知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

「ごめん」、「ありがとう」、このひと言で人は笑顔に

f:id:kawa2496:20181125110852j:plain

 

こんにちは。

拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。


今回は言葉のお話です。

 

「ごめん」、「ありがとう」

 

この2つの言葉ほど重要なものはありません。


「ごめん」、「ありがとう」で、
どんなに救われることが多いことか。


でも、簡単そうですが、
なかなか素直にこの言葉が出ません。


さいころは素直に出せたのに、
大人になればなるほど、
この言葉がでません。

 

とうことで、
簡単そうで難しい、


「ごめん」、「ありがとう」


を考えてみましょう。

 

 

 

 

楽天/言葉  Amazon/言葉

楽天/人生   Amazon/人生

楽天/生活   Amazon/生活

 

1.人づきあい

世の中、何が難しいって、

人づきあいほど難しいものはありません。


人間は感情の動物ですので、

仕方がないといえばそれまでですが。


1)理由もないのにイライラ。

2)私が何か悪いことした?言った?

3)どうしてこっちの気持ちが
分かってくれないの?

4)これだけしてあげているのに・・

5)なんで、
お礼の一言ぐらいいってくれないの?

 

やっかいなのは、
このイライラが伝染してしまうことです。

 

2.子供同士でも同じ

これは子供同士でも同じです。


いえ、

子供のほうが「正直」なぶん

双方のイライラがエスカレートする危険性さえあります。

 

1)△△ちゃんは口が悪い、乱暴だ。

2)人のいうことを、
ちっとも聞いてくれない。

3)自分勝手だ。

4)人の悪口ばっかり言う。

 

考えてみれば大したことではないのですが、
ちょっとした感情の食い違いでこうなります。


しかし、
理由が何であれ、一旦こうなると大変です。


友だち同士がぎくしゃくします。
最悪は「いじめ」にも発展します。


そうなったら深刻です。
悲劇です。

 

3.自分が気持ちのよいことは相手も同じ

イライラが伝染し、双方がイライラな気持ちになるのと同じように、
気持ちの良いことも伝染します。


「伝染」という表現は不適切ですね。


「伝わる」というべきでしょうね。

 

1)△△ちゃんの笑顔を見て安心した。

2)嬉しくなった。

3)やっぱり、
こっちの気持ちが伝わったんだ。

4)良かった。

 

やっぱり人間ですね。


嬉しいことは、
何があっても嬉しいんですね。


理屈なんかではありません。


嬉しくなると、
気持ちが晴れやかになります。
自然と笑顔が出ます。
会話が弾みます。
すると、
ますます嬉しくなります。

好循環ですね。

 

そうなんです。
同じ循環であれば、イライラの循環ではなくて、
嬉しい循環でありたいですね。

 

4.やはりこの言葉しかない

そうです。
お互いがハッピーになる言葉は、
これしかありません。

 

「ごめん」、「ありがとう」

 

1)「ごめん」と言われて、
「バカヤロー」という人はいません。

(照れ隠しで「バカヤロー」という人はいますが)

2)「ありがとう」といわれて、
そっぽを向く人はいません

(照れくさくて、そっぽを向く人はいますが)

 

あの、”やっちゃん”でさえ、
たばこの火を借りたら、
「ありがとう」と頭を下げます。

 

これが本当なのです。

 

真の人間の姿なのです。

 

5.まとめ

f:id:kawa2496:20200403065154j:plain

 

どうでしたか。

 

「ごめん」、「ありがとう」

 

単純な言葉ですが、
とっても大事なことがお分かりになったでしょう。


というか、
皆さんは、

すでにお分かりになっていたと思います。

 

それを再認識しただけかもしれません。

 

であれば、
さっそくこの言葉を使ってみてください。

 

何か言うたびに、


頭に「ごめん」、
「ありがとう」をつけてください。

 

約束の時間に遅れたときに・・


「いやー電車が遅れてね」と弁解する前に、
ごめん、遅くなって」といいましょう。

 

落とし物を拾ってくれたときに・・


「・・・」と無言で行ってしまうのではなくて、
ありがとう」といいましょう。

 

5-1.気持ちは言葉に、言葉は気持ちに

気持ちは言葉に出ます。
いえ、言葉に気持ちを込めなければなりません。
言葉だけの「ごめん」や「ありがとう」ではダメです。
相手に伝わりません。
言葉は不思議なものです。


一旦 口にすると、
気持ちまで変わっていきます。

「ごめん」が本当の謝罪になります。
「悪かった」になります。

 

「ありがとう」が本当の感謝になります。
嬉しい気持ちになります。

そうなのです。
言葉は気持ちと気持ちの架け橋になるのです。
だから、本当に大切なのです。

 

これだけは、守ってください。

「ごめん」、「ありがとう」


これだけで、
間違いなく人間関係はうまくいきます。


絶対に!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2019年11月26日、2020年4月3日、8月11日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2019年9月24日
CMリンク追加ほか。

【更新】2019年6月23日
タイトルと中身(文章)をマイナー修正しました。
「目次」を追加しました。
これで少しは読みやすくなったと思います。

【更新】2019年1月20日
タイトルと文章の一部を加筆修正しました。

※CMリンク※

 

 

楽天/言葉  Amazon/言葉

楽天/人生   Amazon/人生

楽天/生活   Amazon/生活

 

 

 


ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと

詩画集 いっぱいごめんいっぱいありがと―認知症の母とともに


プリザーブドフラワー 誕生日 花 ギフト 退職祝い 送別 フラワーギフト プレゼント 新築祝い 結婚祝い【あす楽】【送料無料】【誕生日 花】【誕生日プレゼント 女性】【誕生日プレゼント】結婚記念日 お見舞い バースデー かご バスケット 喜寿 米寿


東雲堂 おいしくてごめ〜んたいせんぺい(16枚入)【博多土産】【福岡土産】I83R08【常温】

www.star.ne.jp