知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

高校球児の素顔を追う、私の見た高校野球(その3)

f:id:kawa2496:20190530142514j:plain

 

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「私の見た高校野球(その3)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私がやってきた野球取材の総括です。

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

その間に撮りためた写真が、
100万枚を超えました。

 

この写真1枚1枚は
高校球児たちの歴史と同時に、

私の歴史でもあります。

写真ですので、

その瞬間、高校球児たちと同じ場所にいなければなりません。

その時間と空間の中から、
私の感性で切り取ったのが、

この写真集です。

 

だから、
この写真の中には
私の気持ちが入っています。

 

それは「こだわり」と
いったほうがよいかもしれません。

 

その「こだわり」を集大成したものが、
今回のシリーズ
「私の見た高校野球」です。

 

なお、素材は下記HPからの抜粋となります。

高校野球私設応援団

 

 

 

 

1.早朝練習その4

f:id:kawa2496:20190401071808j:plain

2006年12月23日 撮影


拓大紅陵、冬の名物、
地獄の早朝練習です。

 

約3時間にも及ぶ練習も
最後のメニューを迎えました。

 

疲労もピークです。


というか、
体力の限界をとっくに過ぎています。


最後の頼みは「気持ち」だけです。
精神力だけです。


そういう理屈はどうでもいい。


どうでもいいから、
とにかく早く終わって欲しい。


見ているほうもつらい。
本当につらい。

 

この取材、本当に疲れます。

 

 (写真) 2006年12月23日 拓大紅陵にて

 


2.少年野球

f:id:kawa2496:20190401072014j:plain

2006年12月24日 君津シニアグラウンドにて

では、少しお口直しに・・。


屈託のない少年野球にフォーカスしました。


可愛いですね。


やんちゃなんでしょうね。

それでいいんだよ。


そのまますくすく育っていってね。

 

(写真) 2006年12月24日 君津シニアグラウンドにて撮影

 


3.雨天練習

f:id:kawa2496:20190401072127j:plain

2006年5月14日 志學館にて

今日はあいにくの雨です。


仕方がないので、
屋内練習になりました。


本当は、
外で思いっきり走りたかったのに・・。


自然を相手に、
文句を言っても始まりません。


ここは観念して、
素振りで汗を流すことに。


一振り一振り、気持ちを込めて。


嫌な天気も一緒に吹っ飛べ。

 

(写真) 2006年5月14日 志學館にて撮影

 


4.雨にも負けず

f:id:kawa2496:20190401072324j:plain

2006年5月13日 座間高校 君津商業にて


折角の遠征試合が雨になりました。


それでも、与えられたチャンスです。
やるしかありません。


雨がなんですか。
泥がなんですか。


走り出したら、
もう止まりません。

 

 

(写真) 2006年5月13日 座間高校(神奈川)
 君津商業にて撮影

 


5.ランニング

f:id:kawa2496:20190401072415j:plain

2006年5月28日 拓大紅陵にて

ごめんなさい。


手前の花にピントがいってしまいました。

 

懸命に走っている姿を撮るつもりだったのに。


手前の花があまりにも美しくて・・。

 

いえ、走る姿もきれいでしたよ。

 

(写真) 2006年5月28日 拓大紅陵にて撮影

 


6.真剣なまなざし

f:id:kawa2496:20190401072512j:plain

2006年5月20日 木更津シニアにて

この写真については、
何もいうことはありません。


一心にボールを見つめて、
ボールの縫い目を修理しています。


あまりの真剣さに、
言葉が出ませんでした。

 

(写真) 2006年5月20日 木更津シニアにて撮影

 


7.おみごと

f:id:kawa2496:20190401072636j:plain

2009年7月18日 袖ヶ浦高校 袖ヶ浦球場にて


キャッチャーフライを見事に捕りました。


その反射神経に脱帽です。


捕られた打者には、
かける言葉もありませんが、

これで試合の流れが変わりました。

 

(写真) 2009年7月18日 袖ヶ浦高校 袖ヶ浦球場にて撮影

 


8.ちびっ子ファン

f:id:kawa2496:20190401072743j:plain

2009年7月18日 袖ヶ浦球場にて


嬉しいですね。


こんな可愛い子が、
高校野球の応援をしてくれるなんて。


でも野球のことは、
分かっているのでしょうか。


そんなの、
どうでもいいですよね。


真剣に見てくれるだけで嬉しいんだ。


思わずシャッターを切りました。

 

(写真) 2009年7月18日 袖ヶ浦球場にて撮影

 


9.放課後

f:id:kawa2496:20190401072857j:plain

2009年5月25日 大分西高校にて

放課後の風景です。


野球に限らず、
グラウンドで
部活に取り組む姿っていいですよね。


そういえば、
帰宅部」という部活もありましたっけ。


授業が終わって、
まっすぐ家に帰るより、

気の合うもの同士で
汗を流したほうが楽しいですよね。

 

帰宅部には帰宅部
事情があると思いますが・・。

 

(写真) 2009年5月25日 大分西高校にて撮影

 


10.闘志と闘志のぶつかりあい

f:id:kawa2496:20190401073042j:plain

2009年7月13日 君津vs幕張総合 袖ヶ浦球場にて


ホームでの激突のシーンです。


審判の判定は「アウト」。


キャッチャーが
体を張ってホームを守りました。


クロスプレーは、
いつみても興奮します。


でも、
お互いに怪我がなくて良かった。

 

(写真) 2009年7月13日 君津vs幕張総合 袖ヶ浦球場にて撮影

 


11.応援

f:id:kawa2496:20190401073243j:plain

2009年7月15日 四街道高校 袖ヶ浦球場にて

控えの野球部員が
スタンドで応援していました。


控えですが、
気持ちはグラウンドの選手達と同じです。


点が入るたびに、
「やんや、やんや」の気勢が飛び交います。


これも高校野球の醍醐味ですね。
いい思い出になったことでしょう。

 

(写真) 2009年7月15日 四街道高校 袖ヶ浦球場にて撮影

 

 

12.まとめ

f:id:kawa2496:20190401064825j:plain


 どうでしたか。


今回も厳粛な思いを込めて、
私の見た高校野球(その3)
をお届けしました。

 

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に私(カメラマン)が
そこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠にとまったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。。

そう思いつつ、本稿を閉じます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

【更新】2019年6月24日
「目次」を追加しました。
これで少しは読みやすくなったと思います。

 
白球の世紀 高校野球100回秘史

球児に響く言葉力