知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

高校球児の素顔を追う、私の見た高校野球(その9)

f:id:kawa2496:20190724063344j:plain

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「私の見た高校野球(その9)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私がやってきた野球取材の総括です。

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

その間に撮りためた写真が、
100万枚を超えました。

 

この写真1枚1枚は
高校球児たちの歴史と同時に、

私の歴史でもあります。

写真ですので、

その瞬間、高校球児たちと同じ場所にいなければなりません。

その時間と空間の中から、
私の感性で切り取ったのが、

この写真集です。

 

だから、
この写真の中には
私の気持ちが入っています。

 

それは「こだわり」と
いったほうがよいかもしれません。

 

その「こだわり」を集大成したものが、
今回のシリーズ
「私の見た高校野球」です。

 

なお、素材は下記HPからの抜粋となります。

  

高校野球私設応援団

 

 

 


1.お弁当

f:id:kawa2496:20190407070503j:plain

2002年5月25日 木更津シニアにて


リトルシニアの練習にお邪魔しました。


撮影は、練習風景だけでよかったのに、

昼食シーンまで撮らせていただきました。


だって、
お弁当を美味しそうに食べているんですもん。


お弁当は、
お母さんに作ってもらったようです。

たまには、
お母さんに「ありがとう」って言えよ、

というと・・


「いつも言ってるよ」


だって。

あっそうか。
失礼しました。

 

(写真) 2002年5月25日 木更津シニアにて撮影

 


2.山あいのグランド

f:id:kawa2496:20190407070642j:plain

2006年12月24日 君津シニアにて


どうでしょうか。


これだけ山々に囲まれたグランドは
珍しいのではないでしょうか。


周りには民家らしいものがありません。


聞くところによると、
民家(お寺さん?)の所有地を開拓して
グラウンドにしたようです。


本当に静かです。


聞こえてくるのは
風の音と、鳥のさえずりだけです。


とにかく空気がきれいです。
おいしいです。


野球に没頭できます。

 

(写真) 2006年12月24日 君津シニアにて撮影

 


3.冬に鍛える

f:id:kawa2496:20190407070751j:plain

2013年1月6日 袖ヶ浦高校にて

寒い冬の始まりです。


休日といえども練習は毎日あります。


しかも朝が早いのです。
地面には霜柱が残っています。


気温は氷点下です。


それでも来る春に備えて、
黙々と練習に励みます。

白い息が若者らしくていいですよね。

 

(写真) 2013年1月6日 袖ヶ浦高校にて撮影

 


4.湯気(ゆげ)

f:id:kawa2496:20190407070848j:plain

2013年1月6日 袖ヶ浦高校にて


頭からものすごい湯気(ゆげ)です。


寒い中で走り込んだ証拠です。


季節は冬でも、
選手たちのからだは夏なのです。


熱気むんむんです。

 

この湯気だけで、
選手たちの熱い気持ちが伝わってきます。

 

 

(写真) 2013年1月6日 袖ヶ浦高校にて撮影

 


5.雄叫び(おたけび)

f:id:kawa2496:20190407070927j:plain

2013年1月6日 袖ヶ浦高校にて

練習開始時にはいつもこうなんです。
お決まりの「儀式」です。


この雄叫びで気合いを入れます。


これで、一体感を確認します。


全身にスイッチが入ります。

 

(写真) 2013年1月6日 袖ヶ浦高校にて撮影

 


6.シートノック

f:id:kawa2496:20190407071033j:plain

2013年3月23日 志学館にて

シートノックの1シーンです。


ポジションは、
ショートかセカンドでしょうか。


ノックを受ける選手だけでなく、
全員がボールをみています。


いつでも、
自分が受けるつもりで、
準備しているのですね。


自分の番が終わったら
「ほっ」とするのではなく、

いつも本番に備えて準備しておく。


野球に限った話ではないですね。

 

(写真) 2013年3月23日 志学館にて撮影

 


7.残念、無念

f:id:kawa2496:20190407071241j:plain

2013年4月13日 市原中央高校 袖ヶ浦球場にて

一塁へのヘッドスライディングは、
アウトでした。


その熱い闘志は報われませんでした。


悔しいけどくさるなよ。


何もしないより、
何かに挑戦して失敗する方が、
価値があるんだからな。

 

(写真) 2013年4月13日 市原中央高校
袖ヶ浦球場にて撮影



8.勝利の校歌斉唱(見事な整列)

f:id:kawa2496:20190407072005j:plain

2013年10月5日 拓大紅陵 袖ヶ浦球場にて

見事な整列です。
きれいです。
気持ちのよい校歌斉唱です。


勝っておごらずです。

厳しい監督さん(故・小枝監督)の指導が
ここにも出ています。

 

(写真) 2013年10月5日 拓大紅陵 袖ヶ浦球場にて撮影

 


9.スクイズ失敗(三塁走者挟まれる)

f:id:kawa2496:20190407072152j:plain

2013年9月27日 千葉県野球場にて

スクイズ失敗です。


打者のバントは空振りになり、
飛び出した三塁走者は、
三本塁間に挟まれました。


攻撃側のチャンスは一気に消え、
守り側のピンチは脱しました。


野球は1球、1打で流れが変わります。

 

(写真) 2013年9月27日 千葉県野球場にて撮影

 


10.ナイスブロック(ホーム阻止)

f:id:kawa2496:20190407072518j:plain

2013年10月4日 千葉県野球場にて

写真は、
キャッチャーが体をはって
ホームを死守したシーンです。
いわゆる「憤死」です。


見事なホーム阻止です。


ですが、
見事なのはキャッチャーだけではありません。


ホームへ目の覚める球を返した、
外野手も褒めてあげたい。

 

(写真) 2013年10月4日 千葉県野球場にて撮影

 

 

11.まとめ

f:id:kawa2496:20190406165716j:plain


どうでしたか。


今回も厳粛な思いを込めて、
私の見た高校野球(その9)
をお届けしました。

 

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に私(カメラマン)が
そこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠にとまったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。。

そう思いつつ、本稿を閉じます。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 


フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

ことだま 野球魂を熱くする名言集

人を育てる渡辺メモ 高校野球名将の金言

高校野球脳を鍛える 実戦プレー問題集

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK