知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

高校球児の素顔を追う、私の見た高校野球(その30)

f:id:kawa2496:20190825065329j:plain

 

こんにちは。

拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

「私の見た高校野球(その30)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私がやってきた野球取材の総括です。

 

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

 

その間に撮りためた写真が、
100万枚を超えました。

 

その写真1枚1枚は、
高校球児たちの歴史と同時に、

私の歴史でもあります。

 

写真ですので、

その瞬間、

高校球児たちと同じ場所にいなければなりません。

 

その時間と空間の中から、
私の感性で切り取ったのが、

この写真集です。

 

だから、
その写真の中には
私の気持ちが入っています。

 

それは「こだわり」
いったほうがよいかもしれません。

 

その「こだわり」を集大成したものが、
今回のシリーズ
「私の見た高校野球」です。

 

なお、素材は下記HPからの抜粋となります。

 

 高校野球私設応援団

 

 

 

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 


1.地獄の階段登り

f:id:kawa2496:20190827095047j:plain

2004年12月23日 志学館にて


志学館高校に来ました。


いい天気です。

 

おおっ?、階段登りですか。


この階段、
100段以上はありますよね。

 

見ているだけできつくなります。

 

歩いて登るだけでもきついのに、
スクワットで登るのですか。

 

太ももがパンパンですよね。


息も切れますよね。

 

ええっ?、それを一気に登り切りました。

 

さすがは高校球児です。


恐れ入りました。

 

(写真) 2004年12月23日 志学館にて撮影


2.空振り三振

f:id:kawa2496:20190827095212j:plain

2002年11月2日 志学館にて撮影


志学館です。


この日は練習試合をしていました。


練習試合といっても真剣です。

 

その練習試合中に、
志学館のバッターが空振り三振をしました。

 

その残念そうな表情が印象的でした。


本人には悪いのですが、
その写真をブログに掲載させてもらいました。

 

しかし、

よほど悔しかったのでしょうね。


その悔しさが表情からうかがい知れます。

 

こういう選手、

なぜか応援したくなります。

 

頑張って欲しいな。

 

次はナイスバッティングを撮らせてもらうよ。

 

(写真) 2002年11月2日 志学館にて撮影

 


3.かわいい新聞インタビュー

f:id:kawa2496:20190827095258j:plain

2002年2月16日 志学館にて


志学館高校です。

 

生田くん(キャプテン)が、
インタビューを受けていました。

 

インタビューしているのは、
学校の新聞部のようです。


新チームの豊富でも聞いているのでしょうか。


インタビューだけでなく、
写真も撮られているようです。


学校新聞に掲載するのですね。

キャプテンの生田くん。


うれしそうですが、
ちょっと照れくさそうです。

 

普段はお茶目な生田くんが、
今日は珍しく真面目にしています。

 

野球とはちょっと勝手が違うのでしょうね。

 

(写真) 2002年2月16日 志学館にて撮影

 


4.ラグビー部のマネージャーさん

f:id:kawa2496:20190827095337j:plain

2002年12月28日 志学館にて


志学館です。


といっても、
野球部ではありません。

ごめんなさい。

となりのグラウンドで練習していた
ラグビー部です。

 

私、本職がラグビーですので、
こちらのほうに目がいきました。

う~ん。


野球よりラグビーのほうが
スピード感があるなあ。


しかも、めちゃ男らしい。

 

その男らしい中に、
可愛らしいマネジャーさんがいました。


それで、悪いとは思いながら、
写真を撮らせていただきました。

 

寒いのにご苦労様です。

 

俺たちの時には、
あんなかわいいマネージャーさんいなかったなあ。

これ、ひがみです。

 

どうもお邪魔しました。
頑張ってください。

 

(写真) 2002年12月28日 志学館にて撮影

 


5.放課後の練習

f:id:kawa2496:20190827095431j:plain

2002年2月16日 志学館にて


放課後の練習です。

日が長くなりました。


放課後でも、
普通に練習ができるようになりました。


この日は天気が良くて、
夕陽がまぶしいくらいでした。

選手たちも目覚めたようです。


動きも良くなりました。

春は、そこまで来ています。

オープン戦もまじか。

 

なぜか体がうずうずして来ました。


さあ冬に蓄えたエネルギーを発散させようぜ。

 

(写真) 2002年2月16日 志学館にて撮影

 


6.マンツーマンノック

f:id:kawa2496:20190827095751j:plain

2003年2月15日 君津商業にて


君津商業です。


グラウンドは前の古いグラウンドです。

前のグラウンドは学校のそばにありました。

なつかしいですよね。


グラウンドに行く途中に橋がかかっていて、
その橋から見下ろすと、
川に亀なんか泳いだりして・・。

なつかしいなあ。

 

おっと話がそれました。
野球の話に戻しましょう。

 

冬場は地味な練習が続きます。
この日もシートノックが中心でした。


しかも、1対1です。


時間はたっぷりあります。
基本技術をじっくり磨きます。
春に備えて。。


そして、その先の夏に備えて。


今でしかできないことがあります。


時間はあるようで、
すぐに過ぎ去っていきます。


1球1球大事にしよう。

 

(写真) 2003年2月15日 君津商業にて撮影

 

まとめ

f:id:kawa2496:20190824064822j:plain


どうでしたか。

今回も厳粛な思いを込めて、
私の見た高校野球(その30)
をお届けしました。

 

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に私(カメラマン)が
そこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠に止まったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。

 

そう思いつつ本稿を閉じます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2020年9月27日
少しだけ校正させていただきました。

※CMリンク※

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 

 

 

 


フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK


球児に響く言葉力


白球の世紀 高校野球100回秘史