知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

高校球児の素顔を追う、私の見た高校野球(その28)

f:id:kawa2496:20190729143106j:plain


こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は「私の見た高校野球(その28)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私がやってきた野球取材の総括です。

 

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

 

その間に撮りためた写真が、
100万枚を超えました。

 

この写真1枚1枚は
高校球児たちの歴史と同時に、

私の歴史でもあります。

 

写真ですので、

その瞬間、

高校球児たちと同じ場所にいなければなりません。

 

その時間と空間の中から、
私の感性で切り取ったのが、

この写真集です。

 

だから、
この写真の中には
私の気持ちが入っています。

 

それは「こだわり」と
いったほうがよいかもしれません。

 

その「こだわり」を集大成したものが、
今回のシリーズ
「私の見た高校野球」です。

 

なお、素材は下記HPからの抜粋となります。

  高校野球私設応援団

 

 

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 

 

1.高校球児がラグビー

f:id:kawa2496:20190802143340j:plain

2003年1月18日 君津高校にて

津高校にお邪魔しました。


冬場のトレーニングに、
ラグビーをとり入れました。


というか、
監督さんに頼まれて、

私が指導させていただきました。


ラグビーは私の専門なんです。


しかし、
ラグビーは冬のトレーニングに最適なんですよ。

①足腰が鍛えられる。

②リズム感がよくなる。
 このリズム感が一番大切です。
 パスをするタイミング、
 パスをもらうタイミング、

 速度の緩急など。

③チームワークの醸成。

④頭が良くなる。
 ゲーム状況の把握、
 ボール回し、
 ボールキックの判断。


はっきりいって、
サッカーより効果的です。


これも、
はっきりいっておきますが、

ラグビーは、頭が良くなければできません。

 

戦況判断が、
いたるところで求められるからです。

 

他の学校でもトライしてみてください。
(あっこれ、シャレです)

 

(写真) 2003年1月18日 君津高校にて撮影

 

2.監督指導によるピッチング練習

f:id:kawa2496:20190802143453j:plain

2004年12月26日 志学館にて

志学館高校です。


監督みずから指導しながらの、
ピッチング練習です。


とくにフォームについて、
入念なチェックが入ります。


ここぞとばかり、
本人も力が入ります。


1球ずつ意識しながらの投球です。


この投球が体にしみこむまで、
何度も何度も繰り返します。


練習は裏切りません。


その言葉を信じて。

 

(写真) 2004年12月26日 志学館にて撮影

 

3.礼に始まり礼に終わる

f:id:kawa2496:20190802143610j:plain

2003年3月21日 君津商業にて

 君商(君津商業高校)グラウンドです。
※旧グラウンドです。


現在は別のところに移設されています。


練習試合のベンチを、
撮らせていただきました。


監督さんから指示があるたびに、
ご覧のように、挨拶をしていました。


礼儀正しいチームです。
気持ちのよいチームです。

 

(写真) 2003年3月21日 君津商業にて撮影

 

4.外野ノック

f:id:kawa2496:20190802143720j:plain

2014年1月5日 志学館にて

志学館にきました。


天気は良かったのですがまだ寒いです。


でも選手たちは元気いっぱい。


内野、外野に別れてノックを受けていました。


とくに、
外野は難しいフライを走りながら
キャッチする練習です。


選手スタート
  ↓
取りにくい場所に飛球をあげる
  ↓
その飛球を捕る


ノッカーは、
ぎりぎりのところにノックします。


捕球できるのは1割もないでしょう。


こうすることによって、
走力と捕球の感を養うのです。


これを、往復20本以上続けます。


選手も大変ですが、
一番大変なのはノッカーです。


外野選手はざっと数えて20人はいました。

それを一人でノックするのです。

 

(写真) 2014年1月5日 志学館にて撮影

 

5.トスバッティング

f:id:kawa2496:20190802143842j:plain

2010年1月16日 木更津高校にて

木更津高校にやってきました。


寒いですね。


でも、
選手たちには熱気がみなぎっていました。


一打一打、ボールの芯を見ながらの、
トスバッティングです。


100球近くまでいくと、
額に汗がにじんできます。


カーン、カーン
いい音がグラウンド中にひびきます。

 

(写真) 2010年1月16日 木更津高校にて撮影

 


6.身内だけの実践練習

f:id:kawa2496:20190802144022j:plain

2014年2月1日 拓大紅陵にて

拓大紅陵にきました。
寒いですね。


まだ2月ですので、
対外試合はできません。


よって、身内だけの練習です。


今日は実践形式の練習です。


守備と攻撃。


両方に別れての練習です。


身内といっても、
実践形式ですので、

手は抜けません。


練習の成果はすぐに試合に出てきます。


一つ一つのプレーに熱が入ります。


もちろん、
他の選手のプレーも参考にします。


必死の練習が続きます。

 

(写真) 2014年2月1日 拓大紅陵にて撮影

 


7.女子バスケ部と一緒に

f:id:kawa2496:20190802144109j:plain

2004年2月7日 拓大紅陵にて

また拓大紅陵にきました。


ちょっと珍しい写真をお見せしましょう。


野球部が、
女子バスケ部と一緒に練習をしていました。


メニューは基礎体力の養成体操です。


故小枝監督監督さんの
オリジナルメニューです。


この合同練習も小枝監督さんのお声がけで
実現したのでしょう。


小枝監督さんはそんなかたなのです。


みんなで鍛えあおう


と、発想したのでしょう。


まるで学校のようです。


あっそうか。


ここ学校だったんだよね。

 

(写真) 2004年2月7日 拓大紅陵にて撮影

 

まとめ

f:id:kawa2496:20190727080416j:plain


どうでしたか。

今回も厳粛な思いを込めて、
私の見た高校野球(その28)
をお届けしました。

 

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に私(カメラマン)が
そこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠に止まったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。。

そう思いつつ、本稿を閉じます。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※CMリンク※

 

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 

 

 


フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK


球児に響く言葉力


白球の世紀 高校野球100回秘史