知って得・あなたの生活をもっと豊かに!

こんにちは、拙作ブログのご紹介です。このブログは河原健次がお届けしています。大分市出身、木更津市在住です。すでに半世紀以上も生存しています。その長い歴史から、日常生活や人生に参考になりそうな情報を提供しています。読者のみなさんに役立つことを願っています。

超高速脱水機、洗濯物の乾きが30%以上も早い

f:id:kawa2496:20181027095121j:plain

f:id:kawa2496:20181026095221j:plain

 

こんにちは。

いつも当ブログを見ていただきありがとうございます。


今回は、

洗濯物の話です。


洗濯の大変さは、

皆さんがよくご存じだと思います。


特に雨の日や、

寒い冬は洗濯物が乾かずに苦労しますよね。


そこで、
おすすめなのが「超高速脱水機」です。

 

上の写真の洗濯機の隣りにあるのが、

今回の主役の「超高速脱水機」です。

 


ポイントは、

この「超高速」です。


この「超高速脱水機」を使うと、
洗濯物の乾きが、
30%以上早くなります。


これは私の実測データです。

 

5時間のところが、
なんと3時間半で乾きます。


薄いものであれば、
「超高速脱水機」にかけただけで、

「半乾き」までになります。


アイロンを少しかければ、

すぐに身につけることができます。


では、

その「超高速脱水機」を見ていきましょう。

 

 

 

楽天/生活   Amazon/生活

 

 

1.洗濯物が乾くとは?

洗濯物が乾くとは、

「洗濯物のなかの水分がなくなる」


ことですね。


皆さんもご存じの当たり前のことです。


つまり、

脱水率100%で、

洗濯物が乾いたことになります。


では、

洗濯物を脱水する(乾かす)にはどうしたら良いでしょうか?


答えは下記ですね。


1)周囲の温度を上げる。
2)周囲の湿度を下げる。
3)風通しをよくする。


そうです。


「温度」、「湿度」、「風」


これが、
洗濯物を乾かす三要素です。


このことをしっかり覚えておきましょう。


下記は各項目の最適値です。
(私の経験値です)


①温度≧15℃

②湿度≦62%

③3mps≦風≦6mps


※風だけは上限値を設けました。


風は強いほど乾きは早いのですが、

風が強すぎると、

風と一緒に埃が飛んできます。


また、洗濯物が絡まったり、

吹き飛んでしまいます。


それで、上限値を設定しました。


上記データを参考にしながら、
天気予報をみて、
その日が、
洗濯日和かを判断するのも楽しいかもしれません。


もちろん、
雨の日は無条件に室内干しになります。


じつは、
この超高速脱水機は、
室内干しでも威力を発揮します。

(後述)

 

2.「超高速脱水機」の紹介

では、

その超高速脱水機を紹介します。


まず脱水機の役割ですが、
脱水機は、
洗濯物から水分を抜く(脱水する)
仕事をしています。


手洗いの時の「しぼる」ことですね。


今どきの洗濯機には、
必ず脱水機能がついています。


その機能で脱水はできますが、
今回紹介する超高速脱水機は、
それとは、

くらべものにならないほどの
高性能です。

 

f:id:kawa2496:20181026102158j:plain

 

2-1.仕様

商品名:ALUMIS超高速脱水機【パワフルスピンドライ】
型番:APD-6.0
脱水容量:約6kg
サイズ:幅35×奥行き35×高さ61.5cm
本体重量:12kg
素材・材質:脱水層/ステンレス製
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:300W
保証期間:1年
付属品:おさえぶた(2枚)、バケツ、取扱説明書(保証書含む)
脱水時間:Max5分(タイマー付)
価格:1.8万円前後


外観は上の写真を参考にされてください。


私は洗濯機の横に本機を置いています。
(そのほうが洗濯物の出し入れがしやすいからです)


2-2.設置環境

本体はそんなに大きくありません。


排水工事を心配する必要もありません。


付属のバケツを排水口に置くだけです。


上部写真の青いバケツがそのバケツです。
ですので、簡単に持ち運びができます。 

 

 


ALUMIS 超高速脱水機 【パワフルスピンドライ】 脱水容量約6kg ホワイト APD-6.0

 

3.「超高速脱水機」のメリット


3-1.とにかく脱水能力がすごい

通常の洗濯機で脱水した洗濯物をこれにかけると、
脱水の水が出るわ、出るわ、でびっくりします。
本機に入れる前と後では、洗濯物の重さが全然違います。

 

3-2.洗濯物が早く乾く

悪くみても、30%は早く乾きます。
これだと、梅雨時の部屋干しでも問題なしです。


3-3.部屋干し時の嫌なジメジメ感がない

十分脱水していますので、
部屋干しでも部屋のなかがジメジメしません。


3-4.電気代がタダ同然

ランニングコスト(電気代)は、ほとんど「タダ」です。
0.300kW×5分÷60分×25円/kWh=0.6円
つまり、
1回あたりの電気代は「0.6円」です。


毎日使っても月20円弱です。


我が家は、
安い深夜料金の時間帯で使っていますので、
月10円弱です。


3-5.安全面がしっかり抑えられている

f:id:kawa2496:20181026110730j:plain

 

スイッチが機械式になっており、
安全面に十分な配慮がなされています。


ここが私が感心したところです。


つまり、
スイッチは、ふたの「押さえ」と兼ねています。


ふたを押さえないと、
スイッチが入りません。

 

また、ふたを開けるためには、
スイッチをOFFにしなければなりません。


スイッチをOFFにすると、強制ブレーキがかかります。
これは素晴らしいアイデアです。

 

4.「超高速脱水機」のデメリット

4-1.初期投資にお金がかかる

本機のお値段は約2万円です。
この初期投資が必要になります。


4-2.音がうるさい

この音については評価が分かれますが、
決して静かなほうではありません。


10,000rpmの高速回転ですので、
やむを得ません。


ただ、これも洗濯物の入れ方で変わって来ます。
重量物を下に入れ、
かつ、回転方向(周辺)の重量バランスを均等にすれば、
静かになります。
でも、毎回そんなことに神経を使いたくありませんよね。


よって、ちょっとうるさめの音は、
仕方がないとあきらめています。

むしろ、
多少うるさめの方が、
しっかり仕事をしているなあ
と実感することが
できます


4-3.回転初めと終わりに横揺れする

これも洗濯物の入れ方によりますが、
バランスが悪いと回転速度が遅い状態では横揺れします。


いわゆる暴れ現象です。


ほっておいたら、

「明後日」の方向に行ってしまった。


ということがよくあります。


この「じゃじゃ馬」なところが、
また可愛いのです。

 

5.「超高速脱水機」の使い方

本機の使い方は簡単です。

 

f:id:kawa2496:20181026110811j:plain


①外ふたを開けます。

②内ふたをとります。
(上の写真は外ふたを開け、内ふたを取ったところです)

③中に洗濯物を入れます。
(重たい物から入れましょう)

④内ふたを入れます。
(この内ふたはを使って、洗濯物をぎゅぎゅっと押し込みます)

⑤外ふたをしめます。

⑥スイッチを入れます。
(写真のレバーを右側に回します。
このレバーは外ふたの「押さえ」も兼ねています)

⑦ドラムが回転し始めます。

⑧ドラムが高速回転するまでは、少し横揺れしますので、
本機を上から押さえておきましょう。(10秒程度)

⑨高速回転になると脱水が始まり、
青いバケツに水が貯まります。

⑩貯まった水は、
洗濯機のなかに捨てましょう。

(これが一番簡単です)

 

6.まとめ

f:id:kawa2496:20181026111442j:plain

 

どうでしたか。


この超高速脱水機のすごさがお分かりになったでしょうか。


私はこの超高速脱水機なしではもう生きていけません。
(ちょっと大袈裟ですが・・)


それだけ惚れ込んでいます。


ときには「ぎゅーん」と泣いたり、
とんでもないところに行きますが、
それが可愛くてたまりません。


といっても、
まだつきあって3年弱。


これからも大切に使っていこうと思っています。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。 

 

【関連記事】

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

kawa2496.hatenablog.com

※更新履歴※

【更新】2019年10月30日、2020年2月25日、6月30日、12月17日
少しだけ校正させていただきました。

【更新】2019年9月14日
構成を一部見直しました。
【関連記事】追加ほか。

【更新】2019年8月4日
中身(文章)のマイナー修正。

【更新】2019年7月23日
「目次」を追加しました。
これで少しは読みやすくなったと思います。

【更新】2019年4月20日
中身(文章)のマイナー修正。

 

※CMリンク※

 

楽天/生活   Amazon/生活

 

www.star.ne.jp

 

 

 


ALUMIS 超高速脱水機 【パワフルスピンドライ】 脱水容量約6kg ホワイト APD-6.0


アルミス 超高速脱水機 APD-6.0 [APD60]