知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

何気ない暮らしの中に人々の営みが、私流の写真撮影(その34)

f:id:kawa2496:20200305160643j:plain

 

こんにちは。

拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

私流の写真撮影(その34)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私はカメラが大好きです。

 

カメラというより、
写真といったほうが正解でしょうね。

 

今、手元にはデジイチ(デジタル一眼)が2台あります。

 

1)昔は銀塩カメラ

昔はデジタル一眼とかはなかったので、

銀塩カメラでした。

 

いわゆるフィルムカメラ

ですね。

 

その「フィルムカメラ」を持って、

よく写真を撮りにいったものです。

 

2)被写体は何でも。

被写体ですか?

被写体は何でもありです。

 

風景から、そのへんに咲いている草花など・・。

 

とにかく何でも撮りまくりました。

 

3)フィルム時代が懐かしい。

ただ、フィルムですので、

その場で確認できないのがつらかった。

お店で現像、焼き付けをしてもらっていましたので、

最低でも1週間ぐらいは、かかっていました。

 

その間の長いこと。

 

しまいには、

シャッターを押したときの感動が、
薄くなっていきます。

 

ただ、

その待つ時間も悪くはありませんでした。

 

出来上がりを見たときに、

別の感動がわき上がってくるのです。

 

あるいは、


「なあんだ、
ちっともよくないじゃん」

 

となることもあります。

 

冷めた気持ちで被写体を見るからでしょうね。

 

4)デジイチは勝負が早い。

その点、デジイチは勝負が早い。

 

その場で確認ができるからです。

 

ただし、カメラのモニターは小さいので、


確認するといっても、

写っているかどうかぐらいです。

 

それでも、

家に帰ればPCモニターで確認できますので、

ピントの精度まで見ることができます。

 

おかげで、

デジイチになって、

撮影枚数は飛躍的に増えました。

 

その膨大な写真のなかで、

私なりにピックアップさせていただきました。

 

しかも解説付きです。

 

5)小難しいのは大嫌い。

 

ここでお断りしておきます。

 

私、小難しいのは嫌いです。

 

というか、

性(しょう)に合っていません。

 

だから、

このシリーズも「普段着」のままでいきます。

 

 

 

楽天/何気ない暮らし  Amazon/何気ない暮らし

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 

1.生徒たちの憩いの場、校内の新緑

f:id:kawa2496:20200319075934j:plain

2012年5月12日 志学館にて

上の写真は、

高校野球の取材の帰りに撮りました。

 

取材の帰りに、

ふと振りかえると新緑が、

まぶしく輝いていました。

 

思わずパチリです。

 

そういえば、

もう初夏なんですね。

 

梅雨入りも間近です。

 

ここは志学館の校内です。

 

普段は生徒たちが往来しています。

 

この木の葉のおかげで、

夏は、暑さをしのぐ木陰になります。

 

しかも風の通り道です。

 

この木の下で、

いろんな会話が生まれるのでしょう。

 

そういえば、

秋は黄色に色づいていました。

 

イチョウ並木が、

秋を彩っていました。

 

いまは緑の並木です。

 

緑は成長を表しています。

 

まさに、

成長著しい高校生にぴったりの色です。

 

高校生のみんな、

すくすく育って欲しいなあ。

 

新緑を見ながら、

ふとそういう思いにさせられました。

 

(写真) 2012年5月12日 志学館にて撮影

 


2.外は雨、くさるな!やることはたくさんある

f:id:kawa2496:20200319080052j:plain

2006年5月14日 志学館にて

いよいよ梅雨のシーズンです。

 

昨夜から降り始めた雨は、

やむ気配はありません。

 

通常であればグラウンドで、

思いっきり走れるのに、

今日はそうはいきません。

 

といっても、

専用の雨天練習場なんてあるわけがない。

 

狭い屋根付きの駐車場。

 

ここが今日の練習場です。

 

狭い上に大勢の部員が密集。

 

その熱気による蒸し暑さは、

半端ではありません。

 

おまけに、

この日に限って風がありません。

 

蒸し蒸しです。

 

あ~あ、外に出たいな。

 

外は涼しそうだなあ。

 

外で思いっきり走りたいな。

 

雨に打たれる木の葉が涼しそう。


あの木の葉になりたいな。

 

額から流れ落ちる汗を見ながら、

ふとそんな気持ちになりました。

 

ちょっと待てよ。

 

あと1ヶ月で夏の大会が始まる。

 

去年の夏を思い出してみてごらん。

 

去年の夏を思い出したら、

今なにをすべきかが分かるよね。

 

時間は待ってくれない。

 

今しかできないことがあるよ。

 

しかもやることが一杯ありすぎて、

時間が足らないぐらいだよ。

 

雨だとか、

蒸し暑いとかいっている暇はないよ。

 

そうだろう。

 

だったらやるしかない。

 

そうだろう。

 

(写真) 2006年5月14日 志学館にて撮影


3.神が宿る大木、少年たちを見守る

f:id:kawa2496:20200319080229j:plain

2011年12月4日 昭和小(袖ヶ浦)にて

たまたま、

昭和小(袖ヶ浦)に来たときに見かけた風景です。

たまたまといいながら、

手には、しっかりとカメラを持っていました。

 

白状します。

 

実は、

近くの袖ヶ浦球場へ、

高校野球の取材に行ってきました。

 

その帰りに見かけたのがこの風景です。

 

とにかく、

最初に目に入ったのが、

「超でかーい」大木でした。

 

イチョウの木です。

 

初めて見ました。

 

こんな大木(たいぼく)。

 

その大木(たいぼく)が、

グラウンドを見下ろしていました。

 

グラウンドでは子供たちが、

サッカーの練習をしていました。

 

大木と少年たち。

 

この二つを対比させたのが上の写真です。

 

何か象徴的だとは思いませんか。

 

大人と子供

 

親と子

 

神と人間

 

このイチョウの木は、

何年ものあいだ、

グラウンドを見てきたのでしょう。

 

しかも、四季を通して。

 

寒い冬も、暑い夏も。

 

そう考えると感慨深いものがあります。

 

大木(たいぼく)さん。

 

どうぞ、
いつまでも子供たちを、

見守ってあげてください。

 

お願いします。

 

(写真) 2011年12月4日 昭和小(袖ヶ浦)にて撮影


4.円陣、男同士が手をつなぐ

f:id:kawa2496:20200319080333j:plain

2009年7月12日 袖ヶ浦球場にて

高校野球の一コマです。

 

夏の千葉大会にお邪魔しました。

 

外房の雄・長狭高校が試合開始に際し、

円陣を組んでいます。

 

同校の習慣でしょうか。

 

試合前の儀式なんでしょうか。

 

ベンチ入りした20名が、

手をつなぎ合っています。

 

この状態で1分は経過したでしょうか。

 

その間、何もしゃべりません。

 

ただ沈黙の時間が流れるだけです。

 

彼らは何を考えているのだろうか。

 

本番を迎えた、

この日までの道のりを

振り返っているのだろうか。

 

苦しかったこと。


楽しかったこと。


泣きそうになったこと。


自分がイヤになったこと。

 

人によっては、
野球を止めようと、

そんなことを思ったこともあっただろう。

 

ケガで練習ができなくて、

くさったこともっただろう。

 

今こういうふうに、

みんなと手を握っていると、

不思議と落ち着く。

 

過去の嫌なことを忘れて前向きになれる。

 

何だかワクワクしてきた。

 

今なら、何でもできる。

 

そんな自信さえわいてきた。

 

こうなったら、
もう先輩も後輩もない。

 

1年生も3年生も同じだ。

 

レギュラーも非レギュラーも関係ない。

 

自分にまかせられたことをやるだけだ。

 

そうしているうちに、

だんだんと手のひらが暖かくなってきた。

 

みんなの手のぬくもりが伝わってきたのだ。

 

これが「熱い血潮」というものなのか。

 

ならば、

存分に燃えてやろうぜ。

 

我ら黒潮軍団!

 

(写真) 2009年7月12日 袖ヶ浦球場にて撮影


5.こういうの好きです、控え選手の温かみが・・

f:id:kawa2496:20200319080436j:plain

2007年7月16日 袖ヶ浦球場にて

これも友情というのでしょうか。

 

高校野球の一コマです。

 

チェンジのときです。

 

守備につく仲間を控えの選手が、

世話をしています。

 

水やタオル。


グローブも(後ろの選手)。

 

戦うナインに、

余計なエネルギーを消耗させない心遣いです。

 

助け合いですね。

 

思いやりですね。

 

こういうシーン大好きです。

 

たしかに、

試合には関係ないのでしょうが、

私は、

こういうところについ目がいってしまいます。

 

プロのカメラマンは、

こんなところは撮りません。


一銭にもならないからです。

 

しかし、私は撮ります。

 

だって、
こんなシーンこそが、

高校生らしいと思っているからです。

 

思いやりの気持ち。

 

この思いやりの気持ちがあってこそ、

高校野球です。

 

そして、
その思いやりの気持ちは相手に伝わります。

 

私にも。

 

柏日体

そう、あのシーンのチームです。

 

この試合、

その柏日体が勝ちました。

 

仲間の献身的な世話が通じたのでしょう。
(そう思いたい)

 

おめでとう、柏日体

 

(写真) 2007年7月16日 袖ヶ浦球場にて撮影


6.ずぶ濡れの三塁ベース、これじゃ野球できないね

f:id:kawa2496:20200319080542j:plain

2008年9月21日 袖ヶ浦球場にて

野球が中断しました。

 

激しい雨になったからです。

 

選手と審判団は走って待避しました。

グラウンドに取り残されたのは、
三個のベースだけ。

 

せめてビニールシートでもかけてあげればいいのに・・。

 

ところで、
こんなどしゃ降りと、泥んこだらけのグラウンド。

 

こういうのを見ると、
なぜか私の心が躍り出すのです。

 

無性であそこへ飛び出していき、
走りたくなるのです。

 

そうなんです。

 

私の体の中には「ラグビーの血」が流れているのです。

もう分かりましたよね。

 

ラグビーは雨が降っても、雪が降っても、
試合は最後までやります。

 

やるといったら、必ずやります。

 

紳士のスポーツだからです。

というのはあまり関係がないようです。

 

とにかく、
約束を重んじるスポーツだからです。

 

と、話しているうちに、
ますます雨がひどくなりました。

結局、この試合はノーゲームとなりました。

グラウンド上のベースくんたち。

本日は最後までありがとうございました。

 

また明日もヨロシクね。
また来るよ。

 

(写真) 2008年9月21日 袖ヶ浦球場にて撮影

 

 

7.まとめ

f:id:kawa2496:20200227110931j:plain


どうでしたか。

 へたな写真と解説では、
面白くなかったでしょう。

 

ごめんなさいね。

 

7-1.普段の生活

私がいつも狙っているのは、

「普段の生活」です。


その「普段の生活」を、

写真というかたちに切り取っています

 

写真ですので、

 

動きもなければ、
音も声もありません。

 

その一瞬の中から、
生活感を出すのです。

 

簡単そうですよね。

 

でも、実際は難しいんですよ・・。

 

7-2.大事なのは写す人の感性

写真はカメラのシャッターを押せば、 

誰でも、なんでも写せます。

 露出も、ピントもすべて「自動(オート)」です。
いわゆる「バカチョン」です。

 

だから誰でも写せます。

あとは、
何を、どのように写すかです。

 

そこに、

写す人の「感性」
必要になってきます。

 

7-3.生活密着型

私の場合は、冒頭にもご紹介したように、
普段の生活が被写体になっています。

 

この「普段」「生活」がキーワードです。

 

ようするに、

「かたぐるしい話抜き」の世界です。

 

「泥臭い」

 

これが、私の目指すものです。

 

「ああ、今生きている」

 

と実感できる光景が好きなのです。

 

今回ご紹介した写真からも、

そのような
「泥臭さ」感じられたら
嬉しい限りです。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

 

※CMリンク※

 

楽天/何気ない暮らし  Amazon/何気ない暮らし

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 

www.star.ne.jp

 

 

 


フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

 


デジカメ 防水 防水カメラ デジカメ 水中カメラ デジタルカメラ デジカメ スポーツカメラ フルHD 1080P 防水デジタルカメラ 24.0MPデュアルスクリーン オートフォーカス デジカメ 水に浮く

デジタルカメラ デジカメ HD 18.0MP 1800万画素 8倍デジタルズーム 2.7インチ液晶ディスプレイ 日本語システムサポート 550mAh充電式リチウムイオン電池が付属

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100 光学5倍 2005万画素 シルバー A100SL


Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK


インスタグラム商品写真の撮り方ガイド

スマホで成功! 売れる商品写真撮影講座 (玄光社MOOK)