知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

何気ない暮らしの中に人々の営みが、私流の写真撮影(その44)

4

f:id:kawa2496:20200618160159j:plain

 

こんにちは。

拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

私流の写真撮影(その44)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私はカメラが大好きです。

 

カメラというより、
写真といったほうが正解でしょうね。

 

今、手元にはデジイチ(デジタル一眼)が2台あります。

 

1)昔は銀塩カメラ

昔はデジタル一眼とかはなかったので、

銀塩カメラでした。

いわゆるフィルムカメラですね。

その「フィルムカメラ」を持って、
よく写真を撮りにいったものです。

 

2)被写体は何でも。

被写体ですか?

被写体は何でもありです。

 

風景から、そのへんに咲いている草花など・・。

 

とにかく何でも撮りまくりました。

 

3)フィルム時代が懐かしい。

ただ、フィルムですので、その場で確認できないのがつらかった。

お店で現像、焼き付けをしてもらっていましたので、

最低でも1週間ぐらいはかかっていました。

その間の長いこと。

しまいには、

シャッターを押したときの感動が、
薄くなっていきます。

 

ただ、

その待つ時間も悪くはありませんでした。

 

出来上がりを見たときに、

別の感動がわき上がってくるのです。

 

あるいは、


「なあんだ、
ちっともよくないじゃん」

 

となることもあります。

 

冷めた気持ちで被写体を見るからでしょうね。

 

4)デジイチは勝負が早い。

その点、デジイチは勝負が早い。

その場で確認ができるからです。

ただし、カメラのモニターは小さいので、


確認するといっても、

写っているかどうかぐらいです。

 

それでも、

家に帰ればPCモニターで確認できますので、

ピントの精度まで見ることができます。

 

おかげで、

デジイチになって
撮影枚数は飛躍的に増えました。

 

その膨大な写真のなかで、
私なりにピックアップさせていただきました。

しかも解説付きです。

 

5)小難しいのは大嫌い。

ここでお断りしておきます。

私、小難しいのは嫌いです。

というか、性(しょう)に合っていません。

 

だから、

このシリーズも「普段着」のままでいきます。

 

 

 

楽天/何気ない暮らし  Amazon/何気ない暮らし

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 

 

1.ちびっ子応援団は遊んでばかり

f:id:kawa2496:20200813172013j:plain

2003年6月7日 袖ヶ浦球場にて

 

野球の試合で見かけた光景です。

野球の応援に来たのでしょうが、
まったく野球を見ていません。

 

グラウンドとは反対の方向を見て遊んでばかりです。

 

多分、お母さんに連れて来られたのでしょうが、
でも、本人は野球には興味がなさそうです。

 

応援に来たということは、
お兄ちゃんが野球をしているのでしょうか。

 

まあ仕方がないか。

 

まだ小っちゃいもんね。

 

もう少し大きくなったら野球に興味をもつと思うよ。

 

そうしたら今度はスタンドではなく、
グラウンドでプレーだね。

 

(写真) 2003年6月7日 袖ヶ浦球場にて撮影

 


2.草刈り、これもマネージャーさんの仕事?

f:id:kawa2496:20200813172117j:plain

2002年9月21日 君津高校にて

 

津高校にやってきました。

 

今日は練習試合の取材でやってきたのですが、
グラウンドを見てびっくりです。

 

マネージャーさんが、

草刈り機を操作しているではないですか。

 

しかも慣れた手つきです。

へぇー、
マネージャーさんって何でもやるって聞いていたけど、
草刈り機まで操作するんだ。

 

これには驚きました。

練習試合の写真より、


こちらのほうが収穫です。

 

マネージャーさん、
いつもありがとうございます。

 

選手の世話だけでなくグラウンド整備まで。

 

選手たちが気持ちよく、
かつ安全にプレーできるように、
気遣ってくれているんですね。

 

この目配り、気配りは大したもんです。

 

普段から、自分そっちのけで、
選手たちのことを考えてくれているのですね。

 

ありがたいことです。

 

感謝しなければ。

 

(写真) 2002年9月21日 君津高校にて撮影

 


3.最後まであきらめず

f:id:kawa2496:20200813172230j:plain

2006年7月14日 袖ヶ浦球場にて

 

手に汗握る試合を見てもらいましょう。

 

ご覧のように、

延長戦になって値千金の1点をもぎ取った津田沼

 

実はそれまでに一度死にかけたことがあったのです。

 

9回裏、
相手校(千葉)にサヨナラ負けを喫するところまで、
追い詰められたのです。

 

そのときは、
辛くも相手校の走塁ミスに救われました。

 

だから、
この10回の1点は何としても守り切りたかった。

 

10回の裏。

 

この回を無失点に抑えれば勝ちが決まる。

 

なんとしても抑えなければ・・。

 

f:id:kawa2496:20200813172252j:plain

2006年7月14日 袖ヶ浦球場にて

 

応援スタンドのマネージャーさんも祈っています。

 

そうなんです。


最後は神頼みなんです。

 

そして最後のバッターを打ち取りました。

 

f:id:kawa2496:20200813172313j:plain

2006年7月14日 袖ヶ浦球場にて

 

思わず出てくるピッチャーのガッツポーズ。

 

やっと、やっと得た勝利。

 

まさに薄氷を踏む勝利です。

 

一度は負けを覚悟したこの試合。

 

あきらめずに良かった。

 

本当にあきらめずに良かった。

 

そうなんだ。

 

最後まであきらめてはいけないんだ。

 

それを実感した、
いえ体得した試合でした。

 

(写真) 2006年7月14日 袖ヶ浦球場にて撮影

 


4.夏の準々決勝、4試合全部を取材

 

これほどの壮絶な試合は見たことがありません。


とにかく疲れました。

 

2006年の夏は、

1日で4試合を消化したのです。
(準々決勝)

 

その第4試合が壮絶だったのです。

 

2006年7月25日、千葉マリンスタジアム
横芝敬愛 1 vs 習志野 2

 

延長10回、習志野がサヨナラ勝利しました。


試合が終わったのは夜8時頃だったと記憶しています。

 

もちろんナイターです。

 

照明がともりました。

 

f:id:kawa2496:20200813160123j:plain

2006年7月25日 千葉マリンスタジアムにて

 

 

照明がともっても、昼のようにはいきません。

 

暗いレンズ(F5.6)だったので、
撮影には厳しい状況だったのです。

 

やむを得ず、
ノイズ覚悟でISOを1,600まで上げました。

 

少しでも感度をかせぎたかったのです。

 

さて写真に戻りましょう。

 

写真は、サヨナラ打を放った選手です。

 

安達くんです。

 

キャプテンです。

 

その安達くんが懸命に一塁に走って、
セーフになりました。

 

おかげで、
三塁走者が生還し待望の1点が入りました。

 

f:id:kawa2496:20200813160150j:plain

2006年7月25日 千葉マリンスタジアムにて

 

その三塁走者の生還を見て、

安達くんは地面に倒れ込んだまま喜んだのです。
(上の写真)


応援スタンドも大喜びです。

 

f:id:kawa2496:20200813160215j:plain

2006年7月25日 千葉マリンスタジアムにて

 

 

 

しかし、

1日4試合を一人で取材するのは大変です。

 

だって、帰宅してから、

この4試合分の写真を整理するのですから。

 

 

まだ、準決勝、決勝が残っています。

 

倒れそうですが、

倒れるわけにはいきません。

 

(写真) 2006年7月25日 千葉マリンスタジアムにて撮影

 


5.笑顔、るんるんでベンチへ

f:id:kawa2496:20200813172512j:plain

2008年8月26日 市原臨海球場にて

 

高校野球のひとこまです。

 

ベンチに戻る姿が、

あまりにも嬉しそうだったので、

パチリと一枚撮らせていただきました。

 

喜んでいる理由は、

ピンチをしのいだからです。

 

自らファインプレーをして

ピッチャーを助けたのです。

 

でも、いいですよね。

 

こんなに喜怒哀楽が表に出せるなんて・・。

 

こういうの好きですよ。

 

勝負時には感情を表に出すな、
と言いますが、

たかが高校野球ではありませんか。

 

悔しければ、心から悔しがって、
嬉しければ、大いにはしゃぐ。

 

これでいいんですよ。

 

こんな人間っぽいチーム、

大好きです。

 

これからも、

もっとるんるんが増えるといいね。

 

ちなみに、

この試合るんるんチームが勝ちました。

 

おめでとう。

 

良かったね。

 

るんるんくん。

 

(写真) 2008年8月26日 市原臨海球場にて撮影

 


6.乙女の祈り、チアガールはいつも選手と一緒

f:id:kawa2496:20200813172737j:plain

2005年7月21日 千葉県野球場にて

 

 

高校野球の応援風景です。

 

高校野球はほかのスポーツと違って、
選手と応援の一体感があります。

 

いえ、応援が、

グラウンドの選手たちを後押しするのです。

 

その力ははかり知れないものがあります。

 

さて写真です。

 

写真は成東高校のチアガールです。

 

どうですか。

 

元気に満ちあふれています。

 

ホント「疲れを知らない」って感じです。

 

ところが、
味方がピンチになりました。

 

すると、
途端に表情が変わります。

 

今度は祈る姿に。

 

その姿が何とも言えない表情に。
(下の写真)

 

f:id:kawa2496:20200813172755j:plain

2005年7月21日 千葉県野球場にて

 

結局この試合は成東高校が勝ちました。

 

しかも延長戦の末の勝利です。

 

乙女の祈りが届いたのです。

 

チアガールのおかげです。

 

おめでとう。

 

そして、応援ありがとう。

 

(写真) 2005年7月21日 千葉県野球場にて撮影

 

 

 

7.まと

f:id:kawa2496:20200626092622j:plain

 


どうでしたか。

 

 へたな写真と解説では、
面白くなかったでしょう。

 

ごめんなさいね。

 

7-1.普段の生活

私がいつも狙っているのは、

「普段の生活」です。


その「普段の生活」を、

写真というかたちに切り取っています

 

写真ですので、

 

動きもなければ、
音も声もありません。

 

その一瞬の中から、
生活感を出すのです。

 

簡単そうですよね。

 

でも、実際は難しいんですよ・・。

 

7-2.大事なのは写す人の感性

写真はカメラのシャッターを押せば、 

誰でも、なんでも写せます。

 

 露出も、ピントもすべて「自動(オート)」です。


いわゆる「バカチョン」です。

 

だから誰でも写せます。

 

あとは、
何を、どのように写すかです。

 

そこに、

写す人の「感性」
必要になってきます。

 

7-3.生活密着型

私の場合は、冒頭にもご紹介したように、
普段の生活が被写体になっています。

 

この「普段」「生活」がキーワードです。

 

ようするに、

「かたぐるしい話抜き」の世界です。

 

「泥臭い」

 

これが、私の目指すものです。

 

「ああ、今生きている」

 

と実感できる光景が好きなのです。

 

今回ご紹介した写真からも、

そのような「泥臭さ」感じられたら

嬉しい限りです。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

 

※CMリンク※

 

楽天/何気ない暮らし  Amazon/何気ない暮らし

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 

www.star.ne.jp

 

 

 


フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

 


デジカメ 防水 防水カメラ デジカメ 水中カメラ デジタルカメラ デジカメ スポーツカメラ フルHD 1080P 防水デジタルカメラ 24.0MPデュアルスクリーン オートフォーカス デジカメ 水に浮く

デジタルカメラ デジカメ HD 18.0MP 1800万画素 8倍デジタルズーム 2.7インチ液晶ディスプレイ 日本語システムサポート 550mAh充電式リチウムイオン電池が付属

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100 光学5倍 2005万画素 シルバー A100SL


Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK


インスタグラム商品写真の撮り方ガイド

スマホで成功! 売れる商品写真撮影講座 (玄光社MOOK)