知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

高校球児の素顔を追う、私の見た高校野球(その14)

f:id:kawa2496:20191230095918j:plain

 

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は「私の見た高校野球(その14)」です。

 

今後もこのシリーズを続けるつもりです。

 

私がやってきた野球取材の総括です。

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

その間に撮りためた写真が、
100万枚を超えました。

 

この写真1枚1枚は
高校球児たちの歴史と同時に、

私の歴史でもあります。

写真ですので、

その瞬間、高校球児たちと同じ場所にいなければなりません。

その時間と空間の中から、
私の感性で切り取ったのが、

この写真集です。

 

だから、
この写真の中には
私の気持ちが入っています。

 

それは「こだわり」と
いったほうがよいかもしれません。

 

その「こだわり」を集大成したものが、
今回のシリーズ
「私の見た高校野球です。

 

なお、素材は下記HPからの抜粋となります。

  

高校野球私設応援団

 

 

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

 


1.卒部、3年生のお別れ会

f:id:kawa2496:20190416143532j:plain


夏が終わりました。


3年生のお別れ会です。


お母さんや、
お父さんたちも出席しています。

 

写真はキャプテンの「生田くん」と、
そのお母さんです。

 

この3年間よく頑張ったね。

 


夏の大会前に負傷した右腕、
つらかったね。

 

お疲れさま。
ほんと、お疲れさま。

 

(写真) 2002年8月29日 志学館にて撮影

 

2.忘れられないシーン、さよなら負け

f:id:kawa2496:20190416143948j:plain

2000年7月17日 木更津高校  国府台(こうのだい)球場にて


これも忘れられないシーンです。

 

サヨナラ負けです。

 

マウンド上で、
くずれ落ちるピッチャー「杉浦 康太くん」。

 

専門はキャッチャーだったのですが、
急遽マウンドに立ちました。

 

疲れはすでにピークに達していました。


もう力はどこにも残っていません。

 

それでも、
怒濤のように攻めてくる相手チーム。


味方の祈りもむなしく、
彼の夏が終わりました。

 

あれだけ頑張ってたのに。


かわいそう。

それしか言いようがありません。

 

(写真) 2000年7月17日 木更津高
 国府台(こうのだい)球場にて撮影

 


3.入場行進、夏の大会始まる

f:id:kawa2496:20190416144126j:plain

2001年7月13日 君津高校  千葉マリンスタジアムにて

夏の千葉県大会の開会式です。


みんな胸を張って、
晴れ晴れした勇姿です。


写すほうも、
わくわくしてきます。

 

練習の成果を示す晴れ舞台です。

 

さあ堂々と戦おう。

 

(写真) 2001年7月13日 君津高
 千葉マリンスタジアムにて撮影

 


4.いたずら小僧出現!

f:id:kawa2496:20190416144422j:plain

2002年6月8日 袖ヶ浦球場にて

公式戦のネット裏です。


ちびっ子球児がきていました。

 

見るからにいたずらっぽい目をしています。

 

でも可愛かったのでパチリ。


立派な高校球児になれよ。

 

(写真) 2002年6月8日 袖ヶ浦球場にて撮影

 


5.ダイエー金子圭輔くん、志学館時代

f:id:kawa2496:20190416144550j:plain

2002年6月9日 志学館にて


プロに行った「金子圭輔くん」です。


高校時代からずっとみていました。

 

人一倍練習する、
まさに「練習の虫」でした。

 

授業前の自主練。
放課後の全体練習。

欠かさず練習をしていました。


努力の選手。
礼儀正しい選手。


高校球児の「鏡」でした。

 

(写真) 2002年6月9日 志学館にて撮影

 


6.涙は人には見せない、エースの夏終わる

f:id:kawa2496:20190416145107j:plain

2012年7月12日 二松学舎柏 袖ヶ浦球場にて


夏の大会です。


負けたエースを撮らせていただきました。


一人フェンスにもたれて
泣く姿が痛々しかった。


背中が小さく震えていました。

 

そっと、そっと、
シャッターを押しました。

 

「お疲れさん」
「よく頑張ったよね」

 

(写真) 2012年7月12日 二松学舎柏 袖ヶ浦球場にて撮影

 


7.泣いてもいいんだよ

f:id:kawa2496:20190416145447j:plain

2012年7月17日 船橋芝山 袖ヶ浦球場にて


エースの夏が終わりました。


泣きそうな横顔が、

私の胸に刺さりました。

 

 「泣いてもいいんだよ」

 

でも、

エースは涙を見せませんでした。


やっぱりエースなんだね。

 

こっちのほうが
泣いてしまいました。

 

(写真) 2012年7月17日 船橋芝山 袖ヶ浦球場にて撮影

 


8.朝陽をバックに早朝練習

f:id:kawa2496:20190416145642j:plain

2004年11月3日 拓大紅陵にて


早朝練習を撮らせていただきました。


もちろん、
グラウンドに下りてです。
(故・小枝監督に許可をいただきました)

 

kawa2496.hatenablog.com

 

至近距離から望遠で狙いました。

 

丁度、朝陽がのぼっていました。


選手が朝陽に照らされて、
シルエットになっています。

 

思わず、

「きれい!」と叫びました。

 

過酷な練習に耐えている選手たちに悪いのですが、
正直、その姿がきれいでした。

 

汚れを知らない、
それこそ神様のようでした。

 

(写真) 2004年11月3日 拓大紅陵にて撮影

 

9.限界を超えて、霧のなかの朝練

f:id:kawa2496:20190416145705j:plain

2004年11月3日 拓大紅陵にて


朝練です。


グラウンドに下りての撮影です。


ここまで近づくと、
選手たちの息づかいが聞こえてきます。

 

地獄の息づかいです。

 

立ちこめた霧が、
その「様相(ようそう)」を演出しているようです。

 

息苦しさが増長されます。

 

選手たちは、
とっくに限界を超えています。


そのひたむきさに、
出る言葉がありません。


夢中でシャッターを切りました。

 

(写真) 2004年11月3日 拓大紅陵にて撮影

 

10.ホッと一息、朝練後のランニング

f:id:kawa2496:20190416145724j:plain

2004年11月3日 拓大紅陵にて


やっと朝練が終わりました。


最後のランニングです。

こった筋肉をほぐします。

 

少しだけ息抜きができる「ひととき」です。

 


そのほっとした気持ちが、
体中からわき出ていました。

 

私もほっとして、肩の力を抜きました。

 

みんなお疲れさん。

私もね。

 

(写真) 2004年11月3日 拓大紅陵にて撮影

 

11.まとめ
 

f:id:kawa2496:20191212160410j:plain


どうでしたか。

今回も厳粛な思いを込めて、
私の見た高校野球(その14)
をお届けしました。

 

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に私(カメラマン)が
そこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠に止まったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。。

そう思いつつ、本稿を閉じます。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2020年1月2日
少しだけ校正させていただきました。

※CMリンク※

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品