知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

高校球児の素顔を追う、私の見た高校野球(その33)

f:id:kawa2496:20190930073018j:plain

 

こんにちは。

拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

「私の見た高校野球(その33)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私がやってきた野球取材の総括です。

 

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

 

その間に撮りためた写真が、

100万枚を超えました。

 

その写真1枚1枚は、

高校球児たちの歴史と同時に、

私の歴史でもあります。

 

写真ですので、

その瞬間、

高校球児たちと同じ場所にいなければなりません。

 

その時間と空間の中から、

私の感性で切り取ったのが、

この写真集です。

 

だから、

その写真の中には、

私の気持ちが入っています。

 

それは「こだわり」と、

いったほうがよいかもしれません。

 

その「こだわり」を集大成したものが、

今回のシリーズ「私の見た高校野球」です。

 

なお、

素材は下記HPからの抜粋となります。

 

 高校野球私設応援団

 

 

 

 

楽天/高校野球   Amazon/高校野球

楽天/人生   Amazon/人生

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

楽天/デジタル一眼レフカメラ

Amazon/人気のデジタル一眼レフカメラ

楽天/交換レンズ   Amazon/交換レンズ

 

1.キャッチボールの基本練習

f:id:kawa2496:20191003100159j:plain

2005年1月30日 志学館にて

志学館にお邪魔しました。


いつも練習はキャッチボールから始まります。

 

そのキャッチボールがユニークなのです。

 

写真のように膝をつけて
ボールを投げ合います。


正しいボールの投げ方や受け方を
練習するのですね。

 

これだと体の「芯」がぶれません。

 

その分、安定したボールが投げられます。
捕ることも胸で捕るようになります。

 

キャッチボールは野球の基本です。


その基本をみっちりと練習するのですね。

自分の体にしみこむまで。。

 

(写真) 2005年1月30日 志学館にて撮影


2.その泥だらけのユニフォームが美しい

f:id:kawa2496:20191003100254j:plain

2002年2月10日 志学館にて

志学館にお邪魔しました。
しかも朝早くです。
そこで朝練をしていました。
その朝練をどうしても見たかったのです。

 

志学館の朝練は「自主練」です。

 

つまり、
有志が自分自身の意志で集まって練習します。

 

だから、
逆にいい加減な気持ちでは出来ません。

 

今朝は守備の猛練習でした。

 

左右にボールに飛びついていました。


みるみるうちにユニフォームが泥だらけに。

 

気がつくとその泥だらけのユニフォームが
朝日に輝いていました。


それが、私にはまぶしく見えました。

 

世の中に、
これほど美しいものがあるでしょうか?

 

一生懸命にやる姿。

必死に努力する姿。

 

この美しさに勝るものはありません。

さあ、みんなはこれから勉強だ。
そして私は仕事だ。

今日も元気をもらった。
ありがとう。

 

(写真) 2002年2月10日 志学館にて撮影

 

3.監督の話に聞き入る

f:id:kawa2496:20191003100354j:plain

2003年3月16日 君津高校にて

津高校にお邪魔しました。


そこでシートノックをしていました。

 

ところが、
一塁手がミスをしたようです。

というか、無気力なプレーをしたようです。

 

ノックをしていた監督は
それを見逃しませんでした。

 

その監督の名は「塙(はなわ)監督」さん。(当時)


私の大好きな監督です。
とにかく厳しい監督です。


厳しいですが、
生徒たちからは慕われていました。

根は優しいからです。

 

だから、
この写真も「体罰」ではありませせん。


きちんと「理詰め」で指導しているのです。

 

よって、
選手たちからは「信頼」されています。

 

それは、写真からも分かりますよね。


選手と指導者が信頼関係で結ばれている。
これが練習(いえ教育)の大前提です。

 

(写真) 2003年3月16日 君津高校にて撮影

 

4.昇る朝日が朝練の終わりを告げる

f:id:kawa2496:20191003100459j:plain

2003年1月5日 拓大紅陵にて

拓大紅陵名物の「朝練」です。


正確に表現すると「早朝練習」です。

 

なにせ、
まだ夜が明けない朝5時前から始まるからです。

その「早朝練習」がやっと終わりました。

 

時刻は朝の7時過ぎです。

空も明るくなりました。

 

あの暗い夜はどこに行ったのだろう。


朝日がまぶしい。
目があけられないほどまぶしい。

 

空の明るさと一緒に
選手たちにも明るさが戻って来ました。


さあ、今日も1日がんばろう。

朝ご飯が美味しいぞ。



(写真) 2003年1月5日 拓大紅陵にて撮影


5.階段登り、単純な練習だけど・・

f:id:kawa2496:20191003100556j:plain

2003年2月22日 志学館にて

志学館で自主練をしていました。


しかも一人だけです。


階段をもくもくと走っていました。

100段以上もある急な階段です。

ここをダッシュして登るです。

普段から走っている選手でも、
途中で息が上がります。

 

太ももの感覚がなくなります。

 

最後の10段は腕を大きく振って、
勢いで上るしかありません。

 

心臓が飛び出しそうです。

 

そんな練習を繰り返し行うのです。

単純練習です。
ほんとうに面白くない練習です。

 

自主練ですので、
手を抜こうとすればいつでも抜けます。

 

それを、
なにがあそこまで必死にさせるのだろう。

 

「自分との闘い」だから?

 

もちろん「自分との闘い」には間違いないが、
それだけでは説明できません。

 

やっぱり、
好きな野球がうまくなりたいのだろう。


チームの仲間に迷惑をかけたくないのだろう。

 

あわよくばチームに貢献したいのだろう。

 

そのための努力なんです。

 

誰が見ていなくても、

お天道様が見ています。

 

何より、自分自身が見ている。

 

努力は報わます。

きっと。

 

(写真) 2003年2月22日 志学館にて撮影

 

6.若き日の金子圭輔くん(志學館卒、福岡ダイエーホークスへ)

f:id:kawa2496:20191003100657j:plain

2004年3月13日 拓大紅陵にて

少し古い写真で恐縮です。

志学館から福岡ダイエーホークスに行った
金子圭輔くんです。

 

この日は、
母校・志学館の卒業式だったようです。

 

姉妹校の拓大紅陵へ挨拶回りです。


故・小枝監督からも祝福を受けていました。

 

f:id:kawa2496:20191003100720j:plain

2004年3月13日 拓大紅陵にて

なつかしい顔ぶれです。

本当になつかしい顔ぶれです。

この写真を見ていると、
そのときのことが思い出されます。

 

会いたいな。

 

(写真) 2004年3月13日 拓大紅陵にて撮影

 

まとめ

f:id:kawa2496:20191001074038j:plain


どうでしたか。

今回も厳粛な思いを込めて、
私の見た高校野球(その33)
をお届けしました。

 

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に私(カメラマン)が
そこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠に止まったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。

そう思いつつ、本稿を閉じます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

 

※CMリンク※

 

 

楽天/高校野球   Amazon/高校野球

楽天/人生   Amazon/人生

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

楽天/デジタル一眼レフカメラ

Amazon/人気のデジタル一眼レフカメラ

楽天/交換レンズ   Amazon/交換レンズ

 

 

 

 


フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK


球児に響く言葉力


白球の世紀 高校野球100回秘史