知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

何気ない暮らしの中に人々の営みが、私流の写真撮影(その29)

f:id:kawa2496:20191017100307j:plain

 

こんにちは。

拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

私流の写真撮影(その29)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私はカメラが大好きです。

 

カメラというより、
写真といったほうが正解でしょうね。

 

今、手元にはデジイチ(デジタル一眼)が2台あります。

 

1)昔は銀塩カメラ

昔はデジタル一眼とかはなかったので、

銀塩カメラでした。

いわゆるフィルムカメラですね。

その「フィルムカメラ」を持って、
よく写真を撮りにいったものです。

 

2)被写体は何でも。

被写体ですか?

被写体は何でもありです。

風景から、そのへんに咲いている草花など・・。

とにかく何でも撮りまくりました。

 

3)フィルム時代が懐かしい。

ただ、フィルムですので、

その場で確認できないのがつらかった。

 

お店で現像、焼き付けをしてもらっていましたので、

最低でも1週間ぐらいはかかっていました。

 

その間の長いこと。

 

しまいに、

シャッターを押したときの感動が、

薄くなっていきます。

 

ただ、

その待つ時間も悪くはありませんでした。

 

出来上がりを見たときに、

別の感動がわき上がってくるのです。

 

あるいは、


「なあんだ、
ちっともよくないじゃん」

 

となることもあります。

冷めた気持ちで被写体を見るからでしょうね。

 

4)デジイチは勝負が早い。

その点、デジイチは勝負が早い。

 

その場で確認ができるからです。

 

ただし、

カメラのモニターは小さいので、


確認するといっても、

写っているかどうかぐらいです。

 

それでも、

家に帰ればPCモニターで確認できますので、
ピントの精度まで見ることができます。

 

おかげで、

デジイチになって、

撮影枚数は飛躍的に増えました。

 

その膨大な写真のなかで、
私なりにピックアップさせていただきました。

 

しかも解説付きです。

 

5)小難しいのは大嫌い。

ここでお断りしておきます。

 

私、小難しいのは嫌いです。

 

というか、

性(しょう)に合っていません。

 

だから、

このシリーズも「普段着」のままでいきます。

 

 

 

楽天/何気ない暮らし  Amazon/何気ない暮らし

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 

1.これ「ウグイス」?「メジロ」?

f:id:kawa2496:20191230095918j:plain

2012年4月7日 志学館にて

今回は春の到来を告げる「鳥」の話です。

 

桜の木にとまっている「鳥」を見つけました。

 

はたして、

この「鳥」、「ウグイス」でしょうか?


それとも「メジロ」でしょうか?

 

正解はメジロです。

 

特徴は「目の周りの色」です。

 

目の周りが「白く」なっていますよね。

 

だから、

メジロ(目白)」というらしい。

 

ちなみに、

科学的には下記の分類になっているようです。

 

「ウグイス」:スズメ目ウグイス科ウグイス属

メジロ」 :スズメ目メジロメジロ

 

豆知識として覚えておくのもよいかもしれませんね。

 

で、写真ですが、

野球の取材の帰りに撮影しました。
志学館の構内にて)

 

ウグイスと桜。


よく似合いますよね。

 

でも、

の桜はわずか1週間の命でした。

 

美人薄命です。

 

美しいのはすぐに去って(散って)いきます。

 

(写真) 2012年4月7日 志学館にて撮影


2.今日は子供の日、横浜へ家族サービス

f:id:kawa2496:20191230100021j:plain

2019年5月5日 横浜にて

今日はゴールデンウィークの後半戦。


しかも、子供の日


しかも、お天気も上々。

 

そこで、横浜に行って来ました。


家族旅行です。

 

といっても、

片道1時間の超ミニ旅行です。


子供たちは遊園地へ。


私はカメラを持っての近場を散策です。

 

まずは、

「大桟橋(おおさんばし)」にやってきました。


そこに、

どでっかい船が停泊していました。

 

私なんかが一生かけても乗れない、

「豪華客船」です。


ですので、

写真だけで我慢することに・・。

 

さて、どんなアングルで撮ろうか。


と思っていたら、

「海の暴走族」たちがやって来ました。

 

これは、いい構図になるぞ。


テーマは「像とアリ」だ。

 

よっしゃ、

これで行けこう。


この2つを対比させてやれ。

 

と、思って撮ったのが上の写真です。

 

いつもながらの「つまらない」写真です。


笑ってあげてください。

 

今日は子供の日です。

 

何十年前に「子供の日」を済ませた、

いい大人の作品です。

 

(写真) 2019年5月5日 横浜にて撮影


3.神奈川県庁本庁舎、由緒ある建物

f:id:kawa2496:20191230100118j:plain

2019年5月5日 横浜にて

f:id:kawa2496:20191230100147j:plain

2019年5月5日 横浜にて


令和元年のGWを利用して、
由緒ある建造物を見学に行って来ました。

 

神奈川県の県庁(本庁舎)です。


築90年と、由緒ある建物です。

 

古い建物ですが、

現在も現役で機能しています。


県知事室もあり、

「黒岩知事」もそこで執務しています。

 

よって、

GW中でないと「一般開放」していないようなのです。


ですので、

これは行かないわけにはいきませんでした。

 

建物のなかで印象に残ったのは下記2ヶ所です。

 

①貴賓室(昭和天皇もここで休息をとられたようです)

②大会議室(対外的な大事な発表会などが開催されます)

 

私が行ったときには、

この大会議室で「寄席(落語)」が開催されていました。
(2番目の写真です)

 

内装が木造ですので、
(しかも裸電球ですので)

難しい会議や発表会なんかよりも、
「寄席」が似合っていました。

 

私も久し振りに生の落語を聞きました。


いい思い出になりました。

 

令和元年にふさわしい(?)思い出です。

 

(写真) 2019年5月5日 横浜にて撮影


4.一投入魂、プロでも少年野球でも同じ

f:id:kawa2496:20191230100300j:plain

2007年5月26日 木更津二小にて

木更津モーニングスにやってきました。

今日は「金田ビッグウェーブ」を迎えての練習試合です。

天気も良く、絶好の試合日和です。

写真は、
木更津モーニングスのピッチャーです。

すでにユニフォームは泥だらけです。

スライディングでもしたのでしょうか。

ユニフォームは、きれいなのより、
泥に汚れている方が格好がよいです。

キャッチャーのサインを入念に確認しています。

必死です。

目が鋭く輝いています。

練習試合でも、基本は「一投入魂」です。

「一投入魂」はプロでも少年野球でも同じ。

この「一投入魂」の繰り返しで上達します。

身も心もたくましくなるのです。

ガンバレ少年野球。

 

(写真) 2007年5月26日 木更津二小にて撮影


5.美しくて上品な街、あらためてヨコハマを見直す

f:id:kawa2496:20191230100331j:plain

2019年5月5日 横浜にて

ヨコハマの街を散策してきました。

5月でしたので、散策にはもってこいでした。

暑くもなく寒くもない。

この季節が一番過ごしやすいですね。

たしかに、気温は25℃の「夏日」でしたが、
湿度が違います。

湿度50%台と「さわやか」です。

いくら暑くても、
汗が出るほどではありませんでした。

あの夏の「蒸し暑さ」とは全然違います。

それで、
ヨコハマの「中華街」から、
「赤レンガ倉庫」、「みなとみらい」と、
気が向くまま歩いて来ました。

時間にして1時間程度でしょうか。

途中、
道ばたにはツツジをはじめ、
いろいろな花が咲いていました。

前の晩、雨が降ったせいでしょうか、
空気も澄んで、木々の葉っぱも輝いていました。

そこで気がつきました。

ヨコハマの街は「きれい」だということに。

街全体が「きれい」なのです。

あの東京のような、「ごみごみ」したところがありません。

道ばたに「吸い殻」一つ落ちていません。

たしかに、
毎朝(早朝)清掃車が走っています。

そのうえ、「吸い殻」のポイ捨てを見たことがありません。

観光地だからでしょうか。

街の美化に徹底しています。

人間は面白いものです。

きれいなところに立ち入ると、
自分の性格まできれいになります。

道ばたにゴミを捨てるなんて、
とんでもありません。

だから、ますますきれいになるのでしょうね。

一方、
吸い殻やゴミが道ばたに散らかっていると、
そこを通る人も平気でゴミを捨てます。

好循環と悪循環の違いです。

ヨコハマの街を歩きながら、
人間って環境で変わるんだなあ、と思いました。

少し気分をよくしながら、
ヨコハマの街をあとにしました。

 

(写真) 2019年5月5日 横浜にて撮影


6.いいねその笑顔、少年野球はやっぱり笑顔が一番だ

f:id:kawa2496:20191230100542j:plain

2008年12月28日 青空西部WINGS(木更津)にて

少年野球は楽しくなければなりません。
だから、歯を食いしばっている表情より、
笑顔が一番です。

もちろん、頑張ることも大事です。
耐えることも、我慢することも。

その苦しさを超えたところに笑顔があります。

ただ、へらへら笑っているのでは困ります。

やるときにはやる。
楽しむときには楽しむ。

そうなんです。
なんでもメリハリが大事です。

といいつつ、
やっぱり笑顔がいいよね。

とくに子供の笑顔には「いやし」の効果があります。
チーム全体が明るくなります。

その笑顔を忘れずにね。

苦しくても笑顔だよ。
つらくても笑顔だよ。

約束だよ。

 

 

 

(写真) 2008年12月28日 青空西部WINGS(木更津)にて撮影

 

7.まとめ

f:id:kawa2496:20191017100044j:plain


どうでしたか。

 へたな写真と解説では、
面白くなかったでしょう。

 

ごめんなさいね。

 

7-1.普段の生活

私がいつも狙っているのは、

「普段の生活」です。


その「普段の生活」を、

写真というかたちに切り取っています

 

写真ですので、

 

動きもなければ、
音も声もありません。

 

その一瞬の中から、
生活感を出すのです。

 

簡単そうですよね。

 

でも、実際は難しいんですよ・・。

 

7-2.大事なのは写す人の感性

写真はカメラのシャッターを押せば、 

誰でも、なんでも写せます。

 露出も、ピントもすべて「自動(オート)」です。
いわゆる「バカチョン」です。

 

だから誰でも写せます。

あとは、
何を、どのように写すかです。

 

そこに、

写す人の「感性」
必要になってきます。

 

7-3.生活密着型

私の場合は、冒頭にもご紹介したように、
普段の生活が被写体になっています。

 

この「普段」「生活」がキーワードです。

 

ようするに、

「かたぐるしい話抜き」の世界です。

 

「泥臭い」

 

これが、私の目指すものです。

 

「ああ、今生きている」

 

と実感できる光景が好きなのです。

 

今回ご紹介した写真からも、

そのような
「泥臭さ」感じられたら
嬉しい限りです。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

 

※CMリンク※

 

楽天/何気ない暮らし  Amazon/何気ない暮らし

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 

www.star.ne.jp

 

 

 


フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

 


デジカメ 防水 防水カメラ デジカメ 水中カメラ デジタルカメラ デジカメ スポーツカメラ フルHD 1080P 防水デジタルカメラ 24.0MPデュアルスクリーン オートフォーカス デジカメ 水に浮く

デジタルカメラ デジカメ HD 18.0MP 1800万画素 8倍デジタルズーム 2.7インチ液晶ディスプレイ 日本語システムサポート 550mAh充電式リチウムイオン電池が付属

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100 光学5倍 2005万画素 シルバー A100SL


Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK


インスタグラム商品写真の撮り方ガイド

スマホで成功! 売れる商品写真撮影講座 (玄光社MOOK)