知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

何気ない暮らしの中に人々の営みが、私流の写真撮影(その12)

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は私流の写真撮影(その12)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私はカメラが大好きです。

カメラというより、
写真といったほうが正解でしょうね。

 

今、手元にはデジイチ(デジタル一眼)が2台あります。

 

1)昔は銀塩カメラ

昔はデジタル一眼とかはなかったので、

銀塩カメラでした。

いわゆるフィルムカメラですね。

その「フィルムカメラ」を持って、
よく写真を撮りにいったものです。

 

2)被写体は何でも。

被写体ですか。

被写体は何でもありです。

風景から、そのへんに咲いている草花など・・。

とにかく何でも撮りまくりました。

 

3)フィルム時代が懐かしい。。

ただ、フィルムですので、その場で確認できないのがつらかった。

お店で現像、焼き付けをしてもらっていましたので、

最低でも1週間ぐらいはかかっていました。

その間の長いこと。

しまいに、

シャッターを押したときの感動が
薄くなっていきます。

 

ただ、

その待つ時間も悪くはありませんでした。

出来上がりを見たときに、

別の感動がわき上がってくるのです。

あるいは、


「なあんだ、
ちっともよくないじゃん」

 

となることもあります。

冷めた気持ちで被写体を見るからでしょうね。

 

4)デジイチは勝負が早い。

その点、デジイチは勝負が早い。

その場で確認ができるからです。

ただし、カメラのモニターは小さいので、


確認するといっても、

写っているかどうかぐらいです。

 

それでも、

家に帰ればPCモニターで確認できますので、
ピントの精度まで見ることができます。

おかげで、

デジイチになって
撮影枚数は飛躍的に増えました。

その膨大な写真のなかで、
私なりにピックアップさせていただきました。

しかも解説付きです。

 

5)小難しいのは大嫌い。

ここでお断りしておきます。

私、小難しいのは嫌いです。

というか、性(しょう)に合っていません。

 

だから、このシリーズも「普段着」でいきます。

 

 

 

楽天/何気ない暮らし  Amazon/何気ない暮らし

楽天/生活  Amazon/生活

楽天/人生  Amazon/人生

 


1.新しい年を縄跳びで飛び越えろ

f:id:kawa2496:20190511111436j:plain

2014年1月3日 自宅付近にて

新年にふさわしく、
元気な子供たちの縄跳びです。


縄跳び、
昔はよくやりましたよね。


へーっ、今でもやっているんだ。


学校では、
クラス対抗の「大縄大会」
もあるようです。


個人競技では、
「二重跳び」、
「後ろ飛び」、
「クロス飛び」

など、高度な技にも挑戦しているようです。


家のなかで、

スマホやゲームをやるより健康的です。

今年も大いに遊んで、
少しだけ勉強もしましょう。

 

(写真) 2014年1月3日 自宅付近にて撮影

 


2.やったーっ(木更津二小 運動会・綱引き)

f:id:kawa2496:20190511111548j:plain

2013年6月1日 木更津二小にて

木更津二小の運動会です。


その運動会の定番と言えば、
綱引きですよね。


ルールは簡単。


2チームに別れて綱を引くだけです。


でも、それが大変なんです。


時間にして、わずか数分間。


その間、
力一杯引っ張るので体力を消耗します。


とくに、握力がなくなります。


その綱の引っ張り具合で、
勝っているかどうかが分かります。


負けているようだったら、
「負けるもんか」

と、何とか挽回しようとします。


勝っていると、
「よしいけるぞ」と、ますます力が入ります。


終わった瞬間は、疲れがぞーっと。


でも、勝った瞬間は疲れが吹っ飛びます。


やったーっ。

 

良かったね、勝って。

 

(写真) 2013年6月1日 木更津二小にて撮影

 


3.家族で回転寿司へ行って来ました

f:id:kawa2496:20190511111744j:plain

2019年1月2日 はま寿司(木更津)にて

お正月なので、(と、特別扱いするような、
そんな贅沢なところではありませんが・・)

 

家族全員で回転寿司へ行って来ました。


考えることは、皆も同じようで、
店内は混み合っていました。

 

やっぱり、お正月は回転寿司に限りますね。

 

①お値段が手頃。

②自分の好きなものが簡単に注文できる。

③しかも、出てくるのが早い。

④ネタも新鮮で豊富。

 

f:id:kawa2496:20190511111804j:plain

2019年1月2日 はま寿司(木更津)にて

今回も、平均一人1,000円ですみました。


メニューもいろいろと追加されているようです。


とくに、
お子様向けのメニューが多いのにはびっくりです。


満足いく(いえ、満腹な)
時間を過ごさせていただきました。

ごちそうさま。

 

(写真) 2019年1月2日 はま寿司(木更津)にて撮影

 


4.初めての授業(真舟小学校)

f:id:kawa2496:20190511111856j:plain

2014年4月8日 真舟小にて

真舟小学校(木更津市)の入学式です。


子供たちにとっては、
すべてが「初めて」です。

 

◇校長先生のあいさつ。

◇教室に入ること。

◇自分の机にすわること。

◇担当の先生に会うこと。

◇先生の話を聞くこと。

 

ちょっと緊張しましたね。


でも、大きな思い出ができました。

これから、もっと多くの思い出ができるよ。

 

(写真) 2014年4月8日 真舟小にて撮影

 


5.泣くな、好きな野球だろう

f:id:kawa2496:20190511112008j:plain

2006年3月4日 木更津モーニングス  木更津二小にて

シートノックで、
泣いている選手がいました。


監督から「声が小さい」と言われ、
大きな声を出そうとするのですが、
その大きな声がなかなか出ません。


「まだ声が小さい」
「はいっ」


そのうち、
ご覧のように泣き出してしまいました。


それでも、あきらめません。

逃げません。


ノックを受け続けます。


好きな野球だろう。


そう簡単にあきらめてたまるか。


そうだろう。

 

(写真) 2006年3月4日 木更津モーニングス
 木更津二小にて撮影

 

6.まとめ

f:id:kawa2496:20190508093348j:plain


どうでしたか。

 へたな写真と解説では、面白くなかったでしょう。

 

ごめんなさいね。

 

6-1.普段の生活

私がいつも狙っているのは、

「普段の生活」です。


その「普段の生活」を、

写真というかたちに切り取っています

 

写真ですので、

 

動きもなければ、
音も声もありません。

 

その一瞬の中から、
生活感を出すのです。

 

簡単そうですよね。

 

でも、実際は難しいんですよ・・。

 

6-2.大事なのは写す人の感性

写真はカメラのシャッターを押せば、 

誰でも、なんでも写せます。

 露出も、ピントもすべて「自動(オート)」です。
いわゆる「バカチョン」です。

 

だから誰でも写せます。

あとは、
何を、どのように写すかです。

 

そこに、

写す人の「感性」
必要になってきます。

 

6-3.生活密着型

私の場合は、冒頭にもご紹介したように、
普段の生活が被写体になっています。

 

この「普段」「生活」がキーワードです。

 

ようするに、

「かたぐるしい話抜き」の世界です。

 

「泥臭い」

 

これが、私の目指すものです。

 

「ああ、今生きている」

 

と実感できる光景が好きなのです。

 

今回ご紹介した写真からも、

そのような
「泥臭さ」感じられたら
嬉しい限りです。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2019年12月29日
少しだけ校正させていただきました。

 ※CMリンク※

 

楽天/何気ない暮らし  Amazon/何気ない暮らし

楽天/生活  Amazon/生活

 

 

楽天/人生  Amazon/人生