知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

心穏やかに、75歳女性からの投稿

f:id:kawa2496:20190103104724j:plain

 

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は新聞記事のお話です。

新聞を読んでいて、少し気になったので、
拙作ブログに掲載させていただきました。

今後も、
気になるような記事は掲載させていただこうと思っています。

 

今回は「心穏やかに」を取り上げました。

心穏やかになることは良いことです。

 

くよくよしない。

あるがままに生きていく。

人に感謝する。

人を大切にする。

 

これができれば心穏やかになれるのでしょうが、

現実にはそれができません。

 

だから、

だからこそこの言葉に憧れるのでしょう。

 

心穏やかに

 

ここでもう一度、

この言葉を考えてみませんか。

 

 

 

楽天/心穏やかに  Amazon/心穏やかに

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/生活  Amazon/生活

 

1.掲載新聞

この記事が掲載されていた新聞は下記です。

1)新聞:東京新聞

2)日付:2019年1月3日(木)朝刊

3)ページ:5面

4)紙面タイトル:「発言」

5)記事:日々同じで心穏やかに

 

2.投稿要旨

 

f:id:kawa2496:20190104072808j:plain

 

投稿要旨を紹介しておきます。

投稿者は、75歳の女性です。


今年の干支(亥年)に際し、
下記のような抱負を述べています。

 

1)子供も孫もいない独り暮らし

2)夢はただひとつ

3)昨日と変わらない穏やかな日々を過ごすこと

 

そして、以下のように幸せを実感していると。

 

1)周りの人から受ける親切や優しさに感謝

2)普通に生活できること。

 

少しだけの趣味(下記)を持ち続けたいとも。

 

1)お料理。

2)車の運転。

 

心はいつも明るく、穏やかに。


皆さんから好かれる高齢者になる努力を忘れずに。


健康寿命を心がけ、

マイペースで長生きしたい。

 

3.私の感想


う~ん、素晴らしい。


本当に素晴らしい投稿記事です。


1)非の打ち所もない、見事な生き方です。

2)新年にふさわしい、
 気持ちの良い記事を読ませていただきました。

3)何だか、こちらまで心が洗われた気持ちです。
投稿者様、本当にありがとうございました。

 

◆この言葉に感銘。


「心穏やか」


この言葉を久しぶりに聞きました。
いえ、目にしたのは多分初めてではないかと思います。


いい言葉ですね。


ひびきもいいです。

 

私のように、
気が短くて、血の気の多い者には、
無縁のような言葉です。


それだけ、衝撃が強うございました。

 

◆この投稿者に感銘。


この投稿者も立派です。


3-1.気遣いのできる人

ひとり住まいで、寂しいと思います。


だからでしょうか。


よく気遣いができる人だと思いました。


普通、お歳をとると、幼児帰りといって、
下記のようになります。


①わがまま

②がんこ

③欲張り


しかし、投稿者にはそんなところがありません。

 

3-2.自分のことより他人のことを考えている

周りの人に迷惑をかけない、
それどころか、好かれるように努力する、とあります。
「努力」とあります。「努力」ですよ。
ここまで、なかなか書けませんよ。

 

◆過去に何があったのだろう。

私の悪いクセです。


こういう立派な人って、
どういう生き方をされたのでしょうか。


きっと、
人にはいえない悲しみや苦労があったのでしょうね。


それを前向きに乗り越えたから、
今の投稿者があるのでしょうね。


今さら遅いのですが、

私もこんな生き方をしたい。

 

4.生き方の手本

 

この投稿記事を読んで思いました。
心穏やかに生きることが、人生のお手本ではないでしょうか。

 

4-1.心穏やかとは?

ここで、心穏やかについて考えてみました。

 

1)他人に優しい。

心穏やかとは、他人に優しいのでしょうね。
心穏やかだから、他人に優しいのか、
他人に優しいから、心穏やかになれるのか。
因果関係は分かりませんが、
他人に優しい状態が、心穏やかなんでしょう。

 

2)自分にも優しい。

他人と同じく、自分にも優しいと思います。
優しいということと「甘い」とは違うと思います。
「厳しいなかに、優しさがある」

 

3)グチや人の悪口を言わない。

心穏やかな状態であれば、
グチや人の悪口を言わないと思います。


これもよく分かりません。


因果関係です。


「グチや人の悪口を言わない」のと、
「心穏やかに」はどちらが先なのでしょうか。

 

やはり、
「グチや人の悪口を言わない」が先なんでしょうね。


「心穏やかに」は、
心の持ち方、生き方、考え方の結果として得られる、
心の状態をいうのでしょうね。

 

5.世界がこうなればいいのに

心穏やかな人は下記のような人を言うのだと思います。


というか、

下記のような人になるのではと思っています。

 

5-1.完璧を求めない

相手との争いや、自分との葛藤がおきるのは、
総じて完璧主義が原因になっているようです。


心穏やかな人は、
完璧に対して「ゆるい」のでしょうね。

 

5-2.人と比較をしない

人と比較すると、

自分への不満がおきます。


いらいらしたり、

過剰な競争心が出てきます。


そうすると、
気持ちにゆとりや、

落ち着きがなくなります。
この正反対な状態が、心穏やかだと思います。


ゆえに、
人と比較しないほうが良いとなるのしょうか?


う~ん、少し違うような気がします。


人との比較は競争心を生み、

ある意味、

自分の成長の源になるもので、
否定するものではないと思っています。

 

この競争心と心穏やかさを両立させることが、
人生で求められているのでしょうね。
(ここは、私への宿題としておきます)

 

5-3.頑張りすぎない

ここは「すぎない」がポイントとです。


過度な頑張りは、

心穏やかを阻害すると考えてください。


頑張りは良いことです。


ただ頑張りすぎは心を乱します。


そう考えれば、

すんなりと貴方の心に入ったでしょう。

 

5-4.執着しない

これも理解できそうで理解しにくい言葉です。


ひらたくいうと、

 

「ほどほどに」ということです。


「向きにならない」ということです。


人間、つい向きになります。


やっかいな問題に直面すると、
なにがなんでも解決したがります。


それはそれで大事なのですが、
気持ちに余裕がなくなったり、
周りが見えなくなると危険です。


心穏やかがどこかにいってしまいます。

 

と、ここまで書いてきましたが、
ふと、思ってしまいました。


心穏やかな人って、

神様や仏様のことをいうのでは?

 

でも、

こんな人になれればいいなあ。


そして、世の中が、
このような人ばかりだったらいいのになあ。


やっぱり、無理でしょうか。

 

6.まとめ

f:id:kawa2496:20190104101607j:plain

 

今回のテーマは「心穏やか」です。


投稿記事そのものですね。(ごめんなさい)

 

心穏やかは理想の生き方です。


全人類が、このような生き方をすれば、
地球から争いごとはなくなるでしょう。

 

6-1.心穏やかになるコツ

私のような煩悩ばかりの人間には、
心穏やかになるコツなど分かるはずもありませんが、
このブログを機会に真剣に考えてみました。


心穏やかになるコツを。


※このコツっていうのは嫌ですね。
近道のように聞こえてきます。
(良いことをするのに「近道」なんてありません)

 

1)欲ばらない。

2)ありのままの自分を受け入れる。

 

そうすると、
周りの人も幸せになるのでは。

と思いました。


でも、
欲ばらない。
ありのままの自分を受け入れる。


これが難しいのですよね。

 

これができれば幸せなんですけどね。

 

でも人間、欲がありますから・・。

 

まだ修行が足りません。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2009年12月17日、2020年4月25日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2009年3月16日
「目次」を追加しました。
これで少しは読みやすくなったと思います。

 

※CMリンク※

 

楽天/心穏やかに  Amazon/心穏やかに

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/生活  Amazon/生活

 

 


チェロとピアノとギターで奏でる 心穏やかになる、15の幸せソング。

フランス人は子どもにふりまわされない 心穏やかに子育てするための100の秘密

心穏やかに生きる 釈迦の教え (中経の文庫)

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

ポプテピピック ALL TIME BEST

終活のためのメンタルトレーニング―病気・痛み・死に心穏やかに臨み理想的な人生の幕引きを試みる

心配事の9割は起こらない―――減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 三笠書房 電子書籍

あなたの毎日を救う ことたまオーラカード ([バラエティ])

あなた

別れの曲 ~瞑想~ (瞑想・心穏やか・深く集中する・癒し・リラックス)