知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

あせらず、あわてず、あきらめず

f:id:kawa2496:20181212075359j:plain

 

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。


今回は生き方について考えてみたいと思います。


といっても、

むずかしい話ではありません。


私の普段の思いを綴ったものです。


私が、

普段からつつましく、
実践しているお話です。


あくまでも、

こんな生き方や
考え方もあるんだぐらいに読んでください。

 

 

 

楽天/人生   Amazon/人生

楽天/生活   Amazon/生活

 

1.人間、やることがいっぱい

人間は生きている限り、やることが沢山あります。
食べること、寝ることもその一つですが・・。

 

1-1.仕事

お金をかせぐためには仕事をしなければなりません。


それが本業であろうと、
アルバイトやパートでも同じです。


お金をもらうわけですので、

嫌なことや、大変なことでも、しなければなりません。


いずれにしても、
それなりの大変さが伴います。

 

1-2.勉強

勉強も大事すよね。


学校の授業だけでなく、
宿題をしたりや塾通いもあります。


授業科目には、
本人の好きな科目得意な科目もありますが、
そうでない科目もあります。


そして常にテストが伴います。


その結果によって、
進学先がふるい分けられます。


勉強でも、
それなりの苦労と大変さが伴います。

 

1-3.習い事

習い事は、

自分が好きでやると思いますので、
苦痛はないと思います。


しかし、

なかなか上手になれずに、
「あせる」こともあります。


途中で挫折することもあります。


よって、

好きイコール、楽ではありません。

 

1-4.運動

f:id:kawa2496:20181212075408j:plain

 

運動にもいくつかの種類があります。


学校の部活や、地域、会社のチーム活動などです。


その運動でも、競争を伴います。


チーム内の競争や、対外的な競争です。
よって、

競争を通して、

少なからず苦痛を伴います。


もちろん、

自分との競争(戦い)もあります。

 

1-5.趣味

趣味ともなれば、
さらに自分の好みの世界ですので、
そんなに苦痛はないと思います。


しかし、

本人の目指す目標によっては、
苦痛や苦労を伴います。

 

そこで、私のおすすめです。

 

あせらず、
あわてず、
あきらめず

 

この3つの言葉は、


「あ」で始まりますので、
覚えやすいでしょう。

 

2.あせらず

 

f:id:kawa2496:20181212075426j:plain

 

行動するときの心得の一つは、
あせらずです。


私はいつも、
つぎのことを自分に言い聞かせています。

 

ひとつずつ、少しずつ

 

人間、どうしても、あせってしまいます。


それは、
いい意味でも、悪い意味でも、
欲があるからです。


なので、仕方のないことかもしれません。


1)うまくいかないと、
  あせってしまいます。

2)うまくいっていても、
  あせってしまいます。

「もっとうまくなりたい」、
「もっと早くなりたい」と・・

 

ですが、私の経験から、
あせっても、
良いことはありません。

1)ケガをします。

2)体を壊します。

 

そうすると、元も子もありません。


2-1.急いでいるときこそゆっくりと

そこでまた私の経験です。


急いでいるときこそ、

ゆっくりとやるのです。


急いでやって、

良いことはありません。


ミスやポカをします。


ここは、
意識してゆっくりやりましょう。


できれば、
深呼吸を3回ほどしてから行動に移しましょう。

 

3.あわてず

 

f:id:kawa2496:20181212075440j:plain

 

時間が迫っているときに、
つい、あわててしまいます。

 

ただ、あわてても、
思ったほど、
そんなに早く結果が出るわけではありません。


私は、
いつも次のようなことを自分に言い聞かせています。

 

急がば回れ

 

「亀さん」でもいいんだよ。

 

間に合わなくても、
命を取られることはないよ。

 

人間、とかくプレッシャーに弱いものです。


もちろん、
いい意味のプレッシャーもあります。


やる気を出すプレッシャーです。

 

しかし、
大抵がマイナス要因を引き起こすプレッシャーです。

 

そのプレッシャーでミスをすることがよくあります。


しかも、行動の最後の最後で。。


最後になって、
安心しきってしまうのでしょうね。

 

①階段の最後の段で足を踏み外す。

②外出するときに忘れ物をする。

③メールの宛先を間違える。

 

あわてているときに、
ケガやミスをしがちです。


だから、


「ここは、ミスをしやすいんだ」

「ここは、ケガをしやすいんだ」

 

と、自分に言い聞かせて、
慎重に行動をするのです。

 

ここでも、深呼吸が大事です。

 

4.あきらめず

 

f:id:kawa2496:20181212075419j:plain

f:id:kawa2496:20181212075446j:plain

 

最後に、「あきらめず」です。


世の中で最も多い行動パターンが、
途中の挫折です。

 

1)力の限界を感じた。

2)オレは(私は)何をやってもダメだ。

 

そんなことはありません。


それが証拠に、
今まで頑張って来たではありませんか。


少しずつですが、
成長してきたではありませんか。

 

私はこの時だけは、
後ろを振り返ります。


先(ゴール)を見ると、


しんどいからです。


自分が頑張ってきた足跡を見ると、
少しだけですが元気が出ます。

 

オレ(私)だって、
捨てたもんじゃない。

 

だから、
もう少し
もう少しだけやってみましょうよ。

 

5.まとめ

 

f:id:kawa2496:20181212075518j:plain

f:id:kawa2496:20181212075506j:plain

f:id:kawa2496:20181212075414j:plain

 

どうでしょうか。
少しは元気が出てきたでしょうか?


やる気がでてきたでしょうか?

 

因みに、掲載した写真は、
高校球児たちの練習風景です。
学校 : 志学館高校(千葉県木更津市


この志学館高校のグラウンドには、


「地獄」

 

と呼ばれている階段があります。


この階段で、彼らは足腰を鍛えています。


私も走ってみましたが、
1回走っただけで息が切れました。


階段が急なんです。


しかも、

段数が100段以上もあります。


その階段を、

彼らは何十本も走ります。


信じられない運動量です。

 

そうなんです。


彼らも、
この言葉を実践しているのです。

 

あせらず、

あわてず、

あきらめず

 

みなさんも、
自分の目標に向かって、進んでいってください。


少しずつでいいんですよ。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2019年12月9日、2020年4月16日、8月26日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2019年7月16日
「目次」を追加しました。
これで少しは読みやすくなったと思います。

※CMリンク※

 

楽天/人生   Amazon/人生

楽天/生活   Amazon/生活

 

 

 


あせらず、たゆまず、ゆっくりと。 (扶桑社BOOKS)

あせらず、おこらず、あきらめず

ちびまる子ちゃんの作文教室 (ちびまる子ちゃん/満点ゲットシリーズ)

ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

養生訓 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ)

誰もがあきらめずにすむPHP超入門

すみっコぐらし検定公式ガイドブック すみっコぐらし大図鑑 (生活シリーズ)