知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

球児達に贈る(その9)、私の野球取材生活を総括する

f:id:kawa2496:20190530142514j:plain

 

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「球児達に贈る(その9)」です。

私がやってきた野球取材の総括です。

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

その間に撮りためた写真が、
100万枚を超えました。

その中から、印象に残るものをピックアップしました。

私の独断と偏見です。

このへんができるのがブログの良いところですかね。(笑)

よって、読者の皆様には、

「物足りない」

と感じるかもしれません。

そのへんのところは、ご容赦ください。

1)球児達に贈る(その9)。

本稿の球児達に贈る(その9)は、
下記HPからの抜粋となります。

高校野球私設応援団

 

 

 

1.ひたむきな挑戦者

f:id:kawa2496:20190324133549j:plain

2002年3月2日朝 志学館高校・永島雄大くん

f:id:kawa2496:20190324133607j:plain

2002年3月2日朝 志学館高校・永島雄大くん


ランニングほど、
単調できつい練習はありません。


それが階段登りともなると、
誰もが敬遠したくなります。


そのイヤな練習を
黙々とやっている選手がいました。


しかも授業前の早朝からです。


きつさに耐えながら、
誰にも知られずに刻んだ
階段の一歩一歩。


その足が、
筋肉が、
体が、覚えてくれています。


頑張れ、ひたむきな挑戦者。


努力は報われます。


(写真) 2002年3月2日朝 志学館高校・永島雄大くん

 

 

2.今はがまん

f:id:kawa2496:20190324133812j:plain

2002年3月2日 志学館高校・松岡くん

f:id:kawa2496:20190324133923j:plain

2002年3月3日 志学館高校・松岡くん

志學館の松岡くんです。

左手を負傷しました。

 

だから、
今はまともな練習ができません。

じっと我慢するしかありません。

あせっても何もはじまりません。

 

ここは我慢のしどころです。

 

そして完治したときは、
この借りを、
グラウンドで返してあげようではないか。



(写真上、下とも) 2002年3月2日 志学館高校・松岡くん

 

3.愉快な仲間たち

f:id:kawa2496:20190324134039j:plain

2002年3月3日 志学館高校にて


好きな野球が出来て、
愉快な仲間がいれば、
それだけで楽しいのです。


(写真) 2002年3月3日 志学館高校にて撮影

 


4.全力プレー

f:id:kawa2496:20190324134212j:plain

2002年2月10日 志学館高校にて撮影 金子圭輔くん


写真はノックが終えた直後のシーンです。


ポジションは守備範囲の広いショート。


いきおい、
ダイビングキャッチも多くなります。


この日は、
ベルトが切れるほどの激しいものでした。


後先かまわず全力でぶつかる姿。
愚直なほどのひたむきさ。


いつも頭の下がる思いで
見させていただいています。


(写真) 2002年2月10日 志学館高校にて撮影 金子圭輔くん

 


5.ホームグラウンド

f:id:kawa2496:20190324134313j:plain

2002年3月2日 志学館高校にて撮影


選手達にとっては、
学校のグラウンドはホームグラウンドです。


同時に学びの場でもあります。


ここで野球を覚え、
心を磨き、
人生を学ぶのです。


(写真) 2002年3月2日 志学館高校にて撮影

 


6.理論と実践

f:id:kawa2496:20190324134410j:plain

2002年2月16日 志学館高校にて撮影

ノックの途中でも
厳しいコーチのチェックが入ります。


理論を理解しながら実践し、
実践しながら理論を自分のものにしていく。


やっぱり頭が良くなければ、
野球はうまくはなれないようです。


(写真) 2002年2月16日 志学館高校にて撮影

 


7.優しさがいい

f:id:kawa2496:20190324134539j:plain

2002年3月3日 志学館高校にて撮影 松岡くん

f:id:kawa2496:20190324134555j:plain

2002年3月3日 志学館高校にて撮影 松岡くん


手首を負傷し、
練習メニューに加われない選手が
率先してグラウンド整備をしています。


それどころか、
仲間のとんぼの片づけまで手伝っています。


負傷によって、
チームへかけた迷惑を気遣っての
ことだろうか。


指導者から言われることなく
自然に出てくる姿が
すがすがしくて気持ちがいい。


本人の優しい性格もさることながら、
仲間思いのチームカラーが
感じられる光景です。


(写真) 2002年3月3日 志学館高校にて撮影 松岡くん

 


8.負傷にもめげず

f:id:kawa2496:20190324134708j:plain

2002年3月16日 志学館高校にて撮影 大木くん

f:id:kawa2496:20190324135038j:plain

2002年3月16日 志学館高校にて撮影 大木くん

 

志學館の大木くんです。


春の野球シーズンを前にして
痛い負傷です。


左ヒザが使えないため
走るどころか、
バッティング練習さえ、
まともに出来ません。


チーム一番の元気印だったのに
ショックです。


それでも嫌な顔をせず、
裏方の仕事をしてくれています。


全力で走れないそのつらさ、
よく分かります。


大木くん、
今はぐっと我慢して早く治そうな。

 

(写真) 2002年3月16日 志学館高校にて撮影 大木くん


9.飾らず、目立たず

f:id:kawa2496:20190324135241j:plain

2002年3月16日 志学館高校にて撮影 大木くん

f:id:kawa2496:20190324135304j:plain

2002年3月16日 志学館高校にて撮影 大木くん

 

こちらも志學館の大木くんです。


足の負傷のために
まともな練習が出来ない。


それでも体を休めることをしない。


筋力アップやボール片づけを手伝う。


一つ一つが、
あまりにも自然にこなされる。


それを見るたびに、
とてつもなく大きな魂を感じる。


(写真) 2002年3月16日 志学館高校にて撮影 大木くん

 


10.船橋東高校

f:id:kawa2496:20190324135422j:plain

2002年3月24日 志学館高校にて撮影 志學館vs船橋

f:id:kawa2496:20190324135441j:plain

2002年3月24日 志学館高校にて撮影 志學館vs船橋


上の2枚の写真を見ていただきたい。


整然と並べられたバットやバッグ。


守備についたチームメートを
見守る控えの選手たち。


こちらもきちんと整列しています。


こういう光景は、
理屈抜きで気持ちがいい。

 

(写真) 2002年3月24日 志学館高校にて撮影 志學館vs船橋

 


11.勝つことより大事なことがある

f:id:kawa2496:20190324135536j:plain

2002年3月23日 志学館高校にて撮影


センバツたけなわである。


そのセンバツ
残念な不祥事が起きてしまった。


出場校の副部長が
不正をはたらいたのである。


ネット裏から相手投手を分析したメモを
自チームのボールボーイ経由で
ベンチへ渡したのである。


とんでもないことである。


指導者として、
人間として恥ずべき行為である。


純粋な選手達を
巻き添えにした行為は許されない。


高校野球は人間形成の場である。


健全な精神を養う、
そんな重要な教育の場でなければならない。


写真にもどろう。

 

写真は、
相手チーム(長生高校)の捕手へ
マスクを手渡す志学館選手である。


こういう優しい心を育てて行きたい。

 

(写真) 2002年3月23日 志学館高校にて撮影 

  

12.まとめ

f:id:kawa2496:20190701052816j:plain

 

どうでしたか。
今回も厳粛な思いを込めて、
「球児達に贈る」のその9
をお届けしました。

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に私(カメラマン)が
そこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠にとまったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。。

そう思いつつ、本稿を閉じます。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 


Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK

フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U


白球の世紀 高校野球100回秘史

球児に響く言葉力