知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

『子どもを産まない』発言、麻生大臣のバカさ加減を検証する

f:id:kawa2496:20190206130257j:plain

朝日新聞より

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、麻生大臣のバカさ加減を検証します。

 

ニュースでもご存じかと思います。


少子高齢化について発言が話題になっています。

発言者:麻生 太郎(あそう たろう)
財務大臣、副総理、内閣府特命担当大臣

以下、麻生大臣と略します。

発言内容:「子どもを産まなかった方が問題」

 

バカなことをいうバカ大臣がいるもんですね。

 

これは、女性蔑視です。


子供を産めない女性の心を傷つけています。

 

麻生大臣は4年前にも同じような発言をしています。

 

ということは確信犯です。

 

本来の政治家がすべきことを棚にあげて、
平気でこういうことが言える。


麻生大臣は政治家失格どころか、


人間失格です。

 

こんな大臣は即刻退場です。

 

 

 

楽天/政治  Amazon/政治

楽天/言葉  Amazon/言葉

 

1.ことの経緯

ことの経緯は下記のとおり。

 

2019年2月3日
福岡県内で開かれた国政報告会に出席し、
講演の中で少子高齢化について触れた。
社会保障費が膨らんでいるのは、
高齢者が悪いのではなく、
「子どもを産まなかった方が問題」
と発言。

 

2019年2月4日
衆院予算委員会で、
立憲民主党会派の大串博志氏から発言を追及され、
「誤解を与えたとすれば撤回する」と述べた。

ここでは、おわびの言葉はなかった。

 

2019年2月5日
閣議後の記者会見で、
「不快に思われるなら、おわび申し上げる」と謝罪した。

謝罪したということは、
「誤解を与えた」のではなく、
本音だったのでしょう。

 

◆同様な発言も。

麻生氏は2014年の衆院選応援演説でも、
「高齢者が悪いようなイメージを作っている人がいっぱいいるけど、子どもを産まないのが問題」と発言。
批判の高まりに「誤解を招く表現だった」と釈明しています。

 

2.問題の本質は?

少子化問題の本質は下記にあります。


これぐらいのことは、麻生大臣でなくても、
誰でも知っていますよね。

 

少子化は、直接には出産・子育ての問題ですが、
背景には下記があります。

 

1)社会状況。

保育所整備や経済支援などの、
仕事と子育てを両立させる政策が不十分。

 

2)雇用の安定化。

働いていても雇用が安定せず、
賃金が低い非正規雇用では、
結婚すらままならなりません。

 

3)政治の責任。

安心して働いて、結婚も出産・子育ても望む人が、
そうできる社会の実現は、政治の責任です。

 

3.どこがバカなのか?

ここからが核心です。


私のいいたいところです。


麻生大臣のバカさ加減です。

 

3-1.政治家の使命を忘れている

明らかに政治家の使命を忘れています。


いえ、忘れているのではなく、
政治家の使命が分かっていません。


やっぱり「お坊ちゃま」なんですね。


しかも、バカな「お坊ちゃま」です。

 

この人が、よく総理大臣になったものです。


能力ではなく、
金力のおかげだったのでしょう。

 

※麻生大臣:麻生財閥の一族。
裕福な家庭で育っており、
庶民感覚は一切なし。

 

3-2.思いやりもなければ常識もない

そうなんです。


人間としての思いやりや常識がありません。


「産まないのが問題」
と、いわれた女性がどんなに傷つくか。


そんなことは、

考えなくても分かりそうなもんです。


どうしようもないバカです。

 

人間の感性もないのですね。

 

3-3.言葉遣いを知らない

「誤解されたのであれば、撤回します」


何が撤回しますです、か。


自分の語彙不足を棚に上げて、


「誤解を招いてたら・・」だって。


ふざけるな。

 

3-4.謝り方も知らない

麻生大臣の謝り方が不快です。

ふてぶてしくて腹が立ってきます。


謝罪の気持ちが伝わってきません。


あれは、心の中で舌をだしている謝り方です。


心の中で「あかんべー」をしているのでしょう。

 

謝り方どころか、
反省の気持ちそのものがないのでしょう。


さいころから、
「おらが大将」で育てられてきせいでしょう。


バカを通り過ぎて、

同情さえわいてきました。

 

かわいそうなお人だ。

 

4.「誤解されたならば撤回」って

この言いぐさは何ですか。
こういうときは、こんな風に言うのですよ。

 

「言葉足らずで申し訳ございません」


「皆様に不快な気分にさせてしまったことを、
おわびいたします」

 

と、ここで謝罪するのです。

 

「誤解されたとしたら」だって。

 

バカなことを言うんじゃない。


ぐだぐだと言い訳をするんじゃない。


男らしくせーっ。


潔(いさぎ)よくせーっ。

 

★追記・・。
2019年2月5日の閣議後の記者会見で、
不快に思われるなら
おわび申し上げる」と謝罪しました。
(太字は著者)
この言い方は、
上記「誤解されたなら」と同じです。
この表現を分析します。


1)不快に思わなかったら。
もし、相手が不快に思わなかったら、
「謝らない」のでしょう。


こんな謝罪がありますか。

 

どうして謝る人が、
こんなに威張ってるのですか。

 

5.謝罪するぐらいなら最初から言うな

麻生大臣は本当に謝罪をしているのでしょうか。
もし、謝罪をしているとしたら、
何を誰にしているのでしょうか。

 

5-1.『子どもを産まない』発言は本音

この発言は、本人のなかでは謝罪の対象となっていません。
本人は悪いと思っていません。


◆そのとおり。

『子どもを産まない』発言は間違っていません。


子供を産まないから少子化が改善されない。


これは、
そのとおりです。

「お客さんが買わないので、品物が売れない」

のと同じです。

麻生大臣はこれが言いたかったのです。

 

だから本人は、
一つも悪いと思っていません。

だからバカなのですが・・。

 

つまり、麻生大臣は下記を本気で思っているのです。

子供を産まないから少子化は解決しない。

 

ということは、下記を問題の外においています。

①産めない社会環境の問題。

②政策の問題。

③産めない体の問題。

 

もう一度上記例を思い出してください。

店員:「商品が売れません」

社長:「だれも買わないからだ。
何とか買わせろ」

 

これでは解決しませんよね。


麻生大臣は、

こんなバカ社長と同じです。

 

6.まとめ

f:id:kawa2496:20190206165556j:plain

 

どうでしたか。


この記事を下記ながら腹が立ってきました。

 

6-1.麻生大臣の無神経さ

人の心を傷つける、あの無神経さは人間失格です。


さいころ、家でどんな教育を受けたのでしょうか。


自分のお子さんをどんな教育をしているのでしょうか。

 

6-2.麻生大臣のバカさ加減

麻生大臣のバカさ加減は、
問題発言だけではありません。


後始末がなっていません。


自分は何様のつもりでしょうか。

 

6-3.反省の「は」の字もなし

人間、誤りや失言もあります。


つい魔が差すことや、
感情的になってしまうこともあるでしょう。


だったら、

そのときは「ごめんなさい」でしょう。

 

「誤解を与えたとしたら」


「不快な気分にさせたとしたら」

 

そんな弁解や言い訳をせずに、
素直に謝ったらどうですか。

 

肝っ玉の小さい人間です。

度量の小さい人間です。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

7.読者からのコメント 2019年2月8日

読者からコメントをいただきました。
ありがとうございました。

 

*** ここから

全く同感です。
私も、以前から彼の態度、振る舞いには、
いつも腹が立ちます。

書いていて、怒りが込み上げる、
その通りです!

日本の政治家は、皆、言葉使いほか、
品がないです。
尊敬出来ません。

彼らが私たちの代表である、
ということを認めたくありませんね。

読み終えて、
何か、代弁して頂いたようで、嬉しくなりました。

*** ここまで

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2019年12月26日、2020年5月5日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2019年8月13日
「目次」を追加しました。
これで少しは読みやすくなったと思います。

【更新】2019年8月10日
中身(文章)をマイナー修正しました。

【更新】2019年2月8日
読者からのコメント(2019/2/7付け)を追加。

 

※CMリンク※

 

楽天/政治  Amazon/政治

楽天/言葉  Amazon/言葉

 

 


映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」【TBSオンデマンド】

新聞記者 (角川新書)

ポリヴェーガル理論入門: 心身に変革をおこす「安全」と「絆」

孫子の兵法―――考え抜かれた「人生戦略の書」の読み方 (知的生きかた文庫)

正しい「未来予測」のための武器になる数学アタマのつくり方

稲盛和夫の実学―経営と会計

安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)

安倍でもわかる政治思想入門

 

 


県庁の星 スタンダード・エディション [DVD]