知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

高校球児の素顔を追う、私の見た高校野球(その10)

f:id:kawa2496:20190821070143j:plain

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「私の見た高校野球(その10)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私がやってきた野球取材の総括です。

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

その間に撮りためた写真が、
100万枚を超えました。

 

その写真1枚1枚は
高校球児たちの歴史と同時に、

私の歴史でもあります。

 

写真ですので、

その瞬間、
私が高校球児たちと同じ場所に
いなければなりません。

 

その時間と空間の中から、
私の感性で切り取ったのが、

この写真集です。

 

だから、
この写真の中には
私の気持ちが入っています。

 

それは「こだわり」
いったほうがよいかもしれません。

 

その「こだわり」を集大成したものが、
今回のシリーズ
「私の見た高校野球」です。

 

なお、素材は下記HPからの抜粋となります。

  

高校野球私設応援団

 

 

 


1.行けーっ(一気に三塁を回って)

f:id:kawa2496:20190407163703j:plain

2003年10月4日 我孫子 千葉県野球場にて


一打逆転のチャンスで長打が出ました。


二塁走者に続いて、
一塁走者も三塁を回る。


へたをすると、
うしろの一塁走者が
二塁走者を追い抜きそうです。


行け行けのシーンです。

 

それにしても、一塁走者の速いこと。

 

(写真) 2003年10月4日 我孫子 千葉県野球場にて撮影

 


2.優勝おめでとう(秋季県大会)

f:id:kawa2496:20190408070232j:plain

2003年10月5日 拓大紅陵 千葉県野球場にて


秋季県大会の表彰式です。


優勝校(拓大紅陵)の
整然とした整列が印象的です。


ここでも「勝っておごらず」が
徹底されています。


きれいです。
かっこいいです。

 

(写真) 2003年10月5日 拓大紅陵 千葉県野球場にて撮影

 


3.勝利の瞬間(やったね!)

f:id:kawa2496:20190408070608j:plain

2007年9月11日 東海大市原望洋 袖ヶ浦球場にて


勝利の瞬間です。


明暗を分けたシーンです。

後ろで、
首をうなだれている選手がかわいそう。


勝負の世界はきびしい。
だから頑張れるのです。

 

負けチーム、
今度は君のチームが喜ぶ番だよ。

 

(写真) 2007年9月11日 東海大市原望洋 袖ヶ浦球場にて撮影

 


4.その豪快さに脱帽(バックホーム

f:id:kawa2496:20190408070742j:plain

2007年9月15日 長狭 君津高校にて


練習試合の1シーンです。


シートノックでしょうか。


外野手がバックホームした瞬間です。


外野手のバックホームは、
この瞬間が一番絵になります。


帽子を飛ばしたその豪快さに、
こちらも「脱帽」です。
(すみません、これシャレです・・笑)

 

(写真) 2007年9月15日 長狭 君津高校にて撮影

 


5.ああっ、打ちそこないだぁ

f:id:kawa2496:20190408070854j:plain

2007年9月23日 銚子商 千葉県野球場にて


打ちそこないでしょうか。


平凡なフライを打ち上げたようです。


「しまったーっ」


と、そんな声が聞こえてきそうです。


すみません。
こんな写真を撮ってしまって。


次は
ナイスバッティングを
撮らせていただきます。

 

(写真) 2007年9月23日 銚子商 千葉県野球場にて撮影

 


6.シルエットが詩的(素敵)
・夕焼けをバックにビデオ撮影

f:id:kawa2496:20190408070948j:plain

2007年9月22日 袖ヶ浦球場にて


野球の撮影しながら、
ふと観客席に目を向けました。


ところがどうでしょうか。


雲ひとつない空が夕焼けに染まっていました。


そこにビデオ撮影の人が・・。


その光景が詩のようでしたので、
シャッターを押させていただきました。


緊張している試合の一服の清涼剤ですね。

 

(写真) 2007年9月22日 袖ヶ浦球場にて撮影

 


7.限界に挑戦、捕れるっ!

f:id:kawa2496:20190408071103j:plain

2005年8月13日 片倉高校(東京)  袖ヶ浦球場にて


ショートの守備練習です。


むずかしい球を必死に捕ろうとしています。


無理だとあきらめたらそれでおしまいです。


挑戦しないと限界は超えられません。


やるなら命がけ。
いつも死にものぐるいです。

 

(写真) 2005年8月13日 片倉高校(東京)
 袖ヶ浦球場にて撮影

 


8.ジャンプ!(ライナー性の打球に飛びつく)

f:id:kawa2496:20190408071309j:plain

2005年8月21日 長狭高校


ライナー性の打球に飛びつくも、
残念ながら捕れませんでした。


しかし、
その挑戦する姿勢に
拍手をおくりたいと思います。


その挑戦をやっているうちに、
きっと捕れるようになります。


神様は見ています。
神様はいつも挑戦する人の味方です。

 

(写真) 2005年8月21日 長狭高校

 


9.グランドの借りはグランドで返そう

f:id:kawa2496:20190408071444j:plain

2005年7月31日 君津商 同校にて


断っておきますが、
この写真はピンぼけではありません。


あえて遠方にフォーカスしました。
(手前のショートの選手には
悪いことをしました。
ごめんなさいです)


負傷した選手でしょうか。


外野のすみでひとり、
「ゴミ拾い」をしていました。


つらいでしょうね。

 

でも、今は我慢のしどころだよ。


早くよくなって、
このグラウンドで借りを返すんだよ。

 

(写真) 2005年7月31日 君津商 同校にて撮影

 


10.単調な練習でも自分のためだ、チームのためだ!

f:id:kawa2496:20190408071536j:plain

2003年2月22日 志学館にて


シーズンオフです。


オープン戦もなく、
単調な練習が続きます。


面白くない、
やる気が出ない、

と言わないで欲しい。


すべてが自分のためです。
チームのためです。

 

(写真) 2003年2月22日 志学館にて撮影

 

11.まとめ

f:id:kawa2496:20190815091046j:plain


どうでしたか。

今回も厳粛な思いを込めて、
私の見た高校野球(その10)
をお届けしました。

 

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に私(カメラマン)が
そこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠に止まったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。。

そう思いつつ、本稿を閉じます。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

 

※更新履歴※

【更新】2019年8月26日
中身(文章)をマイナー修正しました。

 

 

 


ことだま 野球魂を熱くする名言集

人を育てる渡辺メモ 高校野球名将の金言

高校野球脳を鍛える 実戦プレー問題集

フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK