知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

UMIDIGI A3、込み込み9000円未満ながら十分実用可能な中華スマホ

f:id:kawa2496:20190421071237j:plain

UMIDIGI A3スマホの同梱内容

こんにちは。

拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。


今回は、スマホのお話です。

 

つい最近、激安スマホを買いましたので、

その実用性をご報告します。

 

とりあえずの緊急投稿です。

 

今後、随時更新していきます。

 

【結論】

 これは素晴らしい。

 

驚異的なコストパフォーマンスです。

 

まず、

価格が驚異的です。

 

9,000円(税込み、送料込み)で、

お釣りがきました。

 

しかも、顔認証、指紋認証付きです。

 

見た目にはiPhoneそっくりです。

 

そして、

高級感があります。

 

どう見ても1万円未満のスマホには見えません。

 

見た目には4~5万円といっても、

全然違和感がありません。

 

特筆すべきは下記です。

 

技適マークあり。

②バッテリー容量が比較的大きい。

③能力的にも、
通常のゲーム程度であれば十分に使用可能。

④プラチナバンドに対応。
(電波の入りにくい場所に強い)

⑤買ったときから、保護フィルムと
保護ケース(バックカバー)が付いてます。

だから、
あとから買い足すものが一つもないのです。

 

とにかく死角のない逸品です。

 

では、

さっそくUMIDIGI A3を見ていきましょう。

 

 

 

楽天/スマホ   Amazon/スマホ

人気格安スマホ

 

1.購入したスマホ

f:id:kawa2496:20190421072604j:plain

UMIDIGI A3スマホをホーム画面(Novaにてカスタマイズ)

スマホUMIDIGI A3Amazonにて購入

②購入時期:2019/4/17

③広告 (by Amazon)⇒下記

UMIDIGI A3 SIMフリースマートフォン 2 + 1カードスロット 5.5インチ アスペクト比19:9 リア12MP+5MPデュアルカメラ フロント8MPカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 2GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 Android 8.1 技適認証済み au不可 一年メンテナンス保証 (グレー)

 

④販売ショップ:UMIDIGI日本公式ショップ

⑤価格:8,937円(税込み、送料込み)

 


UMIDIGI A3 SIMフリースマートフォン 2 + 1カードスロット 5.5インチ アスペクト比19:9 リア12MP+5MPデュアルカメラ フロント8MPカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 2GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 Android 8.1 技適認証済み au不可 一年メンテナンス保証 (グレー)

 

2.特徴

2-1.低価格

9,000円でお釣りがきます。
しかも、税込み、送料込みです。

 

2-2.「技適」認証ずみ

日本ではこの技適認証がないと違法となります。


持っているだけでは、問題ありませんが、
電源を入れると罰せられます。
(1年以下の懲役、または100万円以下の罰金)

 

2-3.保護フィルム、保護ケース付き

⇒ 冒頭の写真、および下記写真参照。

f:id:kawa2496:20190421110147j:plain

保護ケース(カバー) 下に貼ってある日付シールは私の習慣

最初から純正の保護フィルム、保護ケースが付属しています。

 

よって、何も買い足す必要がありません。

 

2-4.外観が高級すぎる

見た目は4~5万円のスマホです。
(断言出来ます)

 

裏面はガラス調です。

 

f:id:kawa2496:20190421110330j:plain

ガラス調の裏面

f:id:kawa2496:20190430141723j:plain

側面は金属仕上げ


2-5.縦長で持ちやすい

画面のアスペクト比19:9です。
(通常のスマホは16:9)

 

よって、

通常のスマホより「縦長」となっています。


幅が狭い分、持ちやすくなっています。

また、付属のケースが「ラバー調」ですので、
滑りにくくなっています。

 

持った感触が非常に素晴らしい。

 

2-6.バッテリーが長持ち

バッテリー容量が「3,300mAh」と、
格安スマホには贅沢な容量です。

私の使い方では余裕で4日間持ちました。

一方で充電も早い。

25%⇒95% : 約2時間
(普通充電、5V1A)

 

◆LEDランプが素晴らしい。

充電が90%以上になると、

LEDランプが「緑」になります。

(それまでは「赤」)

 

これで、満充電を防ぐことができます。

 

普通のスマホ100%でやっと「緑」になります。

これでは遅いのです!

 

2-7.通知LED付き

f:id:kawa2496:20190421110021j:plain

 

「通知LED付き」が特徴というのは、

一般のかたは首をかしげると思います。

 

しかし、最近のスマホはこの「通知LED」が付いていません。

私の使い方では、この「通知LED」は必須です。

スリープ状態でも通知や着信が確認できるからです。

スマホを触らず、机の上に置いているだけで、
通知有無が確認できます。

この便利さに慣れると、

「通知LED」なしのスマホは考えられません、

 

この「通知LED」が、

9,000円未満のスマホ
付いているのです。

 

これは「驚き」です。

 

2-8.性能もそこそこ

性能の上を見ると切りがありません。


本機は、

高度なゲーム(3Dゲーム)には向いていませんが、
普通のゲーム(つむつむなど)は「快適」にできます。

 

もちろん、

ネットサーフィンなどはお手の物です。

 

LINE、メールなども、
まったく不便を感じません。

 

ベンチマーク「約45,000点」です。

これぐらいのベンチマークであれば、
何ら不自由はありません。

 

2-9.プラチナバンドに対応

これは驚異的です。

800MHz帯の周波数をカバーしています。

よって、障害物に強いのです。

 

都会の地下やビルの影などでも、

電波を「ばりばり」拾います。

 

じつは、

B19(プラチナバンド)
中華スマホにはないものが多いので要注意です。

 

いくら、
高いスマホでも電波が入らないのでは、

「ただの箱」です。

 

このプラチナバンドは、

私の中では、技適通知LEDにならんで、

最重要項目です。

 

この3項目がないと、
購入する価値がありません。

 

なお、

本機は、
FOMAエリアプラスは対応していません。
(3Gの800MHz版)


こちらは、
2020年代半ばには廃止となる予定です。

(5Gとの入れ替え)

 

2-10.顔認証、指紋認証あり

セキュリティ対策として各種の認証機能も備えています。

顔認証、指紋認証

上記認証機能は高級スマホの代名詞ですが、

この「9,000円未満」にも常備されています。

驚きです。

まあ、私はこのようなセキュリティ機能は使いませんが・・

煩わしいし、

だいいち、
セキュリティの必要な使い方はスマホではしません。

大事なことはPCで行っています。(余談ですが)

 

2-11.画面が明るくてきれい

この画面の明るさやきれいさ驚異的です。
「ぞくぞく」とします。

あまりにも明るいので、
私なんかは、

「10%~20%」の明るさ

で使っています。

 

3.仕様

1)メーカ : UMIDIGI(ユミディジ)
2012年設立、中国

2)型名 : UMIDIGI A3、2018年9月発売

3)仕様 : (下記)
OS Android 8.1
SoC MediaTek
MT6739
メモリ 2GB
保存容量 16GB
MicroSD 最大256GB
独立スロット有り
ディスプレイ 5.5型
解像度 1440×720/HD+
アウトカメラ 1200万画素+500万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3300mAh
サイズ 高さ:147.2mm
横幅:70mm
厚さ:8.5mm
重量 186g
Wi-Fi 802.11b/g/n
ネットワーク GSM B2 / B3 / B5 / B8
WCDMA B1 /B2 / B4 / B5 / B8
FDD-LTE B1 / B2 / B3 / B4 / B5
B7 / B8 / B12 / B13 / B17 / B19 / B20
TDD-LTE B38 / B40 / B41
ドコモ回線 LTEのみフル対応
※地下や郊外の繋がりやすさを左右する
プラチナバンドの19に対応しています。
ソフトバンク回線 フル対応
ワイモバイル回線 フル対応
au回線 非対応

 

f:id:kawa2496:20190421104829j:plain

画面下側面 左からイヤホンジャック、マイク、USB充電口(Type-B)、スピーカ

 

4.技適

 

f:id:kawa2496:20190421102231p:plain

技適マーク(総務省

 

上図が技適マークです。
総務省管轄の法規制です。

 

技適マークのないスマホは、
日本では使用禁止です。

 

法令で厳しく禁止しているのは、
許可されていない周波数の電波を発信すると
他の電波と混信して通信に影響を及ぼす可能性があるためです。

 

電波法第110条では、
不法無線局(無線機器)を使った場合は、

「1年以下の懲役、または、
100万円以下の罰金に処する」

場合があるとなっています。

 

1)本機(UMIDIGI A3)

本機(UMIDIGI A3)は技適の認証ずみです。

f:id:kawa2496:20190421102627j:plain

技適認証シール(本体の裏カバーに貼っている)

f:id:kawa2496:20190421102711j:plain

技適マーク 本体(設定欄)でも確認ができる

5.バッテリー

バッテリー容量は「3,300mAh」です。
普通の使い方では十分過ぎる容量です。

 

5-1.消費ペース

1時間2%前後(音声SIMのみ動作中)

 ⇒ 普通の使い方では2日は持つでしょう。
  私の使い方では4日は持つ計算です。

※ただし、バッテリーの消費(電力消費)が気になります。
スリープ状態で、
1時間2%の消費は「平均以下」です。

(悪すぎます)


なにもしないで(スリープ状態だけで)、
1時間2%の電力消費は面白くありません。


私が気になったのは、
このバッテリー消費とスピーカーの音質です。
スピーカーの音質は後述します。

 

5-2.充電時間

約2時間(25%から95%までの充電時間)

 

ということで、
バッテリーの消費、充電とも
実用的なスペックです。

 

5-3.LEDランプが素晴らしい

充電が90%以上になると、

LEDランプが「緑」になります。

(それまでは「赤」)

 

これで、

満充電を防ぐことができます。

 

普通のスマホは、100%で「緑」です。

これでは遅い!

 

6.カメラ

カメラは一般的な仕様です。

メイン(アウト)カメラ:1200万画素+500万画素
サブ(イン)カメラ:800万画素

撮像素子はソニー製です。

レンズの明るさは「F2.0」です。

そこそこの明るさです。

 

6-1.シャッター音なし

付属のカメラアプリではシャッター音はしません。

いわゆる「サイレント式」です。

このへんのところの評価は分かれるところでしょう。

もし、音のするアプリが欲しければ、
グーグルプレイで探しましょう。

 

6-2.画像の保存先は内蔵(本体)ストレージのみ

また、画像の保存先は本体のストレージのみとなっています。

もともとROMが16GBですので、容量的に心配なところです。

このへんもアプリを替えるか

(SDメモリー指定可能なアプリへ替えるか)、
こまめに画像をSDメモリーかPCへ移動しましょう。

 

私は、

後者(PCへの移動)で運用しています。

(バックアップも兼ねて)

 

7.画面

f:id:kawa2496:20190421104309j:plain

UMIDIGI A3の起動画面 明るくて眩しいぐらいきれい

UMIDIGI A3の画面は強烈です。

 

眩しくて,美しい。

 

f:id:kawa2496:20190421104708j:plain

明るさレベル10%時のトップ画面

 

これだけでも、

買った甲斐があります。

 

持つ喜びを感じます。

 

7-1.明るさ

画面は明るすぎるので、

私は「10%代」で使っています。

(下記写真)

f:id:kawa2496:20190421104618j:plain

画面の明るさ設定 10%で使用中

8.音

音ですが、音量は大きくて良いのですが、
少し「割れ」があります。

イヤホン、スピーカーとも同じです。

 

よって、
この「音割れ」を回避するために、

「デフォルト」を変更する必要があります。

 

8-1.音割れを改善する方法

下記方法で「デフォルト」設定を変更してください。

 

設定→音→詳細設定→音声強化

BestLaudness : On⇒Offへ

 

これで、普通の音質になります。
これだと他のスマホと同じレベルの音質になります。

可もなければ、
不可もないレベルの音質です。

 

8-2.音に「クセ」あり

その後、分かったのですが、このスマホ(UMIDIGI A3)の
音には少し「クセ」があります。

 

◆「サ行」が刺さる。

ボーカルや人のしゃべりを再生すると、
サ行(さしすせそ)の音が耳に刺さったようになります。
高音が強く出て、違和感な音です。

イコライザーで補正できると思いますが、
(補正の確認はまだ出来ていません)
他のスマホに較べて「クセ」があることをご認識ください。

 

私のような
「英会話」の勉強には不向きなようです。

 

【試聴データ】
1)ソース:Eva cassidy 「Songbird」、英会話教材
2)イヤホン:SHURE SE535ほか

 

 

9.まとめ

どうですか。

UMIDIGI A3の素晴らしさがお分かりになりましたでしょうか。

 

1)私が経験したなかでナンバーワン。

私は趣味で(お勉強も兼ねて)、
過去に何10台ものスマホを扱ってきました。

 

そのなかで、

本機UMIDIGI A3はナンバーワンです。

 

もちろん、高いお金を出せば、
いくらでもいいスマホを手に入れることができます。

 

しかし、
それは非現実的でお金の浪費です。

 

そういうのは、
まったく興味がありません。

 

1台10万円のスマホなんて、

金持ちの道楽です。

 

スマホは「働いてなんぼ」です。

 

そういう実用面からの視点では、
本機(UMIDIGI A3)はナンバーワンです。

 

と書きましたが、
下記の2点が気になりましたので、
「ナンバーワン」の「称号」は取り消します。
(2019年5月23日)

 

①バッテリー消費が大きい。
スリープ状態で1時間2%の電力消費は他のスマホ以下。

②スピーカーの音が悪すぎ。
音が割れる、サ行が刺さる。

 

一方で、耐久性が不明です。

この耐久性については時間をかけて検証します。

本稿も随時更新する予定です。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

10.補足(EveryPhone DXと血筋が同じ)

私は、
ヤマダ電機オリジナルのEveryPhone DXを持っています。
このEveryPhone DXも私のお気に入りです。

kawa2496.hatenablog.com

このEveryPhone DXとUMIDIGI A3は、
両者とも同じメーカー「UMIDIGI」のものです。

中国のメーカーです。

「ユミディジ」と呼ぶようです。

因みに、
EveryPhone DXの原型は、「UMI Z」のようです。

確証はありません。

サイズ及び仕様から判断しました。

私は以前からUMIDIGIの技術力に興味を持っていました。

はからずも、
同じメーカーのものを2台を買ったことになります。


◆同じ血筋ですので「技適」には強い。

まず両者の開発順序ですが、
下記のようになっています。

①UMI Z(EveryPhone DXの原型)
     ↓
②EveryPhone DX(ここで技適対応)
     ↓
③UMIDIGI A3(そのノウハウを継承)

つまり、UMIDIGIはEveryPhone DXのときに、
技適を取得しました。


そのときに、
技適のノウハウを身につけたようです。

 

そのときのノウハウがあったからこそ、

その後の製品の技適取得が容易になったのです。

 

現に、
UMIDIGI A3以降の殆どの製品に技適マークが付いています。

 

とにかく、

UMIDIGIは技術力のあるメーカーです。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2019年2月10日、20日、2020年1月30日、6月11日、11月1日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2019年10月4日
中身(文章)をマイナー修正しました。

【更新】2019年9月4日
下記項目を追加しました。
10.補足(EveryPhone DXと血筋が同じ)

※CMリンク※

 

楽天/スマホ   Amazon/スマホ

人気格安スマホ

www.star.ne.jp

 

 


UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 2 + 1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 12MP+5MPデュアルリアカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 3GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 au不可 技適認証済み 一年メンテナンス保証 ゴールド

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 2+1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 12MP+5MPリアデュアルカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 3GB RAM + 32GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済み au不可 一年メンテナンス保証 (グレー)


UMIDIGI A3 Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 2 + 1カードスロット 5.5インチ アスペクト比19:9 12MP+5MPデュアルリアカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 2GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済み au不可 一年メンテナンス保証 (グレー)

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 2 + 1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 12MP+5MPデュアルリアカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 3GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 au不可 技適認証済み 一年メンテナンス保証 ゴールド

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 2+1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 12MP+5MPリアデュアルカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 3GB RAM + 32GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済み au不可 一年メンテナンス保証 (グレー)


UMIDIGI A3 SIMフリースマートフォン 2 + 1カードスロット 5.5インチ アスペクト比19:9 リア12MP+5MPデュアルカメラ フロント8MPカメラ グローバルLTEバンド対応 両面2.5D曲線ガラス 2GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 Android 8.1 技適認証済み au不可 一年メンテナンス保証 (グレー)