知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

地獄の早朝練習、そこまで彼らを駆り立てるものは(拓大紅陵・小枝監督)

f:id:kawa2496:20181129080448j:plain

f:id:kawa2496:20190715144859j:plain

 

こんにちは。
拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。


今回は高校野球のお話です。

高校野球早朝練習を取り上げました。


高校野球に限らず、
シーズンオフをどう過ごすかは大事なことです。


そのシーズンオフの過ごし方次第で、
本番の勝負が決まると言われています。

 

そのシーズンオフの過ごし方の中でも、
「早朝練習」ほどつらいものはありません。

 

なかでも、
拓大紅陵の早朝練習は、
過酷さが半端ではない

ということで有名です。

 

その過酷さゆえに、

ひとは地獄の早朝練習と呼んでいます。

 

では早速、

その

地獄の早朝練習

見ていきましょう。

 

f:id:kawa2496:20181129081308j:plain

f:id:kawa2496:20181129081332j:plain

f:id:kawa2496:20181129081416j:plain

f:id:kawa2496:20181129081509j:plain

f:id:kawa2496:20181129081556j:plain

f:id:kawa2496:20190715143601j:plain

 

 

 

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

楽天/人生   Amazon/人生

楽天/デジタル一眼レフカメラ

Amazon/人気のデジタル一眼レフカメラ

 

1.拓大紅陵の早朝練習

f:id:kawa2496:20181129080525j:plain

f:id:kawa2496:20181129080553j:plain

f:id:kawa2496:20181129103209j:plain

 

拓大紅陵の早朝練習は、
当時の監督・小枝監督が考案し、

実施されるようになりました。

 

その小枝監督の訃報です。

 

【訃報】
拓大紅陵監督・小枝さんが、2019年1月21日午前9時7分、
肝細胞がんのため、都内の病院で亡くなりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

kawa2496.hatenablog.com

 

拓大紅陵の早朝練習の概要は下記のとおりです。

 

1)季節:毎年11月中旬~1月中旬
(冬休みはほぼ毎日、それ以外は週末のみ)

2)場所:拓大紅陵グラウンド、および屋内練習場

3)時間:朝4時前~7時過ぎ

4)練習メニュー:(下記)


①ウォーミングアップ(ランニング、準備体操)
   ↓
②個人種目(約10種類×3セット程度)
   ↓
③団体種目(約10種類×3セット程度)
   ↓
④クールダウン(ランニング、整理体操)

 

1-1.場所は屋内練習場だけ?

屋内練習場は、最初のころは「雨天専用」でしたが、
最近は、近所への迷惑(大きな声?)に配慮して、
天候にかかわらず、屋内練習場を使用しているようです。


近所から、

 

「早朝からうるさい」

 

とクレームがあったようです。

 

少しぐらいは我慢して欲しいですよね。


高校生が朝から頑張っているのに。


暴走族と一緒にしないで欲しい。


1-2.グラウンドでの開放感に満ちた練習


グラウンドでの朝練を経験している私にとって、
屋内の朝練は少し寂しいものがあります。


一方、
選手たちはホッとしているかもしれません。(笑)

 

ちなみに、
本ブログに掲載の写真は、

グラウンドで撮影した写真が殆どです。
(後半は屋内練習も取り上げています)


いずれにしても、
早朝練習(しかも冬)ですので寒かったです。


今でも、写真を見ただけで震えが来ます。


その「震え」は、寒さを思いだしての震えと、
彼らの熱気を思い出しての武者震いです。

 

f:id:kawa2496:20181129080616j:plain

 

2.早朝練習の効果

f:id:kawa2496:20181129080648j:plain

f:id:kawa2496:20181129080706j:plain

f:id:kawa2496:20181129081059j:plain

f:id:kawa2496:20190715143758j:plain

 

そこで、早朝練習の効果です。


小枝監督はこうおっしゃっています。
(じかに私に話をしてくれました)

 

「この地獄の朝練が終わる頃には、
今まで捕れなかったボールが捕れるようになった」

 

そうなんです。
たった2ヶ月程度の早朝練習ですが、
まちがいなく選手たちの体力は向上するのです。

 

それより、もっと驚くべきことは、
精神的な成長です。


私は、
この精神的な効果のほうが大きいと見ています。


それは、

彼らの表情や言葉から、
感じ取ることができます。

 

f:id:kawa2496:20181129102648j:plain

f:id:kawa2496:20190715143854j:plain

f:id:kawa2496:20181129102751j:plain

 

3.なぜそこまでやるのか?

f:id:kawa2496:20181129080728j:plain

f:id:kawa2496:20181129080754j:plain

f:id:kawa2496:20181129080824j:plain

 

彼らをそこまで駆り立てるのは何なのでしょうか?


その大きな理由に、小枝監督があります。


小枝監督の教育者としての素晴らしさが、
選手たちの心を動かす
のです。


それは、

私が現場で肌で感じたことですので、

間違いありません。

 

つまり、

私自身が体得した

と言えばおわかりでしょうか。

 

3-1.小枝監督の言葉

早朝練習で小枝監督がおっしゃっていた言葉です。(抜粋)

 

「何をやっても1日は1日、
苦しくても1日、楽しくても1日」

 

「立てた計画をなぜ変えるんだ」

 

この日、監督は何度もそう言っていました。
計画とは練習計画のことでしょう。


それは、
選手たちの甘えようとする心を見抜いての言葉のようでした。


人並みのことをしていては、
人並みのことしか出来ない。


きつい練習だが、
計画するだけでなく、

実践してこそ価値がある。

意味がある。


そのことを監督は言いたかったのでしょう。

 

3-2.ただのスパルタではない

「地獄」というと、

すぐに「スパルタ教育」を想像するでしょうが、
拓大紅陵の早朝練習はそんなものではありません。


極めて論理的で、計算つくされています。


それが証拠に、
千葉県内外の学校関係者が見学に来ます。


それを小枝監督は拒むどころか、

完全オープンで迎えています。

 

3-3.音楽を効果的に活用

f:id:kawa2496:20191030090823j:plain

 

音楽(BGM)を効果的に使っているのも、

論理的なレーニングを裏付けています。


練習メニューの単調さをカバーするため、
テンポのよい音楽を流しています。


その曲は10曲以上はあるようです。


それも練習内容に合わせて、
曲を選びそのテンポを変えています。

きつくなったら曲のテンポを落とします。

(逆にテンポを上げることも・・)

 

この選曲と速度の調整を、
小枝監督みずから
が行っています。

 

細かい目配り、気配りです。

 

3-4.BGMの効果は大きい

たしかに、

BGMの効果は大きいようです。


音楽が流れていると、

練習が楽しくなります。


たしかに、

練習はきついのですが、
流れる音楽で、そのきつさが薄まります。


不思議です。

 

そういえば、
医療現場でも音楽が使われています。


手術中に音楽を流す病院もあるようです。

 

小枝監督は、そこまで分かっていたのでしょう。

 

◆補足 2019年10月31日

上の写真が音楽(BGM)を流しているシーンです。
(操作しているのは故・小枝監督)

 

手前の丸い編み目のものが「スピーカー」です。
その奥がプレーヤーです。

このプレーヤーの「つまみ」を回して、
ボリューム(音量)や音楽のテンポを調整します。

この操作を全部、小枝監督が行っていました。

 

4.取材するほうも大変

f:id:kawa2496:20181129080856j:plain

f:id:kawa2496:20181129080928j:plain

f:id:kawa2496:20181129080959j:plain

 

ここで、

少し私のことについて書かせてください。


拓大紅陵の早朝練習には、

私も何度かつきあわせていただきました。
(練習ではなく、取材だけですが・・)

 

1)期間 : 12年間
2)回数 : 73回
3)機材 : カメラx8台、レンズ×13本、ストロボ×1台

 

監督さんの許可をいただいて、
グラウンドに降ろさせていただきました。


おかげで、
迫力ある写真を撮ることができました。


選手たちの息づかいまでが伝わってくる写真が撮れました。

 

あっ、ごめんなさい。


自分の写真を自慢するつもりはありません。

 

私の一連の取材は、

過酷な練習に耐える選手たちへの
「恩返し」だと思っています。

 

彼らが大人になったときに、


私の写真を見て、
何かの糧にしてくれるだけでよいのです。

 

それより、

お礼を言いたいのは保護者さんたちです。


撮影途中にいただいたコーヒー、
とてもおいしかったです。


砂糖とミルク一杯の、
そして、愛情たっぷりのコーヒー。


極寒の中でいただいたコーヒーは、
心にしみました。


鼻水と一緒に(きたない話でゴメン)、

涙が出てきたのを今でも鮮明に覚えています。

 

f:id:kawa2496:20181129081207j:plain

f:id:kawa2496:20181129081047j:plain

f:id:kawa2496:20181129081032j:plain

 

5.まとめ

f:id:kawa2496:20190715144329j:plain

f:id:kawa2496:20190715143955j:plain

f:id:kawa2496:20190715144010j:plain

f:id:kawa2496:20190715144025j:plain

f:id:kawa2496:20190715144039j:plain

f:id:kawa2496:20190715144109j:plain

f:id:kawa2496:20190715144126j:plain

f:id:kawa2496:20190715144159j:plain

f:id:kawa2496:20190715144242j:plain

f:id:kawa2496:20190715144353j:plain

f:id:kawa2496:20190715144408j:plain

f:id:kawa2496:20190715144433j:plain

 

どうでしたか。
早朝練習の壮絶さが伝わったでしょうか。


私はこの早朝練習を通して、
多くのことを学ばせていただきました。

 

①ひたむきさの意味。

②ひたむきさの大切さ。

③ひたむきさの素晴らしさ。

④ひたむきさが人をひきつけること。

 

拓大紅陵の選手諸君ありがとう。


そして、小枝監督に感謝しています。

 

本当に、ありがとうございました。

 

この早朝練習で得た経験は私の宝です。


一生忘れません。

感謝しています。

本当にありがとございました。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

6.写真集

本項に記載できなった早朝練習の写真集です。

まだ沢山ありますが、
とりあえず準備ができたものからアップさせていただきます。

 

f:id:kawa2496:20190725064302j:plain

2002年11月24日

f:id:kawa2496:20190725064331j:plain

2002年11月24日

f:id:kawa2496:20190725064341j:plain

2002年11月24日

f:id:kawa2496:20190725064351j:plain

2002年11月30日

f:id:kawa2496:20190725064408j:plain

2002年11月30日

f:id:kawa2496:20190725064422j:plain

2002年11月30日

f:id:kawa2496:20190725064434j:plain

2002年11月30日

f:id:kawa2496:20190724063344j:plain

2003年1月5日

f:id:kawa2496:20190724063433j:plain

2003年11月22日

f:id:kawa2496:20190724063458j:plain

2003年11月22日

f:id:kawa2496:20190724063510j:plain

2003年11月22日

f:id:kawa2496:20190724063521j:plain

2003年11月22日

f:id:kawa2496:20190724063532j:plain

2003年11月23日

f:id:kawa2496:20190724063551j:plain

2003年12月14日

f:id:kawa2496:20190724063612j:plain

2003年12月17日

f:id:kawa2496:20190724063628j:plain

2003年12月17日

f:id:kawa2496:20190724063637j:plain

2003年12月17日

f:id:kawa2496:20190724063649j:plain

2003年12月20日

f:id:kawa2496:20190723084039j:plain

2004年1月11日

f:id:kawa2496:20190723084111j:plain

2004年1月11日

f:id:kawa2496:20190723084125j:plain

2004年1月11日

f:id:kawa2496:20190723084137j:plain

2004年1月11日

f:id:kawa2496:20190723084149j:plain

2004年1月11日

f:id:kawa2496:20190723084204j:plain

2004年1月11日

f:id:kawa2496:20190723084219j:plain

2004年1月13日

f:id:kawa2496:20190723084237j:plain

2004年1月14日

f:id:kawa2496:20190723084301j:plain

2004年1月14日

f:id:kawa2496:20190723084319j:plain

2004年1月14日

f:id:kawa2496:20190723084333j:plain

2004年1月14日

<補足>
上の写真について捕捉させていただきます。
写真の「ピースサイン」は、
決してふざけているわけではありません。

小枝監督に言われたのです。

「ほら写真撮ってるよ」
「だらしない格好じゃダメだよ」

と、発破をかけられたためです
でも、そんな余裕なんかないですよね。
よく、ここまでやってくれました。
ありがとうございます。

f:id:kawa2496:20190723084921j:plain

2004年11月27日

f:id:kawa2496:20190723084957j:plain

2004年11月27日

f:id:kawa2496:20190723085011j:plain

2004年11月27日

f:id:kawa2496:20190723085026j:plain

2004年11月27日

f:id:kawa2496:20190723085037j:plain

2004年11月27日

f:id:kawa2496:20190723085050j:plain

2004年11月27日

f:id:kawa2496:20190723085105j:plain

2004年11月27日

f:id:kawa2496:20190723085126j:plain

2004年11月27日

f:id:kawa2496:20190723085139j:plain

2004年12月4日

f:id:kawa2496:20190723085230j:plain

2004年12月5日

f:id:kawa2496:20190723085250j:plain

2004年12月5日

f:id:kawa2496:20190723085304j:plain

2004年12月5日

f:id:kawa2496:20190723085319j:plain

2004年12月5日

f:id:kawa2496:20190723085340j:plain

2004年12月19日

f:id:kawa2496:20190723085359j:plain

2004年12月19日

f:id:kawa2496:20190723085414j:plain

2004年12月19日

f:id:kawa2496:20190723085427j:plain

2004年12月19日

f:id:kawa2496:20190722073213j:plain

2005年11月6日

f:id:kawa2496:20190722073259j:plain

2005年11月6日

f:id:kawa2496:20190722073315j:plain

2005年11月6日

f:id:kawa2496:20190722073329j:plain

2005年11月6日

f:id:kawa2496:20190722073341j:plain

2005年11月13日

f:id:kawa2496:20190722073410j:plain

2005年11月13日

f:id:kawa2496:20190722073424j:plain

2005年11月13日

f:id:kawa2496:20190722073436j:plain

2005年11月20日

f:id:kawa2496:20190722073457j:plain

2005年11月26日

f:id:kawa2496:20190722073517j:plain

2005年11月26日

f:id:kawa2496:20190722073529j:plain

2005年11月26日

f:id:kawa2496:20190722073544j:plain

2005年11月26日

f:id:kawa2496:20190722073558j:plain

2005年12月3日

f:id:kawa2496:20190722073619j:plain

2005年12月3日

f:id:kawa2496:20190722073635j:plain

2005年12月4日

f:id:kawa2496:20190722073652j:plain

2005年12月3日

f:id:kawa2496:20190722073704j:plain

2005年12月17日

f:id:kawa2496:20190722073725j:plain

2005年12月17日

f:id:kawa2496:20190722073742j:plain

2005年12月17日

f:id:kawa2496:20190722073756j:plain

2005年12月18日

f:id:kawa2496:20190722073818j:plain

2005年12月18日

f:id:kawa2496:20190722073841j:plain

2005年12月18日

f:id:kawa2496:20190721061712j:plain

2006年1月8日

f:id:kawa2496:20190721061742j:plain

2006年1月8日

f:id:kawa2496:20190721061756j:plain

2006年1月8日

f:id:kawa2496:20190721061823j:plain

2006年11月23日

f:id:kawa2496:20190721061852j:plain

2006年11月23日

f:id:kawa2496:20190721061905j:plain

2006年11月23日

f:id:kawa2496:20190721061917j:plain

2006年11月23日

f:id:kawa2496:20190721061929j:plain

2006年11月23日

f:id:kawa2496:20190721061947j:plain

2006年11月23日

f:id:kawa2496:20190721061958j:plain

2006年11月23日

f:id:kawa2496:20190721062012j:plain

2006年11月23日

f:id:kawa2496:20190721062043j:plain

2006年12月3日

f:id:kawa2496:20190721062121j:plain

2006年12月3日

f:id:kawa2496:20190721062137j:plain

2006年12月3日

f:id:kawa2496:20190721062149j:plain

2006年12月17日

f:id:kawa2496:20190721062206j:plain

2006年12月17日

f:id:kawa2496:20190721062219j:plain

2006年12月23日

f:id:kawa2496:20190721062237j:plain

2006年12月23日

f:id:kawa2496:20190721062248j:plain

2006年12月23日

f:id:kawa2496:20190721062259j:plain

2006年12月23日

f:id:kawa2496:20190720085336j:plain

2007年1月13日

f:id:kawa2496:20190720085409j:plain

2007年1月13日

f:id:kawa2496:20190720085424j:plain

2007年1月13日

f:id:kawa2496:20190720085439j:plain

2007年1月13日

f:id:kawa2496:20190720085452j:plain

2007年1月13日

f:id:kawa2496:20190720085505j:plain

2007年1月13日

f:id:kawa2496:20190720085521j:plain

2007年1月13日

f:id:kawa2496:20190720085544j:plain

2007年11月23日

f:id:kawa2496:20190720085608j:plain

2007年12月1日

f:id:kawa2496:20190720085638j:plain

2007年12月2日

f:id:kawa2496:20190720085656j:plain

2007年12月2日

f:id:kawa2496:20190720085709j:plain

2007年12月2日

f:id:kawa2496:20190720085724j:plain

2007年12月2日

f:id:kawa2496:20190720085739j:plain

2007年12月16日

f:id:kawa2496:20190720085759j:plain

2007年12月16日

f:id:kawa2496:20190720085812j:plain

2007年12月16日

f:id:kawa2496:20190720085824j:plain

2007年12月16日

f:id:kawa2496:20190720085837j:plain

2007年12月16日

f:id:kawa2496:20190720085856j:plain

2007年12月24日

f:id:kawa2496:20190720085920j:plain

2007年12月24日

f:id:kawa2496:20190720085934j:plain

2007年12月24日

f:id:kawa2496:20190720085948j:plain

2007年12月24日

f:id:kawa2496:20190720090003j:plain

2007年12月24日

f:id:kawa2496:20190720090023j:plain

2007年12月24日

f:id:kawa2496:20190720090038j:plain

2007年12月24日

f:id:kawa2496:20190720090057j:plain

2007年12月28日

f:id:kawa2496:20190720090124j:plain

2007年12月28日

f:id:kawa2496:20190720090139j:plain

2007年12月28日

f:id:kawa2496:20190719065113j:plain

2008年1月6日

f:id:kawa2496:20190719065147j:plain

2008年1月6日

f:id:kawa2496:20190719065157j:plain

2008年1月6日

f:id:kawa2496:20190719065208j:plain

2008年1月6日

f:id:kawa2496:20190719065220j:plain

2008年1月6日

f:id:kawa2496:20190719065244j:plain

2008年12月6日

f:id:kawa2496:20190719065300j:plain

2008年12月6日

f:id:kawa2496:20190719065312j:plain

2008年12月6日

f:id:kawa2496:20190719065324j:plain

2008年12月6日

f:id:kawa2496:20190719065342j:plain

2008年12月6日

f:id:kawa2496:20190719065354j:plain

2008年12月27日

f:id:kawa2496:20190719065412j:plain

2008年12月27日

f:id:kawa2496:20190719065424j:plain

2008年12月27日

f:id:kawa2496:20190719065436j:plain

2008年12月28日

f:id:kawa2496:20190719065842j:plain

2008年12月28日

f:id:kawa2496:20190719065603j:plain

2008年12月28日

f:id:kawa2496:20190719065617j:plain

2008年12月28日

f:id:kawa2496:20190719065629j:plain

2008年12月28日

f:id:kawa2496:20190719065640j:plain

2008年12月28日

f:id:kawa2496:20190718065406j:plain

2009年1月11日

f:id:kawa2496:20190718065440j:plain

2009年1月11日

f:id:kawa2496:20190718065511j:plain

2009年11月21日

f:id:kawa2496:20190718065556j:plain

2009年11月21日

f:id:kawa2496:20190718065611j:plain

2009年11月21日

f:id:kawa2496:20190718065622j:plain

2009年11月21日

f:id:kawa2496:20190718065632j:plain

2009年11月21日

f:id:kawa2496:20190718065643j:plain

2009年11月21日

f:id:kawa2496:20190718065653j:plain

2009年11月21日

f:id:kawa2496:20190718065707j:plain

2009年11月21日

f:id:kawa2496:20190718065727j:plain

2009年11月28日

f:id:kawa2496:20190718065747j:plain

2009年11月28日

f:id:kawa2496:20190718065758j:plain

2009年11月28日

f:id:kawa2496:20190718065813j:plain

2009年11月28日

f:id:kawa2496:20190718065825j:plain

2009年11月28日

f:id:kawa2496:20190718065836j:plain

2009年12月5日

f:id:kawa2496:20190718065902j:plain

2009年12月5日

f:id:kawa2496:20190718065913j:plain

2009年12月5日

f:id:kawa2496:20190718065932j:plain

2009年12月19日

f:id:kawa2496:20190718065955j:plain

2009年12月19日

f:id:kawa2496:20190718070014j:plain

2009年12月19日

f:id:kawa2496:20190718070031j:plain

2009年12月19日

f:id:kawa2496:20190718070052j:plain

2009年12月27日

f:id:kawa2496:20190718070116j:plain

2009年12月27日

f:id:kawa2496:20190718070129j:plain

2009年12月27日

f:id:kawa2496:20190718070150j:plain

2009年12月27日

f:id:kawa2496:20190717075522j:plain

2010年1月6日

f:id:kawa2496:20190717075609j:plain

2010年1月6日

f:id:kawa2496:20190717075626j:plain

2010年1月6日

f:id:kawa2496:20190717075638j:plain

2010年1月6日

f:id:kawa2496:20190717075652j:plain

2010年1月13日

f:id:kawa2496:20190717075712j:plain

2010年1月13日

f:id:kawa2496:20190717075727j:plain

2010年1月13日

f:id:kawa2496:20190717075744j:plain

2010年1月13日

f:id:kawa2496:20190717075801j:plain

2010年1月23日

f:id:kawa2496:20190717075823j:plain

2010年1月23日

f:id:kawa2496:20190717075845j:plain

2010年1月23日

f:id:kawa2496:20190716122039j:plain

2011年11月19日

f:id:kawa2496:20190716122139j:plain

2011年11月23日

f:id:kawa2496:20190716122248j:plain

2011年12月17日

f:id:kawa2496:20190716122323j:plain

2011年12月17日

f:id:kawa2496:20190716122342j:plain

2011年12月17日

f:id:kawa2496:20190716122411j:plain

2011年12月18日

f:id:kawa2496:20190716122448j:plain

2011年12月24日

f:id:kawa2496:20190716122541j:plain

2011年12月24日

f:id:kawa2496:20190716122559j:plain

2011年12月24日

f:id:kawa2496:20190716122624j:plain

2012年1月7日

f:id:kawa2496:20190716122725j:plain

2012年1月7日

f:id:kawa2496:20190716122738j:plain

2012年1月7日

f:id:kawa2496:20190716122808j:plain

2012年1月8日

f:id:kawa2496:20190716122854j:plain

2012年1月8日

f:id:kawa2496:20190716122908j:plain

2012年1月8日

f:id:kawa2496:20190716122927j:plain

2012年1月8日

f:id:kawa2496:20190716122941j:plain

2012年1月8日

f:id:kawa2496:20190716122954j:plain

2012年1月8日

f:id:kawa2496:20190716123017j:plain

2012年12月2日

f:id:kawa2496:20190716123114j:plain

2013年12月15日

f:id:kawa2496:20190716123150j:plain

2013年12月15日

f:id:kawa2496:20190716123207j:plain

2013年12月15日

f:id:kawa2496:20190716123222j:plain

2013年12月15日

【関連記事】

本項の関連記事を下記に紹介させていただきます。
いずれも拙作記事ですが、参考になれば幸いです。

 

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2019年12月25日、2020年1月2日、8日、2月1日、3月30日、8月7日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2019年9月10日
CMリンク追加。

※CMリンク※

 

楽天/高校野球  Amazon/高校野球

楽天/野球用品  Amazon/野球用品

楽天/人生   Amazon/人生

楽天/デジタル一眼レフカメラ

Amazon/人気のデジタル一眼レフカメラ

 

 


ことだま 野球魂を熱くする名言集

人を育てる渡辺メモ 高校野球名将の金言

高校野球脳を鍛える 実戦プレー問題集

フォトコン別冊 スポーツ写真テクニック 2013年 10月号 [雑誌]

写真上達コーチングブック (玄光社MOOK)

まるごとわかる! 撮り方ブック スポーツ編

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK

白球の世紀 高校野球100回秘史


球児に響く言葉力

www.star.ne.jp