知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

高校球児の素顔を追う、私の見た高校野球(その18)

f:id:kawa2496:20190512082145j:plain

 

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は「私の見た高校野球(その18)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私がやってきた野球取材の総括です。

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

その間に撮りためた写真が、
100万枚を超えました。

 

この写真1枚1枚は
高校球児たちの歴史と同時に、

私の歴史でもあります。

写真ですので、

その瞬間、高校球児たちと同じ場所にいなければなりません。

その時間と空間の中から、
私の感性で切り取ったのが、

この写真集です。

 

だから、
この写真の中には
私の気持ちが入っています。

 

それは「こだわり」と
いったほうがよいかもしれません。

 

その「こだわり」を集大成したものが、
今回のシリーズ
「私の見た高校野球」です。

 

なお、素材は下記HPからの抜粋となります。

  

高校野球私設応援団

 

 

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 


1.早朝練習とお母さんたち

冬場恒例の拓大紅陵の早朝練習です。


今回は、
少し躍動感のある写真を撮ってみました。

f:id:kawa2496:20190513141644j:plain

2012年1月8日 拓大紅陵にて

f:id:kawa2496:20190513141724j:plain

2012年1月8日 拓大紅陵にて

どうでしょうか。

かなり迫力がありますでしょう。

標準レンズを使って
至近距離からの撮影です。

 

そこで、
応援席に目をやると、
大勢の人が早朝練習を見に来ていました。

朝早いのにご苦労様です。

中には子供もいるようです。


一番前に陣取っているのは、
やっぱりお母さんたちでした。

(お父さんたちは少し遠慮気味です)

f:id:kawa2496:20190513141808j:plain

2011年11月26日 拓大紅陵にて

f:id:kawa2496:20190514162706j:plain

2011年12月17日 拓大紅陵にて

 

(写真) 2012年12月8日ほか 拓大紅陵にて撮影

 

 

2.哀愁、敗戦チームのマネジャーさん

夏の千葉大会です。


敗戦チームのマネジャーさんを
撮影させていただきました。

 

f:id:kawa2496:20190513142214j:plain

2003年7月16日 袖ヶ浦球場にて

勝負の世界は厳しいものです。


勝つチームもあれば、
負けるチームもあります。

特に、
夏の大会は負けたら終わりです。


だから、
それだけ悲しくて切ないのです。

 

f:id:kawa2496:20190513142234j:plain

2003年7月19日 袖ヶ浦球場にて

あれだけ応援したのにね。


神様は、
なにもしてくれませんでした。

味方でなかったのですね。

 

悔しいね。

いつかはこうなると、
覚悟は決めていましたが、


実際にそうなってみると、
やっぱり切ないよね。


f:id:kawa2496:20190513142259j:plain

2003年7月25日 千葉マリンスタジアムにて

 (写真) 2003年7月16日、19日 袖ヶ浦球場にて撮影
2003年7月25日 千葉マリンスタジアムにて撮影

 


3.球道無限、マネジャーさんのTシャツ

f:id:kawa2496:20190516161730j:plain

2009年4月13日 大分西高にて

野球の取材中に見かけた言葉です。

 

「球道無限」

 

なんとなく、
共感するものがありましたので、
写真を撮らせてもらいました。


当の本人が、
数多いTシャツのなかで、
この言葉を選んだのは、

それなりに、
思うところがあったのでしょう。

 

その無限の可能性に挑戦してください。

 

(写真) 時期不詳 袖ヶ浦球場にて撮影

 


4.危険な球拾い


君津青葉高校にお邪魔しました。


この学校のそばに、
JR久留里線くるりせん)が走っています。

 

f:id:kawa2496:20190513142518j:plain

2005年5月25日 君津青葉高校にて

よって、
たまにファウルボールが
線路の向こうに飛び出すことがあります。


そうすると、
ご覧のように、
線路をまたいで、
球拾いに行きますです。

f:id:kawa2496:20190513142704j:plain

2004年4月18日 君津青葉高校にて

でも安心してください。


近くに踏切があって、
「キンコーン、キンコーン」
と音がするので、

電車が来るのがすぐに分かります。

 

「キンコーン」となる警報器といい、
線路をまたぐ、その姿といい、

都会では見られない光景です。

田舎っていいなあ。

 

(写真) 2005年5月25日 君津青葉高校にて撮影
 2004年4月18日 君津青葉高校にて撮影

 


5.「かわいさ」はち切れそう、拓大紅陵のマネジャーさんたち

f:id:kawa2496:20190513143004j:plain

2012年1月8日 拓大紅陵にて

拓大紅陵の朝練にお邪魔しました。


その朝練の帰りに、
マネジャーさんを撮らせていただきました。


撮影したのが、朝の7時過ぎです。

朝練は4時ごろから始まります。

 

その間、
マネジャーさんたちも一緒です。


遠くから通っているマネジャーさんは、
監督さんの家に泊まっているようです。

 

そして、
選手たちが練習している間は、
何をしているかというと、


飲み物と食事の準備です。

 

飲み物は選手たちへの差し入れです。
暖かなココアです。

 

砂糖たっぷりで、
疲れも癒やされます。

 

そして、
食事は監督さんたちへのものです。

食事といっても、
「お味噌汁」だけのようです。

「お味噌汁」も疲れと空腹を癒やすためです。

と同時に、
マネージャーさんたちに「料理」がうまくなって欲しいとの監督さんの願いも込められています。

えっ?

その「お味噌汁」は誰に習うかって?

もちろん、監督さん。

ではありません。

 

監督さんの奥さんに習います。

早朝練習の間は、
監督の家にお泊まりです。

そこで、
監督さんの奥さんに、
「お味噌汁」の作り方を習うのですね。

 

いわゆる料理の合宿のようなものです。

選手たちもそうですが、
マネージャーさんたちも必死です。

 

たかが高校生、
されぞ高校生です。

 

頭が下がります。

表舞台に隠れて、
こんな見えないところでも、

苦労が積み重ねられているのですね。

 

ご苦労さん。

 

写真) 2012年1月8日 拓大紅陵にて撮影

 

  

まとめ

f:id:kawa2496:20200213110220j:plain


どうでしたか。

今回も厳粛な思いを込めて、
私の見た高校野球(その18)をお届けしました。

 

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に私(カメラマン)が
そこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠に止まったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。

そう思いつつ、本稿を閉じます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

 ※CMリンク※

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品