍首相の間違い発言について、

考えてみたいと思います。

 

安倍首相の発言を、
私はあえて「間違い発言」と表しました。

 

「ウソ発言」とは言いません。

 

私には、

あの発言が、悪戯があるようにはみえないからです。

 

ただの、

無能者の発言のようです。

 

ここで断っておきます。

 

無能者とは、

頭の悪い人を指します。

 

安倍総理無能者です。

 

頭の悪い人です。

 

だから、

まだ救いようがあるのです。

 

ただし、

安倍さんは、
日本を代表する総理大臣ですので、


「無能」だけでも、

大変な問題です。

 

そのへんも含めて考えてみましょう。

 

 

 

 

楽天/政治  Amazon/政治

楽天/安倍総理  Amazon/安倍総理

 

1.安倍首相の間違い発言

安倍総理の間違い発言を2件ほど取り上げます。

 

最近の発言からです。


時系列です。

 

1-1.辺野古のサンゴは移植した

安倍総理は、
「土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移植している」
と述べました。
(2019年1月6日 NHK日曜討論」にて

事実は、現在土砂が投入されている辺野古側の海域
「埋め立て区域2―1」からサンゴは移植していません。

「首相の言う『あそこ』の具体的な場所は不明ですが、
沖縄防衛局が移植したのは、
土砂投入を始めた区域ではない場所の9群体です。
防衛局が移植対象としているのは、
直径1mより大きいサンゴと、一部の小型サンゴです。

 

1-2.自衛隊員募集拒否6割

安倍総理は、
自衛隊員募集に6割以上の自治体が協力を拒否している。
だから改憲が必要」

と、自民党大会で力説しました。

それが大嘘だったのです。

安倍総理は、
2019年2月10日におこなわれた自民党大会でこう述べました。

「残念ながら、新規(自衛)隊員募集に対して、都道府県の6割以上が協力を拒否しているという悲しい実態があります。

地方自治体から要請されれば自衛隊の諸君はただちに駆けつけ、命をかけて災害に立ち向かうにもかかわらずであります。

皆さん、この状況を変えようではありませんか。

憲法にしっかりと自衛隊と明記して、

違憲論争に終止符を打とうではありませんか」

 

2.自衛隊問題

上記のうち、自衛隊問題は憲法改憲と関係していますので、
少しだけ掘り下げます。

もちろん、辺野古問題も大きいのですが、
サンゴ移植だけをとらえれば、
そんなに大きな問題ではありません。
今となっては、手のつけようがないことも理由の一つです。

 

2-1.事実を曲げて改憲を説く

安倍総理の論法。

憲法自衛隊の存在が明記されていないから、
自治体が隊員募集に協力しない。

   ↓

自衛隊の存在が明記されれば、
自衛隊の募集も円滑に行われる。

これは、事実誤認です。

 

2-2.協力をこばむ自治体はほぼゼロ?

防衛省などによると、
自衛隊の募集を拒んだ自治体はほぼゼロです。

 

自治体には情報提供の義務なし。

そもそも、自治体側には自衛官募集のための、
情報提供の義務はありません。

ということは、
安倍総理は誤った事実によって、
改憲を主張しています。

 

3.なぜ間違うのか?

ここで、安倍総理の間違い発言の理由を考えます。

 

3-1.頭が悪い

基本的には、
安倍総理は頭が悪いのでしょう。


だから周囲が作った原稿がないと、
まともに、しゃべれないのでしょう。

 

だから「無能」と呼ばれてもやむを得ません。

 

今回の発言は、すべて原稿なしです。

だから、あんなふうに間違ったのです。

やっぱり無能ですね。

 

自分の言葉では、

まともなことは、しゃべれないのです。

 

3-2.確認しようとしなかった

しかし、無能であれば、
少しは確認して発言すると思うのですが、
その確認もしていません。
(と連想させるような、幼稚な間違いばかりです)

 

いや、確認したのでしょう。

 

でも、確認した結果が、あの「ざま」です。

 

確認して、発言した結果が、
あんな間違いになったとすれば、

これは、救いようのない無能人間です。

 

3-3.軽率

次に考えられるのは、性格的な理由です。

つまり、性格的に軽率な発言をしてしまったということです。

私には、

これが一番あてはまってるように
思えてなりません。

 

確認しない、早とちり。。

 

安倍さんらしいですよね。
悪気なんか、なかったのですよね。

 

3-4.結局は「お坊ちゃん」

つまるところ、安倍総理は幼稚なんですね。

「お坊ちゃん」なんですね。

 

そう考えれば、
これまでのすべての言動が説明できます。

 

ただ、困ったことに、
この人、強情なんです。

 

だから「お坊ちゃん」なんでしょうけどね。

 

4.なぜ周囲が指摘しないのか?

ここで、

私が一番気になっていることを書きます。

 

というのは、
周囲は安倍総理の問題点を知っていながら、
(性格的な欠点を含めて問題点と称します)


その問題を、
なぜ指摘しないのでしょうか?

 

これでは、
安倍総理「裸の王様」です。

 

すべての権力を牛耳っている安倍ちゃんに、
周りは頭があがらないのでしょう。

 

それに気づかない安倍ちゃんは、
やっぱり無能人間です。


「裸の王様」です。

 

5.まとめ

f:id:kawa2496:20190216124920p:plain

自民党大会(2019年2月)より

どうでしたか。

 

安倍総理の無能ぶりが
お分かりになったでしょう。

 

えっ、そんなこと、

とっくに分かっていたって。


そうですか。

それはお見それしました。

 

安倍総理が無能となれば、
逆に、この程度の能力でも総理大臣になれるということです。

 

5-1.総理の条件

ここで少し脱線します。
総理の条件をあげておきます。
(もちろん、私の持論です)

 

①誠実であること。

②常識(良識)があること。

③教養は高校卒程度で十分。

 

ということで、誰でも総理なれます。

 

ところが、

安倍総理には、上記条件が揃っていないのです。

 

自分の実力(無能さ)を認識していないのです。

 

総理ですので、超多忙です。

 

だから、

100%正しく理解するのは不可能です。

 

その不可能を認めて、
以下のような態度をとればよいのです。

 

5-2.謙虚に

まず大事なのが謙虚さです。

 

「自分が一番」ではなく、

「自分はダメ人間」だと認識することです。

 

そうしたからといって、

国民は非難しませんよ。

 

むしろ尊敬しますよ。

 

「人間らしい人だ」と。

 

5-3.日々勉強を

自分の勉強不足が分かれば、日々勉強しましょう。

分からないことがあれば、
専門家に聞きましょう。

 

そうすることによって、

真の知識が得られます。

本当の力がつきます。

 

まさに、それが、
自他とも認める、
「我が国の長」です。

 

別に総理が偉いのではありません。

 

安倍晋三が偉いのだ。

 

と万人に言わしめるのです。

 

あなたは、

無能な総理大臣です。


ですので、

まだ救いようがあります。

 

さあ、起死回生を!

 

今からでも遅くありませんよ。

 

国民のみんなが期待しています。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com 

※更新履歴※

【更新】2019年11月23日、12月31日、2020年2月3日、5月10日、9月22日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2019年8月21日
「目次」を追加しました。
これで少しは読みやすくなったと思います。

※CMリンク※

 

楽天/政治  Amazon/政治

楽天/安倍総理  Amazon/安倍総理

 

 


みんなが聞きたい 安倍総理への質問

新聞という病 (産経セレクト)

安倍総理! 子宮頸がんワクチンをやめてください

言ってはいけない!?国家論 いまこそ、トランプの暴走、習近平の野望に学べ! (扶桑社BOOKS)

日本のミカタ - ボク、この国のことを愛してるだけやで! - (ワニブックスPLUS新書)

「安倍晋三」大研究

安倍総理と日本を変える (月刊Hanadaセレクション)

秘録・自民党政務調査会 16人の総理に仕えた男の真実の告白

官邸官僚 安倍一強を支えた側近政治の罪

 

www.star.ne.jp