知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

球児達に贈る(その1)、私の野球取材生活を総括する

f:id:kawa2496:20200411105045j:plain

 

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「球児達に贈る(その1)」です。

 

※今後、この「球児達に贈る」は、
シリーズで投稿していく予定です。

 

この記事は、
私がやってきた野球取材の総括です。

 

取材期間 :
 2000年~2014年(15年間)

 

その間に撮りためた写真が、
100万枚を超えました。

 

その中から、印象に残るものをピックアップしました。

私の独断と偏見です。

 

このへんができるのがブログの良いところですかね。(笑)

 

よって、読者の皆様には、

「物足りない」

と感じるかもしれません。

そのへんのところは、ご容赦ください。

 

本稿は、下記HPからの抜粋となります。

 

高校野球私設応援団

 

そのなかにある「球児達に贈る」をベースにしています。

 

 

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

楽天/デジタル一眼レフカメラ

Amazon/人気のデジタル一眼レフカメラ

楽天/交換レンズ   Amazon/交換レンズ

 

1.そこまでやるとは(木更津高校・青木くん)

 

f:id:kawa2496:20190228110853j:plain

 

突然、
ヒザの痛みに襲われて立つのがやっとだった。


それでも早朝の素振りを仲間と続けた。


夏が終わって、
受験勉強に励む彼から学んだものは大きい。


半年以上、
故障と戦いながら弱音一つはかなかった。


彼の強靱な魂にかなうものはいない。


(写真) 2000年1月21日 木更津高校グラウンドにて撮影

 

 

2.2000年春 退部(木高・柳川くん)

 

f:id:kawa2496:20190228110957j:plain

 

肩を壊し、
医者から野球を続けるのは難しい
と宣告されたのが確かこの頃だった。


悩んだ末の”退部”だった。

 

決して体に恵まれなかったが、
持ち前の負けず嫌いが彼を支えていた。


志(こころざし)なかばで去っていった
柳川くんの心境を考えると今でも悲しい。

 

(写真) 2000年2月5日 木更津高校グラウンドにて撮影

 

 

3.耐える

 

f:id:kawa2496:20190228111020j:plain


仲間たちの練習をじっとながめる
青木くん(左)と鹿島くん(右)。


ヒザの故障で走りたくても走れない・・。

それでもグラウンドに出てきて
みんなの手伝いをする。


彼等から愚痴を
聞いたことがない。

 

「がんばれよ」というと、
いつも「ハイっ」。


と、さわやかな答えがかえってくる。


その度に、
人間の大切なものを教えられた。

 

つらさに耐えながら、
ここまで人にやさしくなれるとは。


(写真) 2000年2月26日 木更津高校グラウンドにて撮影

 

 

4.闘魂

 

f:id:kawa2496:20190228111050j:plain

 

何とか塁に出ようとする気概がすさまじい。


仲間への、チームへの自己アピールなのか。


とりわけ、
試合チャンスの少ない
非レギュラー陣の闘志はむき出しだ。


痛さ、怖さを越えた、
けなげな意地と誇りが、土煙に舞う。


(写真) 木高・一田和敏くん
 2000年3月17日 木高vs君津高校戦 袖ヶ浦球場にて

 

 

5.雄姿

 

f:id:kawa2496:20190228111115j:plain


アンダースローに取り組んだ
木高・倉石くんの力投です。

 

スタミナと体力を必要とする投法なだけに、
その努力は想像を絶するものがあります。


(写真) 2000年3月19日 木更津高校グラウンドにて撮影

 

 

6.痛みをこらえて

f:id:kawa2496:20190228111139j:plain

 

捕手からピッチャーへ転向し、
人一倍走り込みを続けた
木高・杉浦くん(当時二年生)


しかしながら、
このころから
足の痛みに悩まされていたという。


この投球フォームからは、
その痛さ、弱さを伺い知ることができない。


それだけ我慢強かったということか。


人に迷惑をかけまいとする。


その、けなげな心にただ感服するだけです。


同時に、
それに気づかなかった
鈍感なカメラマンが恥ずかしい。


(写真) 2000年3月25日
 木高vs千葉国際(練習試合) 木更津高校グラウンドにて

 

 

7.甲子園球場

 

f:id:kawa2496:20190228111204j:plain

 

高校球児あこがれの甲子園球場


ここでプレーすることを夢に、
今日も人知れずトレーニングに励む
若者がいる。

 

(写真) 2000年4月2日
 春のセンバツ大会・準々決勝    (C)Photo by Kawahara

 

 

8.空振り

 

f:id:kawa2496:20190228111230j:plain

 

手の豆がつぶれるほど、
素振りをしても実らなかった。


つらい三振であった。


一瞬悔しさがこみ上げてきた。


しかし、
すぐに自分の力のなさを痛感した。


野球は、勝負は、
冷酷なまでに厳しく、正直だ。


だから、また挑戦を続けるのです。


(写真) 2000年6月15日 袖ヶ浦球場にて撮影
木更津高校 市田くん

 

 

9.スライディング

 

f:id:kawa2496:20190228111259j:plain


ホームへの決死のスライディングは、
残念ながらアウトだった。

 

しかし、その闘志は立派である。

 

私には、
その泥だらけのユニフォームが美しく、

眩しく見える。


結果はどうであれ、
果敢にいどんだ闘志に拍手を送ろう。


野球は、
やってみることに価値があるのだから。

 

野球は理屈ではありません。
行動することに
意味があるのです。

  

(写真) 2000年7月2日 木更津高専グラウンドにて撮影
木更津高校 河原くん

 

 

10.堂々と戦い去って行く選手たちへ

 

f:id:kawa2496:20190228111325j:plain

 

君たちは高校1年生の春、
一生付き合うことになる友と、
この試練を共有するために
木更津高校野球部で出会った。

あの日、グランドの君たちは熱くて、
触ると火傷しそうに燃えていた。

 

なのに、
野球の神様は惨いほどの結末を用意していた。

 

この試練は君たちが土と汗で作った君たちだけが共有できるものだ。3年間懸命に野球を続けてきた褒美として
野球の神様が与えてくれた。

 

君たちはこの試練を、
糧として一生背負って行く。

 

試練は大きいほどに
大きな人間を育ててくれる。

 

敗れた君たちは、
試合の終わったグランドに純真さと、
清々しさの余韻を残して行った。

 

2000年夏。

すばらしい夢を見せてもらった。

ありがとう。

OBとして、高校野球を愛する者として、
君たちを誇りに思う。

 

 

f:id:kawa2496:20190228111348j:plain

君達の木更津高校野球部での2年4ヶ月余りの青春は今日、
善戦虚しく最後の公式試合となってしまったが、
君達18名の3年生が一つとなり完全燃焼したと思います。

 

今日の涙は一番価値のある涙です。

 

これからの君達の人生で
きっと流すことの無い貴重な
涙だったと思います。

 

今日君達の青春の1ページを一緒に過ごして
大変感動しました。

オジさんも泣きました。

涙の数だけ強くなって下さい。

君達の青春に乾杯、君達の未来に乾杯。


「一生燃焼、一生感動、一生不悟
 byみつお」 
2年生の父より

 

 

昨日は本当に残念でしたね。

でも最後の最後まで一生懸命がんばった事は一生忘れることはないでしょう。(今回は応援に行けなくて残念・・・)

3年生は、次のステップに向けて頑張ってください。
幼稚なメッセージごめんなさい。
失礼します。   1年生の母より

  

HP継続の誓い
夏の大会3回戦で
サヨナラ負けを喫したショックで
しばらくは何もする気になれず、
このホームページの維持で悩んでいました。

 

自分の息子と苦労を共にした3年生たちが去った後で、
気力が保てるか不安でした。

 

しかしながら、昨日の敗戦後枯れるほど涙を流して帰宅し、
すぐに机に向かう我が子を見て、
高校野球の素晴らしさ、
戦う男の魂なるものを身震いしながら感じました。

2000年の夏は終わりました。

でも2001年の夏にかける後輩たちが大勢います。

彼等がいる限り
このHPを止める訳にはいきません。

昨日の涙を無駄にしないためにも、
たった1時間で受験モードに切り替えた素晴らしい
現3年生諸君のためにも
このHPを引き続きやらせていただきます。

 

 

11.まとめ

f:id:kawa2496:20200417154934j:plain

 

どうでしたか。
今回、厳粛な思いを込めて、
「球児達に贈る」その1
をお届けしました。

 

どの写真も思い出深いものです。

写真ですので、
その瞬間に、
私がそこにいたことになります。

 

つまり、
球児達と、時間と場所を共有したのです。

 

しかも、
その瞬間は永遠にとまったきりです。

色あせることもありません。

その瞬間が永遠に存在するのです。

 

そう考えると、
そこに居合わせたことに感謝しなければ。

 

そう思いつつ、本稿を閉じます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2019年10月26日、2020年1月17日、5月28日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2019年9月16日
【関連記事】追加。CMリンク追加。

【更新】2019年6月23日
「目次」を追加しました。
これで少しは読みやすくなったと思います。

 

※CMリンク※

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

楽天/デジタル一眼レフカメラ

Amazon/人気のデジタル一眼レフカメラ

楽天/交換レンズ   Amazon/交換レンズ

 

 

 


ことだま 野球魂を熱くする名言集

人を育てる渡辺メモ 高校野球名将の金言

高校野球脳を鍛える 実戦プレー問題集

フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK

 


白球の世紀 高校野球100回秘史

球児に響く言葉力