知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

口幅ったいようですが、感謝について書きます

f:id:kawa2496:20190127073926j:plain

 

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、日頃私が考えていること
書きたいと思います。

 

感謝についてです。

 

と、大上段に構えて書くのは照れくさいですが、
今でしか書けないこともありますので、
思いきって書きます。

 

◆昔はそうじゃなかったのですが。

感謝について、
まじめに考え始めたのは、つい最近です。


多分、歳をとったからでしょう。


若いときは、無我夢中で突っ走っていましたので、
そんなことを考える余裕はありませんでした。

 

◆今の若い人に。

そこで、私の反省を交えながら、感謝について書きます。
若い人には、たぶん感謝なんて関心はないでしょうが、
読んでもらえると嬉しいなあ、と思っています。

これからの人生に
役立つと思っているからです。

 

 

楽天/人生   Amazon/人生

 

1.お腹がすいても感謝

いきなりとんでもないことを書きます。

私、お腹がすいても感謝しています。

夕方とか、朝方に、お腹が「ぐー」となります。

お腹がすいているんですね。
それだけで感謝です。

 

「健康な証拠だな」

 

そうなんです。
お腹がすくことは健康な証拠です。
病気になると、食欲ががくんと落ちます。

食べられるてことは、
いいことです。

感謝しなければなりません。

 

2.ビリでも感謝

学校のかけっこでビリになってもいいんだよ。

 

走れただけでも感謝しなければね。

 

病気をしたら、
ケガをしたら走れませんからね。

ビリでもいいんですよ。

走れることに感謝しようね。

 

3.風邪をひいても感謝

風邪をひいたり、
病気になると、
急に元気がなくなります。


それは当然です。


熱が出て苦しいからですよね。
食欲もなくなり、
何もする気がなくなります。

 

1)ちょっと考えてみよう。

でも、少し考えて見てください。


◆診てくれるお医者さんがいる。

病気を診てくれるお医者さんがいるよね。
そこで、よくきく薬を出してくれるよね。

◆看病してくれる人がいる。

そう、
病気になったあなたを看病してくれる人がいますよね。


お母さん、恋人、奥さん・・

 

◆心配してくれる人がいる。

あなたの体を心配してくれる人がいます。
クラスのお友だち、会社の同僚や上司。

「いいよ、休んで」

「ゆっくり休んで早く治してね」

 

2)お金だってあるよね。

大金持ちでなくても、
治療代や薬代ぐらいは払えるよね。

ここのところ、
お分かりになりますよね。

 

風邪をひく、病気になる。

 

このことは災難ですが、
そのことによって、
多くのことに気づかされます。

 

お医者さん、家族、同僚、友だち、お金・・。

このみんなに感謝なのです。

だって、
かけがえのない人やお金ですもの。

 

4.感謝すると、心が楽に

感謝すると、心が楽になります。
モヤモヤが消えます。


不思議ですが、これは事実です。


偶然ではなく必然です。

 

「ビリになったけど走れたよ」

 

この気持ちが、
心を楽にするのです。

 

5.感謝すると、前向きに

感謝するとなぜか前向きになります。

 

「今日も学校か」
「つまんねえな」

 

これを感謝の気持ちにかえると、

 

「今日も勉強ができる」
「ありがたいな」


の気持ちになります。
そうすると、


やる気が出ます。
頑張らなければ、

という気持ちになります。

6.感謝すると、やる気が出る

会社でもそうです。

「また営業か」

「接客はいやだなあ」

 

この気持ちを少し変えてみましょう。

 

「営業ができる」

「お客様の要望が聞ける」

「その要望に応えると、
お客様が喜んでくれる」

 

そうすると、やる気が出ますよね。

仕事⇒お客様のおかげ⇒頑張る⇒お客様が喜ぶ

これが感謝です。

感謝の繰り返しで、
すべてがうまくいくのです。

 

7.まとめ

f:id:kawa2496:20190127073827j:plain

 

どうでしたか。
感謝の効用がお分かりになったでしょうか。

ただ断っておきますが、


感謝は「効用」のために
するのではありません。


「効用」をあてにする
「打算的」な感謝は、

その時点で
感謝は感謝でなくなってしまいます。


そこには「効用」は存在しません。

 

そこのところもよく心にいれておいてください。

 

純粋な感謝

素直な感謝

これしかありません。

忙しい毎日です。
忙殺されることもあるでしょう。
落ち込んで自分を失うこともあるでしょう。

しかし、落ち込んでいる暇はありません。
カレンダーをみてください。

 

ときは、日一日と確実に過ぎています。

 

苦しい、つらいと思っていたことも、
過ぎればなつかしい思い出です。

 

だから、その瞬間瞬間を大事にしましよう。


出会うことすべてに感謝しましょう。
出会うことに、そっと手を合わせましょう。

 

◆感謝の究極は生きていることへの感謝。

ここで、感謝の究極を紹介しておきましょう。


それは、
生きていることへの
感謝
です。


と、ここまでいうと、
口幅ったいの頂点でかすね。(笑)


ですが、決して言い過ぎではないと思っています。

 

前述したことは、
すべてが生きていることに関係しています。

 

◇お腹がすく:生きているからでしょう。

◇ビリになる:生きているからでしょう。

◇風邪をひく:生きているからでしょう。

 

そうなんです。


生きていることだけでも、
素晴らしいことなのです。

 

だから、
生きていることに感謝しましょう。

 

最後にひと言。

感謝している自分にも感謝を。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

※更新履歴※

【更新】2019年9月9日
「目次」を追加しました。
これで少しは読みやすくなったと思います。

 

楽天/人生   Amazon/人生

 

 

 

 


「感謝」で思考は現実になる

感謝の習慣が、いい人生をつくる

あなたは人生に感謝ができますか? エリクソンの心理学に教えられた「幸せな生き方の道すじ」 (こころライブラリー)

新装版 人助け起業〈ミリオネア・メッセンジャー〉 1人で1億円稼いで感謝される暮らし

毎日をいい日にする! 「感謝」のコツ

必殺!感謝地獄: ありがとう爆弾で完全勝利

釈迦の教えは「感謝」だった

感謝と喜びが伝わる「笑い文字」練習帳

感謝の習慣が、いい人生をつくる