知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

「常に強い者が勝つ」は嘘だった

f:id:kawa2496:20190521091440j:plain

 

こんにちは。

拙作ブログをご覧いただきありがとうございます。


今回は、

格言(言葉)のお話です。

 

といっても、

あくまでも私見ですので、

そのへんはご了承ください。

 

今回のテーマは、

「常に強いものが勝つ」です。

 

何だか勇ましい言葉ですね。

 

勝負師のにおいがぷんぷんします。

 

でも、

よく考えて見てください。

 

本当に常に強いものが勝つのでしょうか?

 

負けることだってあるのではないでしょうか?

 

あるいは、

弱いものが勝つことだって、

あるのではないでしょうか?

 

と、ここまでくると、

この言葉は一筋縄ではいかないような

気がしてきました。

 

さあ、

みんなでこの言葉を考えてみましょう。

 

 

 

楽天/言葉  Amazon/言葉

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/生活  Amazon/生活

 

1.本日の格言(言葉)

「常に強い者が勝つ」

 

この格言(言葉)は、

必ずしも正しくはないのでは

と思っています。

 

この格言(言葉)はスポーツの世界でよく使われます。

 

1-1.自己回顧

私も友だちから、


「常に強い者が勝つ」


と励まされたことがあります。

 

そのときは、

「かっこいいなあ」、

「よし、オレも頑張るぞ」

と思ったものです。

 

1-2.試合に負けると

それで、試合に負けると、
こう自分に言い聞かせました。


「負けたんだから、まだ自分は弱いんだ」

 

「もっと練習しなければ」

 

そうです。


そんな風に自分を鼓舞したものです。

 

この考えや行動は正しいと思います。

 

2.「常に強い者が勝つ」は本当か?

ただ、
「強い者が勝つ」は正しくないと思っています。

 

しかも、

「常に」は言い過ぎだと思います。

 

なぜなら、
強くても負けることがあるからです。

 

よくいうではありませんか。

 

「勝負は時の運」

 

そういうと、

いちゃもんがつきそうです。

 

「運も実力のうち」

 

「運を味方にできる人が、

本当に強い人」

 

屁理屈はどうでもいいでしょう。


言いたいのは、

実力があっても、
勝てるとは限らない。

ということです。

 

3.それで正しくは?

それで私が思ったのです。

 

「勝った人が強い」

 

これだったら、
間違いないですよね。

 

勝負ですので、
運、不運もあるでしょう。


でも、

勝った人が強い人。


これは紛れもない事実です。

 

そう自分に言い聞かせれば、
勝負の結果に納得がいきます。

 

次の「やる気」にもなります。

 

「やっぱり自分は、

まだ弱かったんだ」

 

「もっと練習をしなければ」

 

4.仕事にも勉強にも

この考えは、
仕事にも通用しそうです。

 

「頭のよい人は仕事ができる」

 

いえ、これは間違っています。

 

正しくは、こうです。

「仕事のできる人は頭がよい」

 

1)結果がすべて

そうなんです。
すべては結果です。
結果が命です。
すべてです。

 

2)ただし人間の評価は別

上記は、
仕事を結果という一面から見たものです。


従って、
人間の評価とはまったく違います。


そうですよね。
仕事ができる人が、
人間的に立派とは限りませんよね。


仕事と人間の価値は無関係です。

 

ここのところを勘違いしないようにしてくださいね。

 

◆勉強にも

上記の考えは、勉強でも同じです。


仕事を試験に置き換えればよいのです。

「頭のよいものは試験の結果がよい」 ×(間違い)

「試験の結果がよいものは頭がよい」 ○(正しい)

 

結果至上主義です。

 

だからといって、
悲観することはありません。


結果と人間の評価は別ですから。

 

4-1.長い目で見ると

むしろ長い目で見たときは、
結果より経過(途中のプロセス)のほうが、
大事なときもあります。

 

途中のプロセスで、
本当の実力がつくこともあります。

 

このことは、
皆さんがよくご存じですよね。

 

あとは、

そのときどきで、

自分の解釈をうまく使い分けることです。

 

このへんのところは、

別の記事で書きます。

 

5.まとめ

f:id:kawa2496:20190517133438j:plain

 

どうでしたか。


常に強いものが勝つ。


この本当の意味が分かったでしょうか。

 

5-1.勝ったものが強い

そうなんですよね。


強いものが勝つのではなく、
勝った者が強いのです。

 

こう言われてみれば、

納得ですよね。

 

格言って面白いですよね。


一見正しいようで、
少し見方を変えるだけで、
ちょっと、
別な意味にもなります。

 

私は、こういうにして、

自分の生き方の糧にしています。

 

皆さんも、
少し見方を変えてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2019年11月12日、2020年1月5日、3月15日、7月22日、2021年2月9日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2019年5月21日
中身(文章)をマイナー修正しました。

【更新】2019年1月25日
文章を追加しました。 

 

※CMリンク※

 

楽天/言葉  Amazon/言葉

楽天/人生  Amazon/人生

楽天/生活  Amazon/生活

 

 

 


弱さをさらけだす勇気


高橋書店 2019年版 名言・格言 日めくりカレンダー B5サイズ E501 メーカー品番 E501※メール便で発送できません。

 


オンナの格言集〜ゲンダイ女子の道シルベ〜【電子書籍】[ 北沢バンビ ]

www.star.ne.jp